2010年07月16日

これなーんだ?







畑の端にこんなものが生えてきました。

これなーんだ?
ko02.jpg
落ちている梅の実は関係ありません。
当ブログは下ネタは御法度ですから。
下ネタと言うより下仁田に関係あるかも。

最近葉っぱが出てきました。
ko03.jpg

これはコンニャク芋でした。

秋になったら掘って芋を掘り出し、すり下ろしてコンニャクを作るのです。
手作りコンニャクは最高ですよ。

posted by tomochan at 19:14| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

森のなかで

今日もまた仕事で森に入りました。

と言っても木こりではありません。

この前、黒いキノコを見つけた森です。

今日は赤いキノコを見つけました。


RIMG3389.jpg

RIMG3385.jpg
タマゴタケかな?毒々しい色ですがタマゴタケならとても美味だそうです。
どなたか試食してみたい方は場所をお教えします。

こんなキノコも
RIMG3403.jpg
何かの食べものに似ているのですが思い出せません。でも旨そうに見えます。

こんなかわいい花も
RIMG3400.jpg
名前はまだわかりませんが、リュウノヒゲみたいなはっぱでした。

自宅に帰ってきたらいい香りが。
RIMG3409.jpg



posted by tomochan at 18:29| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

梅雨の晴れ間に

今日は1日かぎりの梅雨の晴れ間。
RIMG3254.jpg


何度も登場のヤブカンゾウ。
RIMG3251.jpg

もうそろそろ終わりかな。

変わってこちらが咲き出しました。
RIMG3260.jpg
サルスベリ。サルノコシカケが出来る木ではありませんよ、refreshさん。
百日紅とも言いますからこれから9月いっぱいくらいまで咲き続けるのでしょうか。

ハチが足に花粉の団子を付けながら一心不乱に蜜を吸ってました。
RIMG3266.jpg

明るい陽光の下から日陰の里山に一歩足を踏み入れると

RIMG3248.jpg
白い小さな花がたくさんありました。

調べてみると「オオバジャノヒゲ」とのこと。
ついでに調べてみました。アマゾンで1株470円で市販されてました。
と言うことはここに数百株はあるから、これを移植して売り出せば100株で47000円、
200株で・・・、いけない、いけない、つい本音が出てしまいました。
草花は採らないで写真を撮るだけにとどめておかないといけませんね。

森の中はキノコもいっぱいです。
RIMG3303.jpg

RIMG3317.jpg


RIMG3320.jpg
黒いキノコ。初めて見ました。
これを食べたらきっと死ぬか、笑うかのどっちかでしょうね。

posted by tomochan at 19:53| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ニッコウキスゲはどこじゃ

今日もまたカンゾウの花です。
でも今日はサギもいます。本当です。





RIMG3113.jpg
ヤブカンゾウと言って食べられるらしいです。(く〜ま〜さんの情報

今日は寄居の山中に「朝飯前シリーズ」でニッコウキスゲを見に行くつもりでいましたが、何のことはない、起きたのは6時過ぎでした。
最近ワールドカップを見ているので早起きはつらいですね。

そんなわけで仕事が終わった4時過ぎに出動です。

いつもの林道も今日はすいすい登れると思ったら、今日は丸いハンドルでした。
スイスイとは言え、使うのは5速マニュアルの2速、3速中心で回転数は3000回転くらいになります。(軽の4WDターボです)
今日久々に車で走ってみて、とんでもない所を自転車で登っているんだなとつくづく思いました。ヒルクライムなんてほんと変わり者のすることですね。

登り口から15分くらいでもう頂上です。
自転車なら優に?分。測ったことないからわかりません。

せっかく着いたら、雨が降ってきました。
しかたがないから車でニッコウキスゲの探索。
観音山のように1周4〜500mと言う山ではありませんので見つかるはずありませんね。

ここの山の奥の方に探しに行きたい気もするのですが
RIMG3128.jpg
最近ますますパワーアップしてきてるみたいで寄りつきがたいものがあります。まして、木々が生い茂る夏の薄暗い夕方なんて。

ニッコウキスゲはあきらめて下山します。
RIMG3138.jpg
エキナセア畑

先日の記事で「エキセアナ」って表記してしまったようです。
「エキナセア」が正解です。
なーにー「エキナセア」だってー、男は黙って「紫馬簾菊」
RIMG3116.jpg
花の形が馬簾(火消しの纏にぶら下がっている飾り)に似ているからついた名前だそうです。
ハーブなのでもちろん食べられます。

ネジバナ
RIMG3125.jpg
食べられないと思います。

ニッコウキスゲは残念でした。
こんなことならのっぽさんちの脇の小川に行っとけば良かったかな。




posted by tomochan at 19:30| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

熊谷市観音山のニッコウキスゲ?








昨日の夜の大雨があがった朝、風布の山の方には霧が流れてました。
RIMG3054.jpg
秩父から山を越えて来た霧が風に流されて布のように山を覆っています。こういうところから風布という地名になったとか。

最近、近所を散歩していると、ニッコウキスゲに似たカンゾウの花をよく見かけます。
RIMG3045.jpg

本物のニッコウキスゲも見たいものだと思っていたところ、熊谷の三ヶ尻の観音山に自生しているという。
観音山は国道140号を寄居から熊谷方面に向かって走っていると左手に見える標高80m弱の小さな独立峰みたいな山です。
県内に5つしかない一等三角点の有る山と言うことで有名?です。

さっそく今日、仕事の帰りに行ってみました。
RIMG3072.jpg
西側の斜面にそれはありました。

RIMG3064.jpg

RIMG3070.jpg
平地なので近くにはゴルフ練習場や送電線の鉄塔があります。

見たところ数十株くらいしか見えなかったので、どこか他の群落があるのかなと思って山を1周(と言っても4〜500m)してみましたが、ここと北側の斜面にいくつか点在しているくらいでした。

しかし、ここのキスゲは自生しているものだと言うことですので、貴重なものには違いありません。地元の人達も大切にしているようなのでいつまでも保存されることを望みます。

自生のホタルブクロもありました。
RIMG3069.jpg

明日は、寄居にもニッコウキスゲが見られる場所があると言うので、行ってみたいと思います。

追記
写真の黄色い花はニッコウキスゲではありませんでした。おそらく「ノカンゾウ」で
観音山のニッコウキスゲは5〜6月に咲くそうです。
大変失礼いたしました。


posted by tomochan at 18:31| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

チームカラーの花







眠い目をこすりながら散歩していると御荷鉾山が頭だけのぞかせていました。
RIMG3016.jpg
やっと田植えも終わり、田んぼもすっかり夏らしくなりました。

田んぼのあぜ道にこんな花が。
RIMG3028.jpg

カンゾウのようですがカンゾウにも何種類かあるみたいなので、後で調べたいと思います。
RIMG3025.jpg

カンゾウはニッコウキスゲに似てますが色がオレンジ色です。

オレンジと言えばこんな花も。
RIMG3057.jpg
ザクロの花。

自宅の緑のカーテンに仕立てたヘチマの花も咲きました。
RIMG2939.jpg

黄色いハイビスカスも咲きました。
RIMG2959.jpg

オレンジや黄色を見ているとこの時期やはりあそこへ行き着きます。

オレンジチームはだんだん調子を上げてきましたね。黄色チームは最初から絶好調?


苦し紛れの青と白
RIMG3031.jpg
青と白のチームの破壊力はすごいですね。

やはり最後は黄色チームと青と白のチームの戦いでしょうか。

残念ながら日本代表は敗れてしまいましたが、お楽しみはこれからですね。




続きを読む
posted by tomochan at 18:53| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

花でお茶を濁す

三日ぶりのアップです。
満を持してと言いたいところですが、内容が伴いませんでした。
自宅の花でお茶を濁してます。

なーんだ?
RIMG2992.jpg

RIMG3016.jpg
ハイビスカスでした。


なーんだ?
RIMG2965.jpg

RIMG2967-tiltshift.jpg
紫陽花でした。


なーんだ?
RIMG3040.jpg
カマキリの赤ちゃんもハイビスカスを眺めてました。



posted by tomochan at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

季節はずれのホワイトデー

ホワイトデーといっても女性に何か贈ったとかの話ではないです。
そういう業界の策略にまんまと乗っかる私ではありません。(バレンタインにもらってないのでやりたくともお返しが出来ないという噂も有り)

そうではなく白い物に縁がある一日だったという話です。

今日も朝、近所を少しポタって見ました。

卯の花(ウツギ)
RIMG2406-2.jpg

唱歌の「夏は来ぬ」に「卯の花の匂う垣根に 不如帰早来鳴きて・・・」という一節がありますが、当地方は今ちょうどこの時を迎えてます。

ただ「卯の花の匂う」とありますが、実際は鼻を近づけないと卯の花の香りはわかりませんでした。

不如帰(ホトトギス)も「トッキョ キョカキョク」と声高に歌ってます。
「声はすれども 姿は見えぬ ほんにおまえは・のような」ではありませんがホトトギスの声は良く聞きますが、姿は見たことがありません。
したがって写真もなしです。


ミツバチも大活躍
RIMG2387.jpg

この子は右足に蜜?の団子をつけてました。
RIMG2382.jpg

まさに「夏は来ぬ」です。


この白い花は何?
RIMG2176.jpg
自信はありませんが、図鑑で見たらガマズミみたいです。
ガマズミといったら戦場ヶ原とかに自生しているズミの仲間なのでしょうか。

こちらはコアジサイみたいです。
RIMG2171.jpg
白の中にちょっぴり紫が混じってきれいです。

白い花を続けて見た後は、道路も真っ白。
RIMG2355.jpg

タイヤも真っ白。
RIMG2357.jpg

実はこれ口蹄疫対策の消石灰です。この先に家畜を飼っている場所があるのです。
こんなところにも口蹄疫の影響が。一日も早く解決することを祈ります。

仕事の帰りに見た白い物。
RIMG2344.jpg
美里の丘にて

これのどこが白いかって。
良く見てください。これは小麦なんです。
小麦を粉にすると白くなるでしょう。

奥の小麦の丘がうどんを盛りつけたお皿のように見えてきました。
今日の夕飯はうどんがいいな。


posted by tomochan at 18:23| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

じゃが芋の花


といってもモッチーさんが紹介されていたさいたま市のお店ではありません。
「じゃが芋の花」

田舎で「じゃが芋の花」といったら、じゃが芋の花です。
RIMG2058.jpg
薄紫色できれいです。

じゃが芋の花なんて、田舎に住んでないとなかなか見る機会がないと思いますので、ちょうど咲いてることだしアップしてみました。
RIMG2059.jpg

ついでにアカバナも
RIMG2275.jpg
花が赤いからではなく、秋になると葉っぱが赤く紅葉するので付いた名前だそうです。

リンゴの実がなったのでパチリ。
RIMG2279.jpg
いっちょまえに赤くなってます。

金平糖
RIMG2278.jpg
キツネノボタンというらしいです。もしかしたらケキツネノボタンというのもあるらしいので、そちらかも。
いずれにしても金平糖と呼んでますね。


posted by tomochan at 19:36| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

カンパニュラとカンパニョーロ




2月の末に植えたカンパニュラが咲きました。
どんな花が咲くのか知らないまま、名前に惹かれて植えてみたのですが、咲いてみたら意外と普通の花でした。



カンパニュラとカンパニョーロ
RIMG2151.jpg

名前とは裏腹に日本のホタルブクロみたいでどことなく和の香りがします。調べてみたらホタルブクロと同じ仲間だそうです。


青空とカンパニュラ。
RIMG2190.jpg
数日ぶりの青空と太陽は「太陽が眩しかったから」という台詞が思い起こされるようなまぶしさでした。

でも夕方にはこんな雲も。
RIMG2230.jpg

posted by tomochan at 19:35| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする