2014年08月12日

自宅で花見

先日(台風の前)自宅の庭で藤の花が咲きました。
RIMG9496.jpg
忙しくて藤の花ものんびり見られなかったのを不憫に思って、また咲いてくれたのでしょうか。

こんな花も
RIMG9468.jpg
キツノネカミソリなのですが、どういうわけか昨年から自宅の庭で咲き始めたのです。

草だらけで本当に庭かと思われるかもしれませんが、建物から3m位の所なのです。
RIMG9478.jpg

遠くまで行かなくても自宅でキツネノカミソリが見られるなんて。
草むしりしないでおいて良かった。
RIMG9485.jpg
来年はもっと増えるかもしれないので、草むしりはしばらくやめておこう。
こうしてどんどん庭が野生化していくのです。
「野趣に富んだ庭」といつまで言い続けられるだろうか。

家ではないけど散歩コースの百日紅
RIMG9489.jpg
ちょうど東上線の記念車両が通りました。

そして今日、八高線の松久駅の横の踏切で列車を待っていたら懐かしい気動車が通りかかりました。
列車が松久駅に停車している間に先回りしてパチリ。
P1030175.jpg
遠くで一枚、もう少し近づいたらもう一枚と思って、一枚目を撮影したら、書き込んでいる間に通り過ぎてしまいました。
P1030176.jpg
つい銀塩写真の気になってしまいました。
デジタルでも一眼ならこういうことはないのでしょうね。


posted by tomochan at 20:38| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

田んぼでおさわり

今年の梅雨は、当地に限れば少雨傾向で、ここ何日間は時々パラパラ降るくらい。
それでも湿度は高くて毎日うっとうしい日が続いています。
そうなると発生するのがキノコの類。

大きいのから
RIMG6772.jpg

小さいのまで
RIMG6775.jpg
いろいろです。

ナントカタケがはえてないか押し入れの中も見ておいた方が良いかもしれませんね。

中にはこんなキノコも
RIMG6783.jpg

田んぼの脇を歩いていると水路の向こうに白い物体が見えたので何だろうと思って近寄ってみると、巨大なキノコだったのです。
RIMG6779.jpg

あれ?こいつどこかで見たことあるぞ。
えーと、あれは確か2、3日前のコンビニだ。
こんな感じだったかなあ。
RIMG6779−2.jpg

色を付けてみよう。
やっぱりこいつだ。
RIMG6779-3.jpg
「なめこあめ」というキャンディの袋に印刷されていたヤツにそっくりだ。
飴は気色悪いから買わなかったけど。

調べて見たら「なめこ」とは「おさわり探偵小沢里奈」というゲームのキャラクターなんだそうです。
なになに、職業は新米探偵小沢里奈の探偵助手?
よくわからないや。

何におさわりするゲームかなのか良くわからないのですが、とりあえず「なめこ」におさわりしてみた。
RIMG6793.jpg
「ぬぬぬでふにふにでひんやりこ」

ところでこのキノコ何という種類なのでしょう。
オニフスベ?
それだったら特別うまいものでもないらしいのですが、一応食べられるということです。
でもやはりちょっと勇気がありません。
その前にイギリス料理食べに行かなくては。
posted by tomochan at 20:14| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

天気もブログも日照り気味





今年も卯の花の咲く季節になりました。
RIMG9322.jpg
「だから何だ」と言われても何でもないのですが。

こちらは幹や葉っぱが卯の花(ウツギ)に似ているのですが、名前が分かりません。
RIMG9450.jpg
栽培種のウツギなのでしょうか。

コップを洗うブラシのような花
RIMG9452.jpg
これも名前は分かりませんが、ハブ毛に使ったらオシャレかも。

これは栴檀(センダン)の花かな
RIMG9480.jpg
「双葉より芳し」の栴檀とは違うようです。

造花のような花はザクロ
RIMG9471.jpg

ヤグルマギク
RIMG9490.jpg
まだ朝早かったので、ミツバチも花粉の団子をくっつけてませんでした。
そういえば、今朝、蜜蜂の箱が開けられてハチミツが集められてました。
アカシアの蜜がたっぷり採れたでしょうことでしょう。

コアジサイ
RIMG9461.jpg

ひとつの点々が1ミリの半分くらい
RIMG9462.jpg

まだかろうじて見えますが、来年あたりはぼーっと見えてしまうかも
RIMG9460.jpg

ノビルが伸びるとこうなります
RIMG9498.jpg

そしてこうなります
panelimg.jpg
今年はノビルのトンガリ頭は撮れなかったので過去の写真から

アメリカフウロの紅葉
RIMG9489.jpg
この植物は最近特に多くなってきたような気がします。

花後の実が変わった形をしていておもしろいのです
RIMG8949.jpg

堂々たる日の丸写真
RIMG9470.jpg
こんな国旗なかった?

ミント
RIMG9502.jpg
名前忘れました。

桑の実
RIMG9311.jpg
子供の時に食べるなと親に言われたけど、こっそり食べた記憶が。
隠れて食べても証拠が残るのでばれてしまうのですよね。

堂々とバラクウダ
RIMG9444-2.jpg

コバンもむしゃむしゃ、パリパリ?
RIMG9443.jpg

書いているうちに支離滅裂に。
きっと今の脳内はこんな感じなのかも
RIMG9334.jpg

いや、こっちか?
RIMG9496.jpg

いずれにしても天気同様このブログも日照り続きと言うことでお許し下さい。
RIMG9503.jpg
熊谷市下奈良で

posted by tomochan at 19:48| 埼玉 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

待宵の月

夕方外に出たら満月のような月が東の空に昇ってました。
調べて見たら満月は明日で、その前の晩の月は翌日の満月を楽しみに待つという意味で「待宵の月」と呼ぶらしいです。なかなか風流ですな。


本物の月見草は当地ではまだ咲いてないようなので待宵の月とヒルザキツキミソウ
RIMG9367-2.jpg

間違いました。
こっちです。
RIMG9366.jpg

夕方、荒川の河川敷に行ったところ、ススキの原の中に赤い点のようなものがあるのを見つけました。
RIMG9345.jpg

ケシじゃないよねえ?
RIMG9336.jpg

良く道端で見かけるナガミヒナゲシとは花びらの色も実の形も違います。
RIMG9338.jpg
写真を撮っているだけなのに、思わず周りをキョロキョロしてしまいました。

帰ってネットで調べた結果、茎や実にトゲがあることや、葉の付き方からどうやらケシではないと分かりました。
panelimg.jpg

なんだかテンションが下がったので銀輪さんのおっしゃるとおり、今日は月でも見ながら待酔いにしましょう。
posted by tomochan at 20:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

庭からコバン?がザックザック


ミツバチに負けないくらい働いたせいでしょうか。
庭からコバンがザックザク。

と言ってもザックザックと出て来たものは、当然のことながら小判ではなくコバンソウ。
RIMG9024.jpg
小判だったら誰にも言いません。

こんなところからもザックザック
RIMG9032.jpg

ヒメウツギの鉢植えからもザックザック
RIMG9027.jpg

モミジの鉢植えからだってザックザック
RIMG9028-2.jpg
そういえば、このモミジも植えたものではなくて空いた鉢に勝手に生えてきたものでした。

ザックザックと言えば、ザックジャパン。
間もなく天王山ですね。
今度こそワールドカップ出場を決めてもらいたいものです。

暖かくなったので今週からハイビスカスを外に出しました。
RIMG9025.jpg
やはりこの花は外で咲くのが似合います。
posted by tomochan at 19:28| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

ご褒美は桜



まじめに仕事に励んでいると、たまには良いこともあるようで、今日は桜が満開の長瀞で仕事をすることが出来ました。(ちょっと自慢^^)
001.jpg
でも良く考えてみたら満開の桜の下で自転車に乗れる人の方がうらやましいのだ。^^

踏切から50mほどしか離れてないところだったのでSLもばっちり見えたのだ。
003.jpg
ただし、平日も運行してるとは知らなかったので、なんとか一枚撮るのが精一杯。
知っていればもう近くにもっと良いところもあったのに。

仕事の後は地元の人に教えてもらった桜の名所に。
004.jpg
咲いている時期に来たことはありませんが、ハナビシソウが咲くところかな。

スモモかズミか分かりませんが白い花と桜の競演
005.jpg

ちょっとした山があったので登ってみました。
006.jpg

標高209mの野土山と言う山ですが、全山桜に覆われています。(と言ってそれほど広くはない)
007-tiltshift.jpg

ここの桜は普通の染井吉野と違って山桜系の小さな花で、それが周りの自然とマッチしていてとても良い感じです。
008.jpg

009.jpg

帰りに野上の駅前の「そば処祭」という蕎麦屋でそばを食べました。
panelimg.jpg

身内の元同僚が出した店ということなので来てみたかったのです。
RIMG8142.jpg

ちょっと時間はかかったけど、腰の強い蕎麦と腰の低い店主さんが好印象なのでした。


おまけ
010.jpg
posted by tomochan at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

熊谷の桜堤に滝を見た

○○殺すにゃ刃物は要らぬ 雨の三日も降ればよい
などと昔から申しますが、ブロガーとて同じこと。
特に正当派の自転車ブロガーの皆さんなどは、先週末から続く不順な天候で外に出られなくてお困りになったのでは。(一部例外はあるかもしれませんが)
当ブログはというと、初めこそ自転車中心でありましたが、最近では何でもありの良く解らないブログになりさがってますので、雨が何日降り続こうが、特に困ることはないのです。
それにネタ不足はいつものことですから。

とは言っても、降り続いた雨が上がると気持ちが良いもの。
雨がやんだ今日の午後、仕事のついでに熊谷方面でネタ探し。^^

いつもの場所で御荷鉾山を見る
001.jpg
車の中からです。^^

同じく赤城山
002.jpg
深谷市畠山の田島坂にて

熊谷市内で仕事を済ませた後は桜堤をまわって帰ることに。
003.jpg
これもまた車の中から。

実はここへは4月1日にも来ていたのでした。
RIMG8021.JPG
氷、氷、氷って10回言うゲームをして、ひっかからなかったのでかき氷無料でもらいました。
嘘です。

風雨にさらされながらも意外にまだ咲いている桜も多かったのですが、やはり落ちている花びらも多かったのです。
008.jpg

滝を発見!
004.jpg
さすがにここは車を降りて撮影。

熊谷大滝?
005.jpg

いや、熊谷花滝とでも命名しましょうか。
007.jpg

滝上に立つ
006.jpg
なかなか見事な滝でありました。

夕方には太陽も姿を見せました。
009.jpg
太陽を見るなんて何日ぶり?

桜の花もきれいですが、モミジの新芽も負けてないのです。
見ているとなんだか胸がきゅんと
010.jpg
これが本当の萌え萌え?

西日を浴びて土筆も麦も輝いて見えました。
011.jpg

012.jpg
posted by tomochan at 19:50| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

タラの芽レース


タラの芽レースとは、道路脇など比較的人目につきやすい場所に芽を出した山菜であるところのタラの芽の獲得を巡って繰り広げられる競争のことを言う。
この競争に勝利するためには、誰よりも早く採ってしまえば良いだけのことなのであるが、他人を出し抜くあまり、まだ堅いつぼみのようなものを採って食したとしても、決して美味とは言えず、勝利の味も味わえたとは言えない。
そこで他人に採られないぎりぎりのタイミングまで採るのを我慢するという勇気が求められるというわけなのである。
そのようなことからぎりぎりまでブレーキを踏まないチキンレースになぞらえてタラの芽レースと呼ばれるようになった。(Usopediaより)

3月23日から昨日までのタラの芽の様子

ちょっと開いてきたけど、まだ早いよな。
ここのところちょっと冷え込むので土曜日ではまだ早いから、採るとしたら日曜日ころか。

と昨日の段階では思っていて、今日の朝行ってみたら
0330.jpg
ポキリ!

かくしてタラの芽レースに今年も完敗だったのです。
ふん、まだあんな堅いんじゃ、旨かねえよーだ。
posted by tomochan at 20:08| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

春の雪にろうばい

立春も過ぎて早一週間。
それでも当地、荒川上流は「春は名のみの風の寒さや」なのであります。
夜半(寝ていたからわかりませんが)から降った雪がうっすらと積もりました。
201301.jpg

この冬初めて自転車で雪の上を走ってみましたが、やはり気持ちの良いものです。
201302.jpg

私が3人目の通行者と思いましたが、横断者がいた模様なので4人目? 狸か狐?
201303.jpg

せっかく膨らみかけてきた梅のつぼみも、この雪にはさぞやびっくりしたのでは。
201304.jpg

201305.jpg


もっとびっくりしたのは、とっくに咲き出していたロウバイの花かも。
201306.jpg

201307.jpg

201308.jpg

「大変だ、雪だ、雪だ。どうしよう、どうしよう」

早春の雪に戸惑う花ひとつ 慈蕗里庵


秩父の風景で美しく包まれたお菓子をいただきました。
panelimg2.jpg
皆野町の亀沢屋という店のどら焼きなのですが、パッケージングひとつでこんなにも季節感が出るものですね。

「そうか、もう一月もすれば山田の春祭りか。今年は行ってみたいものだ」と、どら焼きをパクリ。
「その後は羊山の芝桜かな」と、またパクリ。

この調子では、春祭りまでに体がどうなっているかわかりませんね
posted by tomochan at 17:42| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

あの花、この花、我が家のまわり

秩父界隈花追いポタの途中ですが、秩父と言わず我が家のまわりでも夏の野の花が咲き誇っていますので、ここでアップしておきます。
というのは口実で、実は銀輪さんと同じく祭りの写真の修整(顔以外にも修正しないと)が追いつかないのです。(冗談です^^)
せっかく撮り集めた写真がモッタイナイからです。

noyama01.jpg
右下のヤマボウシは7月の始めに陣見山で撮ったものですが、このあたりで自生のヤマボウシは珍しいです。


noyama03.jpg
左上はアカバナユウゲショウ。とても良い名前をつけてもらいました。
雷の強風が吹いた翌日、ギンナンを見つけました。もう実がついているのですね。熊谷の集福寺というお寺で。


noyama04.jpg
ショウマの一種なのでしょうが良くわからない。湿った山裾に生えてました。


上にも1枚ありますが、カンゾウを。
kannzou.jpg
奥の山のたわんだところは風布から長瀞に抜ける葉原峠です。6月頃上ると良い香りがします。


上はヤブカンゾウですが、こちらはノカンゾウかな
kannzou2.jpg
ノカンゾウにしては黄色すぎるような気がしないでもない。
電車が来たので慌てて撮ったのですが、上が切れてしまいました。


nemu.jpg
ネムノキの花はこちらの方ではもう終わってしまいましたが、秩父ではまだ見られました。


こちらは造形がおもしろいなと思って。
noyama02.jpg
キツネノボタン(左)とアメリカフウロ(右)


最後にサギ。
sagi02.jpg


これらの写真はほとんどリコーのCX5で撮ったものなのですが、そのCX5がまたしてもビヨーンとレンズを繰り出したまま逝ってしまいました。
camera.jpg
新しいカメラを買おうと機種まで決めていたのですが、念のため保証書を見たら買ってまだ9ヶ月しか経っていなかった。同じシリーズのカメラを使い続けていたので、いつ買ったのかさえ忘れてました。^^
もちろん修理に出しました。

その間、今が時期のママコノシリヌグイとかヘクソカズラのような小さな花が撮れないのが残念です。
posted by tomochan at 20:33| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。