2020年04月07日

菜の花や月は東に日は西に


ご承知のとおり与謝蕪村の有名な句ですが、それが詠まれたのは、まさに今の時期なのでしょうね。

ジロジロファームの菜の花ですからまるでフォトジェニックではありませんが

月は東に
IMG_20200407_175531.jpg

日は西に
IMG_20200407_175618.jpg


太陽はピラミダラスな御荷鉾山の中腹あたりに沈んでいきました。
IMG_20200407_175747.jpg
と言うことは、明日あたりがダイヤモンド御荷鉾?

東の空はスーパームーンだと言うし、明日の夕方は忙しそう。
posted by tomochan at 18:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

さわやかな朝

木曜日の朝のことです。

「花を召しませ」
001.jpg


メイちゃんの世話をしたあとは、終わりかけの梅の花など愛でていました。
IMG_20200305_070048.jpg

すると、突然黒い雲が流れてきてパラパラと雨が降ってきました。

雲が流れてきた西の方を見ると虹が出ていました。
IMG_20200305_071524.jpg

もう一方の端
IMG_20200305_072215.jpg


ジロジロファームの梅園を出て開けたところに行ってみました。
IMG_20200305_072547.jpg


虹の中を走る東上線と虹の中を歩く人
IMG_20200305_072410.jpg

虹の中を歩く人は、ゴミ袋持参で道路に落ちているゴミを拾いながら散歩をされていました。
虹といい、立派な行いといい、この日は朝からすがすがしい気分になりましたので、2日遅れですが、アップしてみたという次第です。



posted by tomochan at 16:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

危うし!ヤマ○電機


近年アメリカから飛来し、猛威を振るっているという雨存雲?
はたまた、ビック(ビックはビッグの英語の方言らしい)な雲?

家電業界のことは良くわかりませんが、大きな口のような形をした雲がヤマダ電機を飲み込もうとしています。
001.jpg



003.jpg

004.jpg

それにしても今日の夕方見た雲は不気味でした。
posted by tomochan at 18:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

令和の虹




今日の夕方、にわか雨が上がると同時にパッと西日が差し、東の空に虹が出ました。
IMG_20190506_173718.jpg
写真では良くわかりませんが、2重の虹。

咲き始めた第2ジロジロファームのポピー畑
_パノラマ1.jpg
スマホのパノラマ機能が作動しなくて、フォトショップで加工したので虹がゆがんでます。^^

ともあれ、令和の最初の記事が虹になるとは。

吉兆であればいいですね。
posted by tomochan at 18:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

空をジロジロ(未確認飛行物体)


今日、何気なく北の空を眺めていたら、黒色の奇妙な物体が浮かんでいるのを発見しました。
001.jpg

初めは止まっているように見えたのですが、どうやら北西の風に乗って徐々に近づいて来ているようでした。

四角形に見えたり
002.jpg

楕円に見えたり
003.jpg

大きさは数mはありそうで、ヒモのようなものがぶら下がっているのが見えました。
004.jpg

この後どこまで飛んでいったのかわかりませんが、北にある彼の国からの贈り物ではないでしょうね。

ちょっと不思議なものを見てしまいました。


こちらは.今日の夕方の空。
IMG_20181115_164156.jpg


ついでに別の日の空も。

樹高が3m程にもなった我が家の皇帝ダリアであります。
006.jpg

先週の日曜日の夕方の西の空。
007.jpg
旅客機が同時に4、5機とにぎやかでした。
どうやらこのあたりは、茨城空港か福島空港と名古屋空港を結ぶ路線の航路になっているようです。

平日は横田基地と入間基地に発着陸する飛行機の旋回場所になっているので、これまたにぎやかです。
005.jpg
特に昼の12時前と、夕方。
昼飯と夕飯のための時間調整をしているのでしょうか。
そんな事はないですね。
posted by tomochan at 19:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

クラウド ファインディング

なにも皆様方から資金提供を募ろうということではありません。
それはクラウドファンディング(crowdfunding)

そうではなく、クラウドファインディング(cloudfinding)
そのような言葉があるかわかりませんが、いろいろな雲を見つけたというお話です。

もっとも、このブログで資金を集めようとしたら、それこそ雲をつかむような話になってしまいますよね。


以前書いたようにスマホをHUAWEI P20 Proに替えてから、カメラとして常に持ち歩くようになったので、ちょっとしたことでも、パチリ、パチリと、以前にも増して写真を撮ることが多くなりました。

今回はそんな写真の中から雲の写真を集めてみました。

今所有しているコンパクトデジカメは、これといった特徴のない普及品のせいか、空や雲のようなものを撮るときはピントがなかなか合わずに大変。
それに引き替え、P20はストレスなくカシャカシャと撮ることができます。

夕方西の空にサメみたいな雲が出ていたのでパチリ。
IMG_20180719_191109.jpg

これはに中の最高気温が40℃近くの日が続いていた頃、赤城山が見えたのでそれに続く空と雲をパチリ。
IMG_20180723_150304.jpg

ジロジロファームからも赤城山が見えるのですが、この日赤城山のある場所に見えたのは雲でした。
IMG_20180723_191500.jpg

ある日の夕刻、南の空に巨大な雲が。
IMG_20180803_184658.jpg

爆弾か火山の噴火のようなすごい雲。
IMG_20180803_183024.jpg

IMG_20180803_183031.jpg

白い雲の手前に黒い雲
IMG_20180803_183150.jpg
なぜこうも色が違って見えるのか不思議です。
後でラジオニュースで知りましたが、この日は入間市あたりで豪雨があったということらしいです。

別の日、近くの田んぼで見た穏やかな夕焼け雲
IMG_20180727_190610.jpg

やはり同じ田んぼで見た朝の雲
IMG_20180809_053846.jpg

西の空に夕立を招くような雲が立っていました。
IMG_20180810_183854.jpg
こっちまで来い、こっちまで来いと毎日のように願ってましたが、ほとんど夕立はなかったですねえ。

久しぶりに夜間に雨が降った日の早朝
IMG_20180808_054804.jpg

雲というか霧ですが、盛大に出ていました。
IMG_20180811_053119.jpg

霧のイタズラ
IMG_20180811_053056.jpg
釜伏山が二つあるように見えました。


次からはP20ではなく例のコンデジで撮影。

北の方角に怪しげな雲を発見
CIMG8906.jpg

見ていると、どんどん成長しながらこちらに近づいてきます。
CIMG8911.jpg

CIMG8913.jpg

雲の先端がこちらに届いた頃、あたりが急に暗くなって強い風が吹き付けてきました。
CIMG8915.jpg

CIMG8917.jpg

完全に雲の真下になったようです。
CIMG8918.jpg
田んぼの中を散歩の途中でしたので、逃げるところもなく、少しビビリましたが、風が吹いただけで雨も降らせず、雲は通りすぎて行きました。
あー良かった。

posted by tomochan at 18:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

酔いどれ写真館

先日、深谷市上増田のセブンイレブンに寄った際、店の入り口に一升瓶の日本酒がケースでたくさん並べられていました。
値札を見ると何と一本900円。
間違いではないかと思って店員さんに確かめると、間違いないとのこと。
CIMG1463.jpg
初しばりではなく初しぼり
福島県西郷村の酒でした。
西郷村と言えば昨年旅行で行ったところだし、被災地支援の意味も込めてさっそく一本購うことに。
でも、こんなに安くては逆に支援されているような気も。

帰宅後早速飲もうと思いましたが、その日は皆既月食の日だったので、夜の八時半くらいまで飲まずに我慢。

もうじきというところで飲む前にパチリ。
20180131-_IGP5072.jpg
雲が出てしまってこの日の月食はダメなんじゃないかと早々にあきらめて飲むことに。

純米でもなく、もちろん吟醸でもない、ごく普通の本醸造酒ののでしょうが、口当たりが良くてすーっと飲めて、なかなかの酒でした。
といっても日本酒の味の違いなどほとんどわからない私なので、あてにはならないと思いますが。

すっかり良い気持ちになった頃、ほてって赤くなった顔をさましに外に出てみると、雲も消えてきれいな月がでているではありませんか。
またカメラを引っ張り出してパチリ。

お月さんも赤ら顔
20180131-_IGP5106.jpg
ピントはマニュアルで合わせたつもりなのですが、いかんせん酔っぱらいのすること。
拡大してみるとボケボケです。

まあ、スーパー/ブルー/ブラッドムーンが見えただけでも良しとしましょう。

カエルも赤ら顔
20170818-_IGP3943-2.jpg

こういうお酒を飲んで赤いカーペットの上を歩く
CIMG1053.jpg
あこがれてしまいますね。
posted by tomochan at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

雪星

先日のこと。
近所で飲み会があって、その帰り道、おぼつかない足取りで家路をたどっていると、南東の空に青白くひときわ明るく輝く星が目に入りました。
家に着き、ただの酔っぱらいから酔いどれカメラマンに変身してパチリ。
001.jpg

カメラを持っているだけ、ただの酔っぱらいよりも始末が悪い?
002.jpg

不審者に間違われないよう早々に切り上げて、何という星かネットで調べてみたところ、どうやらシリウスらしいということが分かりました。
天体に詳しくない私ですが、シリウスという名前だけは聞いたことがあります。

更にシリウスの和名を調べて行くうちに、秩父の吉田地方では「雪星」と呼ぶということも知りました。

11月の終わりの頃は、夜の10時くらいにやっと見え始めるシリウスですが、年の瀬にもなると夜の8時くらいには東南東の空に昇ってくるので、多くに人の目につきやすくなるのだそうです。
つまり、シリウスは関東地方に雪が降る季節の到来を告げる雪星というわけなのでしょう。
ちょっとシリウスな話になってしまいましたが、まあそういうことです。

その雪星を見た数日後、本当に雪が降るとは。
20180123-_IGP4911.jpg

20180123-_IGP4925.jpg

ジロジロファームに先客の足跡あり
20180123-_IGP4969.jpg

20180123-_IGP5001.jpg

20180123-_IGP5014.jpg

赤い電車
20180123-_IGP5035.jpg

青い電車
20180123-_IGP5023.jpg

今日は久しぶりの雪で年甲斐もなくテンション高くなってしまいましたが、メイちゃんも外には出なかったものの小屋の中で興奮して走り回っていました。
posted by tomochan at 20:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

天と地であたふた

昨年末、植木屋さんが来てくれて庭の手入れをしてくれました。
我が家の庭の植木なんて、ろくでもないものばかりですから、自分でやっても良いのですが、なかなか時間がとれないため、お願いしたのです。

「バサバサ切ってもらってかまいませんよ」と仕事の前に伝えておいた結果
RIMG2873.jpg
ど、どうしよう、ロウバイが垣根の高さに合わせてバッサリ!
と、おろおろ。

バサバサ切っても良いと言ったとはいえ、まさか開花寸前の蕾がたくさん付いている枝までバッサリと切るとは思いませんでした。
正直な植木屋さんに脱帽です。

この切られてしまったロウバイ。
もったいないから、咲いたらどこかに飾ろうと、しばらく室内で保管していました。
正月になり、ふと、利用方法を思い出したので実行してみました。

IMGP2011.jpg
館長さんの許可を得て、深谷シネマの玄関にしばらく飾らせていただくことにしました。

IMGP2018.jpg
梅が他の花に先駆けて咲くことから「花の兄」とよばれるなら、もっと早く咲くロウバイは何と呼んだら良いのでしょう?
やっぱりロウバ?

アホらしいことを言っていないで空でも見上げてみましょう。

前の日は金星とランデヴーしていたはずの三日月が、次の日は火星と大接近
RIMG2879.jpg
コンデジの手持ち撮影のうえに、撮影者のアルコール摂取の影響か、上手く写ってませんが、月のすぐ右横に点のように見えるのが火星で、ずっと下の星が金星のようです。

「あら、なんてことなの!昨日はあんなに親しくしていただいたのに、三日月さんたら、今日はマーズちゃんとデートだなんて」
遠くの方で、ヴィーナスの慌てふためいた声が聞こえそうなのであります。^^

それにしても、三日月はモテモテですね。
今更どうなることでもないけど、ちょっと羨ましいのです。
posted by tomochan at 19:27| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

正月の夜空

あけましておめでとうございます。

新年最初の記事にふさわしい写真は何か。
IMGP1952.jpg
正月というと日の出の写真ばかりなので、ここは趣向を変えて敢えて月が沈むところの写真にしました。
というのはウソで、本当は日の出の写真が撮れなかったからなのです。

一応、日の出の写真を撮りには行ったのですが、この日の中間平から見る地平線は雲がかかっていて、あまり良い写真が撮れそうもなかったので、日の出を待たずして早々に引き上げてしまったのです。
IMGP1897.jpg

本当はもう少し早い時間の地平線付近の空が漆黒の闇から紫色に変化してゆく瞬間が好きなんですが、寝坊して間に合いませんでした。
IMGP1891.jpg
それでも、明けてゆく関東平野を一望するのは気持ちがよいものです。
この下に何十万、何百万人もの人が暮らしているんだなあと思うと感慨深いのです。
「この世界の片隅で見つけてくれてありがとう」
映画のセリフを思い出したりして。

日の出は見えませんでしたが、山の上の亀を見ることができました。
IMGP1895.jpg
小川町の官ノ倉山と石尊山あたりですが、なるほど、樹木が亀の形になっています。
中間平までマウンテンバイクで上って来ていた元気なおじちゃんが教えてくれました。
いつか、この亀の上に昇る月を写真に納めたいものです。

冒頭の月は満月のように舞えますが、実は三日月です。
IMGP1913.jpg

そして、今日の夜空
IMGP1991.jpg
月と金星の今年最初のランデブー
仲が良さそうで羨ましいですね。
posted by tomochan at 19:39| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする