2010年07月28日

自転車車載スタンドを自作

今までは自転車を車に積む時はカーゴルームにごろんと転がしておけばすんだのですが、今度2台積むことになったので、急遽、1台分だけですが車内用スタンドを作ってみました。

モデル
vergoexcels-02.jpg

実際
RIMG3510.jpg

RIMG3513.jpg

ただ、板に金具をつけて輪行用エンド金具をつけただけ。
材料費はしめて1500円ほど。
モデルにしたミノウラのスタンドは6000円ほどでした。
あまり高くはないですが、手作りでも見せるものでもないからまあいいかと。

ただ私の車、初めて自転車を立てて入れてみたのですが、サドルを一番下までおろさないと立てられないことが発覚し、ちょっとがっかり。


posted by tomochan at 19:12| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ブログのアクセス解析

昨日は品のないタイトルで皆様のひんしゅくをかったに違いありません。
実はあれは私の本意ではなく、ある目的のためにやむを得ず付けたタイトルなんです。(本当かい?)

Seesaaブログにはアクセス解析というものがありまして(どのブログにもあるかも知れませんが)タイトルの付け方によってアクセスがどう違うかを検証したかったんです。

その結果は1日のアクセス数が普段の1.5倍という結果として如実に表れたのでした。

ちなみに検索ワードを調べてみると

1位 緊縛
2位 自転車
3位 緊縛写真
4位 おっぱい
5位 秩父高原牧場
となっておりました。

なんかブログの方向が変わりそうというか、その方面のブログとして認識されちゃったりして。

おっぱい山という記事は書きましたが、あれは地名であって、まさかおっぱいで検索してこのブログまで来るとは。びっくりしました。

そういう意味では、せっかく検索して、こんなふまじめなブログにたどり着いたまじめな方にはお詫び申し上げます。

お詫びの印と言ってはなんですが、3P写真もあるんですがどうですか?




続きを読む
posted by tomochan at 20:13| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

プロ用機材はいい!

スポーツとしての自転車を始めて数年が経過して、そろそろプロユースにも堪える高級機材を使うのも悪くないだろうと思って前々から欲しかったアレをついにゲットしました。
いわく「史上最強」「プロ御用達」


RIMG1001.jpg
ホイール?タイヤ?
それじゃなくて、バルブに刺さっているやつです。

これです。
RIMG0928hirame.jpg

「ヒラメ」のポンプヘッド2号−横カム式HP−20。
RIMG0931hirame.jpg

実は、先日ホールを替えたのを機にタイヤもチューブレスにしてみたんです。
タイヤを組み込んでいざ空気を入れようとしたら、今までのポンプヘッドではヘッドのところから空気が漏れてしまって、どうやっても推奨値の6bar以上に空気が入らなかったのでした。
片手でポンプヘッドを押さえて、片手と体を使って高圧のポンプを押すという、他人が見たらすごく滑稽に見えた空気の入れ方を駆使しても筋肉痛になるだけでダメでした。
 
それに今までの普通のクリンチャータイヤでも空気を入れるのは苦手でした。
なかなか空気が入らず、入ったと思ったら今度はバルブからポンプのヘッドが抜けなくて思いっきり力を入れて抜いたら、抜けた勢いでスポークにしっぺ返しをもらうなんてことが良くありました。

そういったことで今回の「ヒラメ」のポンプヘッド導入となったわけです。

使ってみての感想。
空気入れが笑っちゃうくらいラク。ヘッドの抜き差しに力がいらない。抜く時のプシュと言う音がたまらない。
真鍮製でリングみたいな部品の作りが丁寧で高級感が漂う。横方向のカムなのでスポークに手をぶつけない。
でもなぜ「ヒラメ」なのだろう?

ホースバンドはなぜか英国製
RIMG0932.jpg
これくらい日本にだって作れるぞ。


いやー久々にいい買物をしたと言う感じです。

お値段は4368円なり。ちなみに今使っているフロアポンプ本体よりもお高いです。(笑)
たかが空気入れの先っぽにポンプ本体よりも高いお金払って喜々としているなんて、自転車病も相当進行してきたかな?


posted by tomochan at 19:21| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

いかすツール缶

今使っているツール缶なんですが、ケータイとポケットティッシュくらいしか収納出来ないので、もう少し大きな物をと、いろいろ物色していたのですが、売り切れとかでなかなか買えませんでした。

そしたら、今日の朝、何気なく食卓を見ると、なんと置いてあるではありませんか。
ウチのやつもなかなかやるな、亭主の欲しい物を密かにリサーチしてさりげなく用意するなんて。

そこでさっそく自転車にセットしてみました。
RIMG0885_1_1.JPG
シートチューブに付いてるやつですよ。

写真が小さくてよくわからないですか。

では、寄ってみましょう。
RIMG0883_1.JPG
ロングライドは腹が減りますからね。それにこれから花見ライドの時なんかイイカモ。

よっちゃんの酢漬けイカかよ!

冗談ではなく、よっちゃんのイカが入って売られているケースがツール缶やボトルとほぼ同じサイズで、ケージにぴったり入るんですよね。
まさにイカ酢ツール缶なわけです。

これだったら今まで収納場所に困っていた携帯ポンプもすっぽり入ります。
RIMG0889_1.JPG



イカ、自転車レビューサイト風コメント

商品名  よっちゃんのイカ酢ツール缶

購入価格 240円(酢イカ15本付)

価格評価→★★★★☆

或る市の最近新しく市長になった方の店で購入したらしいが、選挙前に比べて値上げしたという未確認情報もあるため☆1つ減点

評価  →★★☆☆☆

素材が薄いので耐久性に難あり。
酢イカのにおいがするので、ケイタイとか入れておくと香りが移る。

posted by tomochan at 19:30| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

CO2ボンベホルダー

先日、あさひのネットショップで送料あわせのついでに買ったものを自転車に付けてみました。

CO2ボンベホルダー
RIMG0127_1.JPG

今使ってるサドルバッグはシーコンのチャンピオンヴォルテックスという480ccの大きさのものでチューブ、携帯ツール、タイヤレバー、CO2ボンベ、インフレーターが何とか入れられる大きさなんですが、全部入れるとバッグの形が歪んでしまい、ファスナーもきついのでボンベだけでも外に出そうと言うわけです。
しかしホルダーを付けるとおそらく10〜20グラムくらいの重量増になりますが、私の自転車の場合、初めから重いのでこれくらいは微々たるもので全く気にしません。

RIMG0132_1.JPG
RIMG0133_1.JPG
RIMG0134_1.JPG

写真撮影用に2個付けてみました。
なんかジェット機の燃料タンクかミサイルみたいでかっこいい!子供に受けそう。
「何これ?」って聞かれたら
「こっからガスが出て、100キロくらいで走れるんだよ」とか「熊とか出てきたらこのミサイルを発射してやっつけるんだよ」と言おうかな。
「いい年しておじさんバカじゃん」今の子なら言われかねないからやめとこ。やっぱりさりげなく1個にしときましょう。

しかし、CO2ボンベというのもよく考えると二酸化炭素なんですね。(よく考えなくても二酸化炭素か)
地球環境のためにもパンクは厳に慎まなくてはなりません。お願いしますよ、大王様。
posted by tomochan at 18:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

100均の掃除用具はどうかな

自転車の掃除に今まではサッシブラシや、歯ブラシを流用していたのですが、それらでは部位によってはきれいにするのが難しいので何か良いものはないかと探して買ってみました。

RIMG0059_1.JPG

一番右が今まで使っていたサッシブラシ。
左の3種類が新規に導入したブラシ。どれもダイソーの100円のものです。
みんな自転車用ではありませんが、右から2番目のものなどは台所用品で、大、中、小、極小のセットになっていてなかなか便利です。大でホイールのハブが掃除でき、小はディレーラーの隙間等にも入ります。
ミニミニブラシというのは極細のブラシで、水筒のストローとかを掃除するみたいですが、とりあえず買ってみました。
最近は、何か買う前に、まず100均でチェックが癖になりつつあります。でも、買っては見たものの、使いものにならないというのも多いのも事実ですが。
posted by tomochan at 20:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

日本手袋工業組合 超極細せんい245本の新感覚手袋

自転車レビューサイト
で以前からよく取り上げられている
日本手袋工業組合製の手袋をサンクスでやっと見つけたので買ってみました。サンクスでは「warm one ピタッとフィット手袋」という商品名で値段は600円くらいでした。
タグには超繊維プロミラン、抗菌、防臭、保温・吸湿、フリーサイズ
ケータイラクラク、カードスイスイ バイク・スキーなど防寒インナー手袋にも使用できますと書いてありました。

RIMG0011_1.JPG
右がその手袋で、左がBBBの薄手の手袋です。
いままで結構探してたのに見つからなかったのは、この大きさのせいだったのかもしれません。だってどう見ても子供用の手袋にしか見えない大きさですから。
 こんな小さいのに手を入れてみるとビヨーんと思いっきり伸びて手にフィットします。薄いのでケータイやカメラも楽々操作でき、ぴったりフィットのハーフフィンガーのグローブの下にもOKです。
RIMG0007_1.JPG
夕方これをつけてちょっと乗ってみましたが、冷たくありませんでした。朝はともかく、冬でも日中はこれで結構いけそうです。
「日本手袋工業組合」というのがなんか「通販生活」とかに出てきそうでいいですね。
サンクスにまだあったらまた買おうかと思います。

原口文仁君の横断幕がいつの間にトラ仕様になっていました。
寅年にトラとは縁起がいいですね。
RIMG0260_1.JPG
阪神には矢野はいるし城島も加入してすごい先輩がそろっているからしっかり練習して早く活躍してくれることを祈ります。

posted by tomochan at 18:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

冬用サイクルジャケットを買ったのだ。

まだ、暑い時期から冬用のウェアーをあちこち物色していたのですが、
このところ朝晩、冷え込むようになったので、やっと本格的に探そうと思うようになりました。
 だいたい、自転車の季節物のウェアーは欲しくなってから買おうとしても、売り切れ、というパターンが多いのはわかっているんですが、やっぱりその時期にならないと動けないんですね。
今年も、だいぶ押してきているから、もう気に入った物は期待できないかなと思いながらも、あちこちのネットショップを覗いてみました。続きを読む
posted by tomochan at 20:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

何でも分解、超強力クリーナー

実は先日、ストレッチ中に足の付け根の筋肉をグキッて感じでのばしてしまいました。最初の内は、歩き方によっては歩くのも痛い感じでしたが、同じ側の手と足を同時に前後に動かす、いわゆる「なんば歩き」をしてみたところ痛さを感じなくなりました。体をひねらない歩き方なんだそうですが、今までイマイチそれが実感できませんでしたが、足を痛めて初めてこれが体をひねらない歩き方なんだとわかりました。
 ちょっと人が見ている前ですと変に見えてしまうのが難点ですが、昔の日本人の知恵はたいしたものですね。
 そんなわけで週末は大事を取って自転車は乗りませんでしたので、パナチタンのお手入れをしてみました。
RIMG0015_2_1.JPG
チェーンがだいぶ汚れているので、まずチェーンの清掃からということで、2年前くらいに買った「バルビエリ・チェーンクリーナー」を引っ張り出して始めようとしました。

な、何じゃこりゃー!
ブラシがばらばらやないかー!
RIMG0030_2_1.JPG

前回、使った時、バルビエリのディグリーザーが終わってしまったので
パークツールの「シトラスチェーンブライトCB−2」というのを使ったのが悪かったのか。プラスチック製?のブラシが分解されてしまった。
いくら、メーカーが違うから、成分が違うからといってもこんなことが
あるのでしょうか。メイドインジャパンでは考えられないことです。
チェーンクリーナーで良かったけど、走りに関わるような部品だったらと思うとぞっとします。
それにしても、恐るべし「シトラスチェーンブライトCB−2」それとも「バルビエリ・チェーンクリーナー」がやわなのか?

そんなことなので、しょうがないから歯ブラシでシコシコ洗うことに。
RIMG0032_1_1.JPG
結構簡単に汚れが取れます。においもなくてこのあたりはとてもよい。CB−2。しかし、普通で考えるとバカ高い。


RIMG0034_1.JPG
ピッカピカになりました。




posted by tomochan at 21:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

サイクルラック自作

自転車を立てて置くのに以前ははこんなものを使ってました。
RIMG0070_1.JPG

値段も安い一番ベーシックなタイプですが、両手で広げるのがめんどくさいので、今はこのようなものを使っています。
RIMG0071_1.JPG
これはチェーンステーとシートステーをフックにかけるだけなのでとても便利です。
 室内において室内保管用に使用しているのですが、もう一つあれば自転車で外出したときなど、帰ってきて自転車をちょっと外に置きたい時など便利なので、外用にもう一つ買おうかなと思っていました。
 
でも、ふとひらめいてこんなものを作ってみました。
RIMG0072_1.JPG
使わなくなった衣類乾燥機の台なのですが、それに何かに使えるんじゃないかと思って取っておいたバーテープをぐるぐる巻いただけのものですから、作ったというほどのものではないですね。
 でも上にそれっぽく工具類を入れるトレーなんか置いて、自転車をかけてみると
RIMG0074_2_1.JPG
こんな感じになります。こりゃーいいや。
 
では自転車レビューサイト風の評価を。

  サイクルラックとしては十分利用出来る。
  表側だけならワークスタンドとしても利用出来るが裏側からはちょ  っと無理。

  価格評価→★★★★★(全て廃品利用のため0¥)
  評  価→☆☆★★★
 
           

posted by tomochan at 13:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。