2015年05月02日

ケシからん花

初夏という言葉がぴったりのここ数日の当地方。
ここのところ続けている朝の散歩で、昨日訪れたのは荒川河川敷。

広い河原には人っ子ひとりいなくて、ただ、色とりどりの花が咲いているだけ。
panelimg.jpg

そんな河原にポツンと一輪、ひときわ目立つ青い花が咲いているのを見つけました。
atumi01.jpg

青い花を見つけたよ 美しい島で 幸せ運ぶ小さな花を
RIMG1921.jpg
ザ・タイガースの往年のヒット曲の一節が脳裏をよぎり、それからは時間を忘れてカメラのシャッターを押し続けたのでした。
7時のチャイムが放送されてやっと我に返り、普段よりも遅れての帰還となりました。

しかし、良く見ると青というか紫ですね。
それに、歌われていたのは花ではなくて鳥だったようです。青い鳥。
RIMG1857.jpg
それにしても、濃い紫から薄い紫になり最後は白に変わってゆくグラデーションがとても美しいのです。

atumi02.jpg

花の形などからポピーの一種だと思うのですが、初めて目にする花なので名前がわかりません。
以前もほとんど同じ場所で、変わったポピーを見つけて禁断のケシではないかと思い、調べた結果普通のポピーだとわかりがっかりホッとしたなんて事がありました。
過去の記事

そこで今回も、自宅に帰ってからネットで花の種類について検索してみました。

すると花の色や葉の付き方、茎にトゲがないなどの特徴から、どうやらアツミゲシという種類のケシのようなのです。

アツミゲシというのはアヘン法(そんな法律があったのですね)で栽培が原則禁止されている植物なのだそうです。

ケシに関するホームページなどを見ると「見つけた場合は勝手に処分せずに警察か保健所へ連絡を」などと書いてあります。
せっかく見つけた美しい花、処分されてはもったいない気もします。
それに、こんなことで警察に連絡して本当に来てくれるのでしょうか?
放っておくこともやはり「ケシからん」ということになるのでしょうか?

さあ、どうなるのでしょう。
続きは次回。

と思いましたが、2編にするほど内容もないので、このまま続けます。

誰もいない河原とはいえ、ここの来るまでに何人かの顔見知りに会ってるし、ある人には河原に向かうところも目撃されています。
もしかしたら対岸の崖の上から、禁断の花の周りをいとおしそうに、うっとりした様子で動き回っているところを目撃されているかも入れない。
もはや逃げられないとおもったので、素直に警察に出頭、いや、連絡することにしました。

とは言えまだ、こんな事で本当に警察がとりあってくれるのかという気があったので、心配半分に警察署に向かったのです。
警察署の受付で事情を説明すると
「刑事がお話を伺いますのでお待ち下さい」とのこと。
しばらくすると奥の方から刑事さんがやって来ました。
とても刑事さんには見えないにこやかな方なので安心しました。
その方は持参した写真を見ると
「アツミゲシですね」
一瞬でわかってしまったようです。
「場所を教えていただければ保健所と一緒にこちらで処分しますよ」
とのことでした。

そこで、場所とそこがわからなかった場合のこちらの連絡先を伝えて警察署を後にしたのでした。

そして、今日。
例の花はどうなったか、確かめに行ってみました。
RIMG1932.jpg
ない、ない、アツミゲシがない。

たしか写真の真ん中あたりにあったのですが、跡形もなくなくなっています。
目印に30cm位の長さの棒を立てて置いたのですが、それも消えてしまったので、まったくどこかわからなくなってしまいました。
普通、株ごと抜けば後は残るものですが、それらしきものもありませんでした。
さすが、警察。
跡も残さないなんて。

それにしても位置を教えるのに使った地図が住宅地図だったと言うのに、広い河原の中で良く見つけられたものです。
捜査能力に改めて感心。

保健所と一緒と言うことだったので、てっきり連休明けかと思っていたのですが、さすがに警察は早いですね。

ただ、抜いたのが警察ではないということになると話が違ってきます。

「河原に行ったのですがアツミゲシはありませんでした」
警察から連絡があったらどうしよう。
「あなたが家に持って帰ったんじゃないでしょうね?」

家を調べられる前に、これで打つとやみつきになるという、先日買ったこの白い粉は処分してしまおう。
RIMG1977.jpg

連休で時間もあるのでたくさんうどんを打って楽しむことにしょう。
RIMG1978.jpg
posted by tomochan at 20:43| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ニリンソウ、その後



前回の記事でニリンソウのことを書きました。

panelimg.jpg
ニリンソウは、その姿形から良く夫婦にたとえられるそうです。
代表的な例に川中美幸が歌ってヒットした「二輪草」という曲があります。

「少しおくれて 咲く花を いとしく思ってくれますか」
作詞をされた水木かおるさんもそうなのでしょうが、大概の人は最初に咲く大きい方の花を男性、遅れて咲く小さい方の花を女性に見立てるようです。

上の写真のニリンソウを見たのが4月15日。
あれから40年。
いや、そんなにたってない。
あれから6日。
同じところに行ってみました。

「やさしく護ってくれたのに あなたを見下ろすようになり」
RIMG1571.jpg
4番の歌詞を勝手に作っちゃいました。

遅れて咲く花は内側なので、実際には見下ろす感じではないかもしれませんが、大きさ的には最初に咲いた花よりも背が高くなっているのです。
これは、この株に限らず私が観察した限りでは、ほとんどの株にそのような傾向が見られるのでした。

作詞家の先生を始め、この花を夫婦にたとえる方たちはこのことをご存じなのでしょうかね。
承知の上で、敢えてそうしてたりして。^^

それから、冒頭の写真のニリンソウには更なる試練が。
RIMG1463.jpg
そういうことに縁遠い私は、銀輪乗士さんに指摘されるまで気づかなかったのですが、よく見ると縛られているのです。
あたかも下の小さい花から操られているように。

2、3日前、熊谷市内のあるホテルで遭遇
RIMG1576.jpg
ラグビー女子日本代表。
この人たちもたくましいのでしょうか?
なでしこジャパンの向こうを張ってニリンソウジャパン。
なんちゃって。^^
posted by tomochan at 20:25| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

あれは吹雪か花吹雪

今日、当地では朝の9時を過ぎを過ぎた頃から雪が降り始めました。
雪といっても雨交じりの雪ですが、この時期としては珍しい。
たまたま家にいたので傘を差して外に出てみました。

山桜咲く野山に雪が花吹雪のように舞います。
001.jpg

002.jpg

003.jpg

006.jpg

004.jpg

やっと咲き始めたライラックやツツジもこの雪にはびっくりでしょう。
008.jpg

005.jpg

びっくりと言えばロウバイ。
さぞやうろたえているのではと見に行くと
009.jpg
花はとっくに終わったようで実になっていました。

花散らしの雨ならぬ花散らしの雪。
鼻垂らしの雪になってはいけないので数枚撮って引き上げたのでした。
posted by tomochan at 16:35| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

風布花山のアカヤシオ

昨年は数年越しの願いがかなって風布の花山でアカヤシオの花を愛でることができました。
その時の記事はこちら
今年も見たいと思い、昨日の日曜日を予定していたのですが、朝からあいにくの雨模様だったので断念。
今日は仕事だったのですが、どうしても見たくなって、1時間だけの予定で行ってみることにしました。

風布の集落の先の花山の入り口近くに車を置き、スギやヒノキの美林の中を徒歩で向かいます。
002.jpg

歩き始めはキケマンやヤマブキといった黄色い花が目立ちます。
001.jpg
今のうちに黄色い花をたくさん見ておけば、アカヤシオのピンク色が一層鮮明に写っていいかも。
そんな事しなくても世界が黄色く見えるとおっしゃる殿方が世の中にはおられるとのことですが、本当かな。

つまらないことを考えているうちに花山の下に到着。
岸壁にツツジがチラホラ咲いているのが見えます。
003.jpg
岸壁の下には散り始めたツツジの花びらが溜まっていました。
ここのところ気温が高い日が続いたので、ちょっと遅かったかと心配になります。

稜線に出ると花山への急な登りになります。
初めは階段ですが、それもすぐに終わり、そこから先はむき出しの岩です。
といっても手がかり足がかりは豊富なので、一眼を手にしながらでも登れます。

まずは、ミツバツツジがお出迎え。
004.jpg

しばらくするとアカヤシオが出て来ました。
005.jpg

006.jpg

007.jpg
この時の花見客は上の写真にチラッと写っているご婦人と私だけ。

やはりアカヤシオは散りかけていましたが、散った花も風情があってなかなか良いものです。
008.jpg

009.jpg

010.jpg

011.jpg

でも、今日見た花の中ではこの木が一番でした。
015.jpg

普通のアカヤシオと違って色が特別濃いのです。
013.jpg
あまりに色が違うので、他のツツジの可能性もあるのではと、今になって思ったりしてます。
もう少し観察してくれば良かったと思いましたが、ただ観察するにも崖の上に生えていたので近づけなかったという事情はありましたが。

012.jpg

1時間のつもりでいましたが、余りにも花がすばらしいもので、つい夢中になって30分オーバーしてしまいました。
その1時間30分で一眼とコンデジ併せて写真を200枚近く撮ってしまいました。
それでも、以前も書きましたが、今回もまともな写真は全くなし。
がっかりです。
まあ、目にはしっかりと焼き付けて来たので、それで良しとしましょう。
posted by tomochan at 20:31| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

自宅で花見

先日(台風の前)自宅の庭で藤の花が咲きました。
RIMG9496.jpg
忙しくて藤の花ものんびり見られなかったのを不憫に思って、また咲いてくれたのでしょうか。

こんな花も
RIMG9468.jpg
キツノネカミソリなのですが、どういうわけか昨年から自宅の庭で咲き始めたのです。

草だらけで本当に庭かと思われるかもしれませんが、建物から3m位の所なのです。
RIMG9478.jpg

遠くまで行かなくても自宅でキツネノカミソリが見られるなんて。
草むしりしないでおいて良かった。
RIMG9485.jpg
来年はもっと増えるかもしれないので、草むしりはしばらくやめておこう。
こうしてどんどん庭が野生化していくのです。
「野趣に富んだ庭」といつまで言い続けられるだろうか。

家ではないけど散歩コースの百日紅
RIMG9489.jpg
ちょうど東上線の記念車両が通りました。

そして今日、八高線の松久駅の横の踏切で列車を待っていたら懐かしい気動車が通りかかりました。
列車が松久駅に停車している間に先回りしてパチリ。
P1030175.jpg
遠くで一枚、もう少し近づいたらもう一枚と思って、一枚目を撮影したら、書き込んでいる間に通り過ぎてしまいました。
P1030176.jpg
つい銀塩写真の気になってしまいました。
デジタルでも一眼ならこういうことはないのでしょうね。
posted by tomochan at 20:38| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

田んぼでおさわり

今年の梅雨は、当地に限れば少雨傾向で、ここ何日間は時々パラパラ降るくらい。
それでも湿度は高くて毎日うっとうしい日が続いています。
そうなると発生するのがキノコの類。

大きいのから
RIMG6772.jpg

小さいのまで
RIMG6775.jpg
いろいろです。

ナントカタケがはえてないか押し入れの中も見ておいた方が良いかもしれませんね。

中にはこんなキノコも
RIMG6783.jpg

田んぼの脇を歩いていると水路の向こうに白い物体が見えたので何だろうと思って近寄ってみると、巨大なキノコだったのです。
RIMG6779.jpg

あれ?こいつどこかで見たことあるぞ。
えーと、あれは確か2、3日前のコンビニだ。
こんな感じだったかなあ。
RIMG6779−2.jpg

色を付けてみよう。
やっぱりこいつだ。
RIMG6779-3.jpg
「なめこあめ」というキャンディの袋に印刷されていたヤツにそっくりだ。
飴は気色悪いから買わなかったけど。

調べて見たら「なめこ」とは「おさわり探偵小沢里奈」というゲームのキャラクターなんだそうです。
なになに、職業は新米探偵小沢里奈の探偵助手?
よくわからないや。

何におさわりするゲームかなのか良くわからないのですが、とりあえず「なめこ」におさわりしてみた。
RIMG6793.jpg
「ぬぬぬでふにふにでひんやりこ」

ところでこのキノコ何という種類なのでしょう。
オニフスベ?
それだったら特別うまいものでもないらしいのですが、一応食べられるということです。
でもやはりちょっと勇気がありません。
その前にイギリス料理食べに行かなくては。
posted by tomochan at 20:14| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

天気もブログも日照り気味





今年も卯の花の咲く季節になりました。
RIMG9322.jpg
「だから何だ」と言われても何でもないのですが。

こちらは幹や葉っぱが卯の花(ウツギ)に似ているのですが、名前が分かりません。
RIMG9450.jpg
栽培種のウツギなのでしょうか。

コップを洗うブラシのような花
RIMG9452.jpg
これも名前は分かりませんが、ハブ毛に使ったらオシャレかも。

これは栴檀(センダン)の花かな
RIMG9480.jpg
「双葉より芳し」の栴檀とは違うようです。

造花のような花はザクロ
RIMG9471.jpg

ヤグルマギク
RIMG9490.jpg
まだ朝早かったので、ミツバチも花粉の団子をくっつけてませんでした。
そういえば、今朝、蜜蜂の箱が開けられてハチミツが集められてました。
アカシアの蜜がたっぷり採れたでしょうことでしょう。

コアジサイ
RIMG9461.jpg

ひとつの点々が1ミリの半分くらい
RIMG9462.jpg

まだかろうじて見えますが、来年あたりはぼーっと見えてしまうかも
RIMG9460.jpg

ノビルが伸びるとこうなります
RIMG9498.jpg

そしてこうなります
panelimg.jpg
今年はノビルのトンガリ頭は撮れなかったので過去の写真から

アメリカフウロの紅葉
RIMG9489.jpg
この植物は最近特に多くなってきたような気がします。

花後の実が変わった形をしていておもしろいのです
RIMG8949.jpg

堂々たる日の丸写真
RIMG9470.jpg
こんな国旗なかった?

ミント
RIMG9502.jpg
名前忘れました。

桑の実
RIMG9311.jpg
子供の時に食べるなと親に言われたけど、こっそり食べた記憶が。
隠れて食べても証拠が残るのでばれてしまうのですよね。

堂々とバラクウダ
RIMG9444-2.jpg

コバンもむしゃむしゃ、パリパリ?
RIMG9443.jpg

書いているうちに支離滅裂に。
きっと今の脳内はこんな感じなのかも
RIMG9334.jpg

いや、こっちか?
RIMG9496.jpg

いずれにしても天気同様このブログも日照り続きと言うことでお許し下さい。
RIMG9503.jpg
熊谷市下奈良で

posted by tomochan at 19:48| 埼玉 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

待宵の月

夕方外に出たら満月のような月が東の空に昇ってました。
調べて見たら満月は明日で、その前の晩の月は翌日の満月を楽しみに待つという意味で「待宵の月」と呼ぶらしいです。なかなか風流ですな。


本物の月見草は当地ではまだ咲いてないようなので待宵の月とヒルザキツキミソウ
RIMG9367-2.jpg

間違いました。
こっちです。
RIMG9366.jpg

夕方、荒川の河川敷に行ったところ、ススキの原の中に赤い点のようなものがあるのを見つけました。
RIMG9345.jpg

ケシじゃないよねえ?
RIMG9336.jpg

良く道端で見かけるナガミヒナゲシとは花びらの色も実の形も違います。
RIMG9338.jpg
写真を撮っているだけなのに、思わず周りをキョロキョロしてしまいました。

帰ってネットで調べた結果、茎や実にトゲがあることや、葉の付き方からどうやらケシではないと分かりました。
panelimg.jpg

なんだかテンションが下がったので銀輪さんのおっしゃるとおり、今日は月でも見ながら待酔いにしましょう。
posted by tomochan at 20:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

庭からコバン?がザックザック


ミツバチに負けないくらい働いたせいでしょうか。
庭からコバンがザックザク。

と言ってもザックザックと出て来たものは、当然のことながら小判ではなくコバンソウ。
RIMG9024.jpg
小判だったら誰にも言いません。

こんなところからもザックザック
RIMG9032.jpg

ヒメウツギの鉢植えからもザックザック
RIMG9027.jpg

モミジの鉢植えからだってザックザック
RIMG9028-2.jpg
そういえば、このモミジも植えたものではなくて空いた鉢に勝手に生えてきたものでした。

ザックザックと言えば、ザックジャパン。
間もなく天王山ですね。
今度こそワールドカップ出場を決めてもらいたいものです。

暖かくなったので今週からハイビスカスを外に出しました。
RIMG9025.jpg
やはりこの花は外で咲くのが似合います。
posted by tomochan at 19:28| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

ご褒美は桜



まじめに仕事に励んでいると、たまには良いこともあるようで、今日は桜が満開の長瀞で仕事をすることが出来ました。(ちょっと自慢^^)
001.jpg
でも良く考えてみたら満開の桜の下で自転車に乗れる人の方がうらやましいのだ。^^

踏切から50mほどしか離れてないところだったのでSLもばっちり見えたのだ。
003.jpg
ただし、平日も運行してるとは知らなかったので、なんとか一枚撮るのが精一杯。
知っていればもう近くにもっと良いところもあったのに。

仕事の後は地元の人に教えてもらった桜の名所に。
004.jpg
咲いている時期に来たことはありませんが、ハナビシソウが咲くところかな。

スモモかズミか分かりませんが白い花と桜の競演
005.jpg

ちょっとした山があったので登ってみました。
006.jpg

標高209mの野土山と言う山ですが、全山桜に覆われています。(と言ってそれほど広くはない)
007-tiltshift.jpg

ここの桜は普通の染井吉野と違って山桜系の小さな花で、それが周りの自然とマッチしていてとても良い感じです。
008.jpg

009.jpg

帰りに野上の駅前の「そば処祭」という蕎麦屋でそばを食べました。
panelimg.jpg

身内の元同僚が出した店ということなので来てみたかったのです。
RIMG8142.jpg

ちょっと時間はかかったけど、腰の強い蕎麦と腰の低い店主さんが好印象なのでした。


おまけ
010.jpg
posted by tomochan at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする