2012年10月04日

看板・張り紙は楽しい




かんばんわ、もりしんいちです。
harigami 000.jpg
看板シリーズのいつもの挨拶ですのでお気になさらずスルーして下さい。^^

先日の江南ポタで採取した看板で前回紹介しきれなかった分です。
panelimg2.jpg

RIMG3790.jpg

「くさのみたべてがんばろう!」
harigami 12.jpg
もう私、ほおずき、ヤマボウシの実で実践してます。^^

前回紹介した日本一の風草でこのあたりの日本一が3個になりました。
panelimg.jpg
探せばまだありそう。

ここからは別の場所で採取したもの。

また流行だしたの?
konnabn08.jpg

嬉しいねえと思ったのに残念。^^
kannbann09.jpg
久喜の美味しそうなレストランでした。


harigami02.jpg
「普通は2万円なんだけど、最近不景気だから3万円!」
「ひェ!!」
深谷市内で。

最近、身近なところにも張り紙が貼られるようになりました。
harigami03.jpg

harigami04.jpg
我が家です。^^
先日、お風呂の水栓を交換したので、妻が使用方法をイラストで書いてくれたのです。
わかりやすくて助かるなあ。^^

張り紙もいろいろ見てきましたが、以前紹介したこれを越えるものがまだ現れないのが残念です。
harigami001[1].jpg


posted by tomochan at 19:47| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

嵐の前の川本・江南ポタ その2

台風が来る前にちょこっとだけ自転車に乗ろうと、荒川右岸の河岸段丘沿いの道を下流に向かって熊谷市の旧江南地区まで走って来ました。

畑を隔てた1本向こうの道に『急勾配』の看板が。
001.jpg
急勾配の道というのは好きな方ではないのですが、つい引き寄せられてしまうのです。^^

そうだ、そうだ、思い出した。ここは2年くらい前に一度訪れたことがあった急勾配の坂だ。
002.jpg
しかし、この『急勾配』の看板、もの好きな自転車乗りを釣ろうとしているのか、さっき私が走っていた別の道の方を向いて思いっきりアピールしています。^^

それはともかく、この2年間で自分がどれくらい進歩したか確かめるために、再びこの急勾配の坂を上ってみることにしました。

まん中付近
003.jpg
このコース、急勾配で急カーブとなかなかテクニカルなコースなのですが、写真ではそれがなかなか伝わらないのが残念です。

コース最後の看板
004.jpg
落ちていた空き缶を転がしてみました。
最近のデジカメはコンパクトとはいえ、動くものも静止しているかのように写せるので感心してしまいます。

この急勾配の坂、何回か上り下りしましたが、アウター×トップでも上がれました。
005.jpg

ここで再度お父さん登場。
RIMG3151.jpg
「自分を越えることができました。お父さん」

すっかり気を良くして次に向かいます。
自信喪失気味の方は是非どうぞ。^^

江南の自動車学校の跡地にできた施設というのはここかな?
006.jpg
先日、家内がここのどこかでかでパスタを食べたと言っていました。

以前の波久礼の金太郎のように大きな倉庫の中にスペースを作って何店かで利用しているようです。
007.jpg
008.jpg

入りたいのは山山でしたが、ハーフパンツのポケットが来る時に拾った山栗でモッコリとなっていて恥ずかしいのと、雨もポツポツ落ちてきたのであきらめて帰ることに。
009.jpg

しばらくするとまた晴れてきたので、もう少しポタの続きをすることにします。
須賀広というところに仕事の関係で見たいところあったので行ってみることに。
そこを確認したの後も、まだ天気が持ちそうなので、更に東へと進みます。

あ、例の藤色の看板だ。
010.jpg
ここら辺でよく見かける様式の看板です。
余った絵の具で、馬頭観世音の文字まで塗り初めてはみたものの、途中の世でなくなってしまった。?

50mほど先に行くと「日本一有名なハニワ」の看板で有名なポイント
011.jpg
今まで何度か来たことあるのですが看板ばかりに目がいってしまって、上のかわいいハニワの存在にまったく気がつきませんでした。
今回やっと見ることができて、満足。

次はあの方は今も健在であろうかと気になって、確認をしに更に東に。
もう少しでたどり着くというところで、いきなり大粒の雨が。
たまらず近くにあった無人の小屋に避難。
012.jpg
周りは明るいのにこのあたりだけ大雨。
5分ほど鼻をつまんで雨宿りをしていると、雨も上がったので、今度こそ帰ることに。

板井の出雲乃伊波比神社で
013.jpg
ムラサキシキブが鮮やかに色づいていました。

日本一の風草
014.jpg
といってもそれらしい草は道端の草しかなかったのですが、写真の草で良いのでしょうか?

吾木香
015.jpg
吾亦紅とも書きますね。

ドロンジョさまと再会。
016.jpg
重力には逆らえないようで、以前よりだいぶ低くなってしまいました。

その上、蜘蛛の巣まで張ってしまって・・・
RIMG3787-2.jpg

少し休ませてあげました。
018.jpg

「心の散歩道」を発見。
019.jpg
爽やかな色の看板とは裏腹に薄暗くて気味悪そう。
この頃からまた天気が悪くなって薄暗くなってきたので気味の悪さもひとしお。
でも好奇心には勝てず、途中までですが行ってみると、ヤブミョウガやミズヒキが群生して意外にきれいなところでした。

でも、森の中でジロジロ観察しているつもりが、さっきから逆にジロジロ見られているようで妙な気分がするのはなぜ?

その正体はこれでした。
020.jpg
めんたまつながりのお巡りさんのような目、目、目。

こんなことやっているうちに、空模様はいよいよ怪しくなり、ポツポツと雨が。
その後、嵐山コロニーにさしかかるあたりで本降りになりかけてきたので
「さっきの急勾配の坂での走りを思い出すんだ」
とばかりに、30km/h以上で必死に逃げます。
農林公園を過ぎ、関越をくぐり、寄居に入ったあたりでようやく雨雲を振り切った様子。
それからは、今の走りで力を使い切った分を取り戻すかのようにちんたら走って帰宅。
帰宅して5分ほどしたら土砂降りになったので、ラッキーでした。


今年は西上州の山の中でしか見なかったツリフネソウですが、家のすぐ近くでも咲いていました。
021.jpg
posted by tomochan at 18:42| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

気になる張り紙・看板

どうでもいいことなのですが、先日元阿保のポタで駐車禁止の標識のポールに貼ってあるこの張り紙を見かけてからちょっと気になっています。
06.jpg

ポールを良く見ると数字が書いてあるシールが貼ってありました。
08.jpg

しかも2枚も。
07.jpg

標識を管理するための識別番号だったらこんなに大きいものでなくても良さそうなものだし、このようなデザインでなくても良い気がします。
その後、気を付けて見てみると他にも本庄市内では見られましたが、熊谷、深谷方面では見られませんでした。
何かのサイン? ちょっと気になります。

こちらも気になります。
02.jpg

「不法投棄は法律で禁止されています」と書かれた看板。
09.jpg
不法投棄を止めさせるには最もベストな言葉だと思ったのでしょう。断固とした堅い決意が感じられます。

こちらはわかりやすい看板。
03.jpg

ここのイチゴはおいしいので毎年買い求めるのです。
04.jpg

05.jpg

今日はこちらがいちばん気になりました。
01.jpg
繁華街でしたら普通のことでしょうが、田舎の道端にあると気になります。
写真には写ってませんが張り紙の下に「←左折」と書いてあったので思わずウインカーのレバーに手がかかりそうになりました。でも仕事中だったので「もー しょうがないなー」と思い断念。
何だったのでしょう。気になります。

posted by tomochan at 19:21| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

看板シリーズその2 店名・社名編

今日の県北地方は久しぶりの雪でした。
2〜3cmほど積もりましたが、午後にはほとんど融けてしまいました。
仕事で松郷峠を越えましたが付近には全くといって雪は無くほっとしました。でも週末はまた雪になりそうでちょっと心配してます。日曜日ならかまわないのですけど。(日曜に出動の方スミマセン)

さて、先日は寄居の折原橋から熊谷の荒川大橋までの荒川右岸のポタのことを書きましたが、今日はその続きで帰りに通った左岸のレポートをと思いましたが、よく考えたらその日は時間切れのため途中の花園橋から自宅に直行してしまったのでした。
尻切れトンボでは締まらないので、後日折原橋まで走った時にご報告ということで今日は別の話題でお茶を濁すことにします。

まずはいつもの看板でご挨拶。
k01.jpg
かんばんは もりしんいちです。

ということで、以前もやりましたが、最近看板の写真がたまってきたので今日は看板シリーズでお茶を濁したいと思います。

まずは質問です。何と読むのでしょうか?
01.jpg
答えは最後に。

信号待ちで止まった時、目の前にあった古風な時計屋さん。
02-2.jpg

クスミ時計店
02-1.jpg
くすんだ商品は売ってませんが時計屋さんらしくない店名です。

らしくないと言えば、この写真を撮った時に助手席に乗っていた娘が教えてくれたのですが、娘が住んでいる春日部にはミス医院というのがあるとのこと。看護師志望なのでこういうところに就職したら医療ミスをしそうで怖いと言ってました。耳寄りな情報なのでさっそく写真を撮って来るようにと特派員に任命して命令しておきましたけど。
それから、アパートの近くには上間久里(カミマクリ?)と下間久里(シモマクリ?)という地名もあるのですが、これはちょっと命令を下すのは気がひけるので、自分で行った時にでもパチリしようかと思います。

焼き肉「じらいや」
03.jpg
地雷が爆発したのでしょうか、看板がぼろぼろです。
「焼き肉焼いても家焼くな」のCMを思い出してしまいました。
ちなみに場所は自衛隊の基地のすぐ近くです。

次からは今日の撮れたて写真。
k05.jpg
気まぐれで寄りたくなってしまう店名です。

気まぐれで旗を振っているかのようなおじさん
RIMG3880.jpg

是非食してみたいと思いましたが、気まぐれなのか準備中でした。残念。

カリスマサロン
k03.jpg
って自分で言い切ってしまうところがすごいですね。
きっと自信のなせる業なのでしょう。

カリスマサロンの裏にあった不思議な石碑
k02.jpg

今日はこんなところですが、これから見てみたい店名と言えば、やはり群馬のあの焼きまんじゅう屋さんでしょうかねー。

忘れてました、クイズの答え。
トドロキと読むそうです。

posted by tomochan at 20:18| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

かんばんは、もりしんいちです。








kanban01.jpg

と言うことで今日は看板の写真をいくつか。

まずは先日、軽井沢に行く時見た看板から。
kanban02.jpg
強盗も入らなそうな名前です。

でも「かみつけ」ってどういうこと?

その昔現在の群馬県や栃木県の北関東地方は「毛野国」(けのくに)と呼ばれていたのですが、その後今の群馬県地方を上(西)にあるから「上毛野国」(かみつけのくに)、栃木県を下(東)にあるから「下毛野国」(しもつけのくに)と称するようになったとのことです。
ですから群馬県の人は「上毛高原」とか「上毛新聞」と言うように群馬県のことを「上毛」と言ったりしますね。
でも栃木県の人は栃木のことをさすがに「下毛」とは呼ばないみたいですね。

かみつけ信用組合の藤岡市内の店舗。
kanban09.jpg
傾いて見えるのはカメラマンの腕のせいです。預金者の皆様、ご心配なく。

上毛野国には有名な多胡碑もあります。行きませんでしたが。
kanban10.jpg
略称はタコ小、ではなくタゴ小だと思います。

多漢字職業宣伝的看板在児玉
kanban06.jpg

こちらは別の日に本庄市で見たものです。
kanban03.jpg
交通安全の看板にドクロ?
と思いましたが良く見るとワンピースに出てくる海賊旗でした。

番外編
kanban08.jpg
犬の糞にフンガイしていたところにネコにおしっこまでされるようになり、ニャントかせねばと猫用に看板を掲げたそうです。(掲載については本人の承諾済)
犬用の看板の赤い字は怒りを良く表していますし糞の字の色もリアルです。
猫用は犬にくらべて位置を低くしてネコ目線にしているところが芸の細かいところですね。ネコに読めるかどうか疑問が残るところですが。
あれ、良く見るとネコのステッカーがキャットアイ?
もしかして自転車乗り?



posted by tomochan at 18:17| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

情報料30万円?

昨日の当地の最高気温は今年最高の36度になりましたが、今朝は意外と涼しい気がしました。

近所をのんびりポタっていると関越道沿いをヘリコプターが何機も連なって北に向かって飛んで行くのを目にしました。
RIMG3586-2.jpg
埼玉県の防災ヘリではありません。何か事件でもあったのでしょうか。
家に帰ってテレビを見ると金賢姫元工作員が車で軽井沢に向かっているとのこと。たぶんそれを追っかけてたのでしょう。
こういうことって結構良くあります。

ポタの途中、畑の端に見慣れぬ看板が立ててあり何やら紙が貼ってありました。
それは突っ込みどころ満載の張り紙でした。
RIMG3424.jpg

突っ込みどころ@
誤字が多くない?

突っ込みどころA
人にものを頼むにしてはずいぶんと上から目線だ。

突っ込みどころB
情報料30万円は高くないか?
大事なものは人それぞれですから、他人がとやかく言うことではないかもしれませんが。それにしても写真の猫ちゃんがねえ。
あ、でも良く見ると30万て書いてありますが、円とは書いてないです。
てことは、元?ウォン?ペソ?リラ?

突っ込みどころC
( )の中に○○と苗字が書いてあるんだけど、どこの○○さんに連絡すればいいのやら。

突っ込みどころD
看板立てた土地、○○○なんですけど。

思わずいろいろと突っ込んでしまいましたが、ウチにもペットがいるので早く見つかるといいですね。
ウチの猫もそうだったけど、猫って知らない人の車とかに乗っちゃって結構遠くまで運ばれてしまうことが良くあるんですよね。

この後、当地はついに38度になりました。
RIMG3590.jpg

寄居役場に行ったら平日なのにSLが走っていました。
RIMG3595.jpg
そうか、もう子ども達は夏休みなんですね。
はとバスも止まって見学してました。


posted by tomochan at 19:30| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。