2012年05月21日

地上と空の金環食

来るぞ来るぞと煽られても、結局何も用意しないで当日を迎えてしまった金環食。

さて、どうしよう?

とりあえず、地上のキンカン食でも撮るかな。

クンクン
k01.jpg

パクリ
k02.jpg

世紀の天体ショーが始まろうとしているのにこんなことをしていてはいけないのだ。

どうしようかと思っていたところ、隣人が黒いビニールの切れ端をくれた。
何かと思ったら農業用ビニールなのだとか。
でも二枚重ねにしてみたらバッチリ見えた。

それをカメラにかぶせたらどうなるかやってみた。
RIMG2121.jpg
当たり前だが撮れてなかった。

太陽を撮るのはあきらめて他のものを撮ろう。
k03.jpg

物置の壁に映る木漏れ日を撮ってみた。
k04.jpg

だんだん丸くなってきた。
k05.jpg

リコー製なのに利口でないカメラなのでピントが良く合わない。
k06.jpg
仕方がないので適当にマニュアルフォーカス。

薄暗くなった家の中でも日食は見られた。


k07.jpg

階段
k08.jpg


RIMG2150.jpg

何はともあれ、見事な天体ショーだった。
やはり観察機材をあらかじめ用意しておくべきであったと反省。

次の金環日食の時は準備万端で迎えるぞー。^^


posted by tomochan at 14:16| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

月・木・金

月・木・金って何の日?
それは当ブログの更新日であります。
そんなに更新してないですね。^^

実は先ほど西の空で月と木星と金星が一直線に並んでいるのを見たのです。
RIMG0153.jpg

PCのモニターのゴミを拭いてる方や目をこすられてる方のためにちょっと大きめに。(自分も思わず指で拭いてしまいましたが)
RIMG0149.jpg
上から金星、月、木星です。
たまたま西の空を見たらあったのでラッキーでした。


RIMG0145.jpg

煙みたいな雲。
RIMG0141.jpg

気温はまだ低めですが何となく春めいてきたようです。

RIMG0132.jpg

薮の奥でウグイスも鳴き出しました。
posted by tomochan at 19:55| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

見上げてごらん夜の星を

ここのところ宵の口に西の空にある金星が特別きらめいているように見るので、写真にしたらどうなるのかと思いカメラで撮ってみました。

肉眼ではまるで絵に描いた☆のように見えるのですが・・・
s08.jpg
やはり普通の点のようにしか写りませんでした。
惑星は恒星と違ってまたたくことはないといいますから私の乱視が進んだだけなのかな。

ついでに撮ってみました。

♪屋根の上のビーナス♪
s09.jpg
あれ、「崖の上」だったけかな。中島みゆきさんが歌ったのは。^^
ちなみにビーナスの上に見える明るい星はジュピター(木星)だと思います。
それから天の川のように見えるのは隣の家でサンマを焼いている煙です。^^

あまり星座には詳しくないですがオリオン座だけは良くわかります。
s03.jpg

オリオン座を見ていたら右上の方にゴチャゴチャとした星の集まりがぼんやりと見えました。
s04.jpg

すばるかな思って撮ろうとするのですが、いかんせんコンパクトデジカメであのちっちゃな星座を捉えるのは至難の業。
勘を頼りに何度も挑戦して何とか収めた1枚がこれ。
s05.jpg
視力が悪いためメガネをしていてもぼーっとしか見えないすばるですが、写真で見ると確かに6個以上の星が確認できました。

すばるをはじめ、昔から星や星座はいろいろと歌われてきました。

見上げてごらん夜の星を
夜空ノムコウに
昴とジュピター

でも私はなんと言ってもこれが好きなのです。
http://www.youtube.com/watch?v=RIpMSZbuFoc

Fifth Dimension のAquariusです。
邦題は確か「輝く星座〜レット・ザ・サンシャインイン」
30年以上前のロックミュージカル映画「ヘアー」で歌われた曲です。
AquariusからLet the sun shine に変わるところなんか今でも最高だと思っています。
映画の方はリアルタイムではなく、封切り後何年かして名画座みたいなところで見たのですが、二人の若者の皮肉な運命に涙したのを覚えています。(本当です)
また見たくなりました。



そうこうしているうちに電車が通りました。
s06.jpg

夜の電車を見ていると哀愁が漂うというか、不思議と家に帰りたくなります。
s07.jpg
ただ、お腹がへっただけかも知れませんが。^^
posted by tomochan at 20:32| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

彩雲

昨日の続きです。


上里町にある取引先を出るとボーリングのピンが目に入りました。
01.jpg
プロでも取るのが難しそうなスプリット。

そういえば今年のボーリング大会ももうすぐだったなあ。
去年は賞品にトロフィー、鉢植えの花3鉢、クオカードをゲットしたけど、今年は何とか1位、2位になって金一封を手に入れたいものだ。

などと皮算用をしているとピンの回り空が何やら怪しく輝いているのを発見。
02.jpg

彩雲でした。

彩雲 それは君の見た光  僕の見た希望

違うか。^^

まあ、いずれにしても吉兆だということですから喜びましょう。

ちょっと場所を移動。
03.jpg

荒船山上空の彩雲。
04.jpg

しかし、荒船山という山は頂上が見事に水平ですなあ。
05.jpg

こういう山でヒルクライムレースができれば喜んで参加するのですがねえ。^^




posted by tomochan at 16:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

太陽がいっぱい






今朝の7時頃、眠気まなこで外に出てみると太陽がぼうーっと霞んだように見えた。
001.jpg
黄色く見えないだけまだマシなのだが

目を凝らして良く見ると
002.jpg
あれ、太陽が二つだ!

昨夜の酒が抜けきれないのかとさらに良く見ると

003.jpg

太陽がいっぱいだ!

空気中の氷の結晶に太陽光が反射して光る幻日という現象のようでした。
アラン、幻日なのねと眺めているうちにドロンと消えてしまいましたが。(若い人にはわからないって)

土曜日は仕事でレトロ感いっぱいのところに行きました。
007.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg
深谷市田所町の酒蔵の路地です。ここはいつ来てもいいですね。
ちょっと先の旧中山道では産業祭みたいなイベントやってました。
もうそういう時期になったのですね。











posted by tomochan at 18:06| 埼玉 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

撮ったどー

撮ったどー!
「国際宇宙ステーションきぼう」

※ご注意 写真をご覧になるにはまず皆様のPCのモニターの埃等を取り除いてからにして下さい。

ほらね、こんなにちっちゃいですから。
その1
01.jpg

その2
02.jpg
 
その3
03.jpg

その4
04.jpg

ワイド側いっぱい(28mm)でピントは無限大。ISOは1600にしてカメラの最長露出時間の8秒で撮りました。
もちろん三脚を使用して、ぶれないようにシャッターは2秒のセルフタイマーを使用しました。
でも悲しいかな、自分のコンパクトデジカメ(リコーCX2)ではこれでいっぱいいっぱいです。
もう少し長時間露出ができれば良いのですが。


昨日の夜6時3分から6時5分までのことでした。
もちろん事前にこちらの宇宙航空研究開発機構のホームページで見える日時と方角は確認しておいたのですが、それによると東京地方は見えるか見えないか微妙な△マークでした。

「きぼう」は当たり前ですが、時間の遅れもなくぴったりの時間に西の空に現れ北北西の方向に移動して行き、約2分後にふと消灯したように見えなくなってしまいました。
仰角は10度くらいと書いてあったので夜空の低いところを見ていたのですが、意外と高い空に現れたのでびっくりしました。
でも、450kmの彼方を音もなくスーッと流れるように移動して行く姿は感動的でした。


さて、お次は今朝のこと。

撮ったどー!
「心霊写真」
05.jpg
それともISSを偵察にきた宇宙人かな?どちらでも良いけど、
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 怖いよー、じゃなくて寒いよー。

撮ったどー!
「谷川岳」
10.jpg
今日もきれいに見えました。

「ピンクの館と榛名山」
11.jpg
どちらもガールに人気だとか。

立ったどー!
「霜柱」
12.jpg

走り回りたい衝動を抑えるのが大変でした。
13.jpg


posted by tomochan at 18:08| 埼玉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

Have you ever seen the rainbow?

このところ近所の家のワンコを預かっていたので、毎朝その子の散歩に行っていました。
でも昨日飼い主が帰ってこられてもうやらなくてすんだのでホッとして今日はちょっと寝坊してしまいました。
ちなみに我が家のワンコの散歩は家の敷地のまわりを1周するだけですのでたったの500mと楽です。(嘘です。50mです)

いつもより遅く起きたのに外に出てみると残月が西の空に光ってました。
01.jpg

一人なので久々に自転車で散歩に出てみます。
03.jpg
去年も同じような写真を撮りましたが今年の方がちょっとマシになりました。
E.T.のワンシーンを思い出しましたが、自転車を反対に向ければ良かったかな。

名残の月と御荷鉾山
02.jpg

散歩を続けていると木々の間から見える空が赤くなっているところがあります。
火事?と思って高いところに上ってみると

04.jpg
群馬県の前橋の方角に虹が出てました。
虹というか虹のかけら。

トンビも見学
08.jpg

ピントがあってませんが。
06.jpg

ここで一句
「虹立ちて 忽ち君の 在る如し」 高浜虚子

しかし、私が見ているこの虹をどこかで見ていた人はいたのでしょうか。


ラベル: 名残の月
posted by tomochan at 17:36| 埼玉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

横着な写真

昨日の記事に書いたように今日は三日月でした。
熊谷で仕事だったので帰り道ずっと三日月を眺めながら帰ってきました。
帰りながら、頃合いを見計らって飽きもせずまた写真を撮りました。

でも、今日は北風が強く、寒い中車の外で写真を撮るのもおっくうなので車内からパチリ。
しかも、三脚を持ち合わせてなかったのでダッシュボードにそっと置いてセルフタイマーで撮ってみました。こういう時は水平のダッシュボードは便利です。
RIMG0721.jpg
笠山の上の三日月です。まだ、少し明かりが残っていたため1秒の露出で済んだのであまりブレていません。

まだ何とか三日月に見えます。
RIMG0730.jpg
照明は車のライトです。

真っ暗になってきました。
RIMG0737.jpg
カメラがぶれて三日月が半月くらいに太ってしまいました。

やはり横着していてはダメですね。
posted by tomochan at 19:48| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

クッキリ、スッキリ、フワフワの朝



数日ぶりに朝、外に出てみました。


今日もこの時期には珍しく北風ビュービューで、おかげで視界はクッキリ、スッキリでした。
RIMG1679.jpg


雲が飛行船みたいにフワフワ浮かんでいました。
RIMG1681.jpg

いつの間にかオノマトペ(擬音語)だらけ。
昨日のテレビ番組で覚えたのでさっそく使いました。

ガビチョウ
RIMG1690.jpg
谷啓さんのギャグではありません。
雅眉鳥と書くみたいです。確かに眉に特徴があります。でも「雅」ってほどでもないですね。
初めはいい声だと思っていましたが、最近は耳障に感じる時もあるほど良く鳴きます。

庭のあちこちに咲いているニワゼキショウ。
RIMG1695.jpg
数年前に1株植えておいたら今はちょっとした群落になりました。庭中
に繁殖しそうな勢いです。

でもこんな小さな花です。
チャピと花.jpg

最近、ブログの更新を休むと「どうかしたの?」と友人に言われるようになったのでとりあえずアップしておきました。
posted by tomochan at 17:32| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

観天望気





今日は、朝から雨が降ってます。
少し小やみになったので外へ出てみました。
RIMG0682_1.JPG
路面は濡れていますが、雨はほとんどやみました。
ちなみにこの場所は「荒川ぐんぐん自転車旅マップ」という自転車のガイドブックに写真が掲載された地点です。(38ページ)

ついでにこの写真の地点もすぐ横に掲載されてました。
RIMG0151_1.JPG
鎌倉街道の荒川の渡し付近(寄居町と深谷市の境界付近の荒川右岸)


当地の天気に戻りますが、西の山(登谷山や釜伏山)が見えてきました。
RIMG0686_2.JPG
昔からこのあたりでは「西の方の山が見えてきたら天気が良くなる」という観天望気による言い伝えがありますから、この後はきっと天気が良くなるでしょう。

さらに遠くの御荷鉾山も見えてきました。
RIMG0688_1.JPG

こうなると完璧ですが、まだ路面が濡れているので、泥よけ車以外はもう少し待って道路が乾いてからの出動がいいですね。

どっちにしろ、私は今日もこれからみっちり仕事ですから。




posted by tomochan at 09:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。