2021年01月01日

走り初めは塞神峠から釜伏峠




2021年賀状.jpg

明けましておめでとうございます。

上の年賀状の写真は、昨年の暮れに毛呂山町の桂木観音から見た日の出の写真の失敗作です。

以前良くブログを拝見していた方(数年前から更新が止まってしまったのが残念です)の情報を思い出して、スカイツリーと日の出の写真を撮ろうと思い出かけたのですが、数日早かったようです。(日の出マップでも確認したのですが)
それに当日はあいにく地平線に雲がかかっていまして、イメージ通りの写真が撮れなかったのです。
でも、捨てるのももったいないし、他に適当な写真もなかったので「ええーい!」と年賀状に使ったのでした。(笑)

さて、今日は、その年賀状(もちろん返事だけ)を郵便局の本局まで投函しに行きました。

今年は恒例の新年会も中止で朝から酒を飲むこともしなかったし、天気も良いことだし、山の方に向かってこのまま走り続けることにしました。

山に入り、勾配がきつくなったところで梅の花がお出迎え。
IMGP4485.jpg
勾配だけに紅梅でした。

その後も劇坂を駆け上がり、休むことなく一気に塞神峠に到着。


IMGP4486.jpg

昔だったらここに写っているのは自転車だったのになあ。
俺の自転車、どこ行っちまったんだあ!!
(違うか)


塞神様も見ておきましょう。

IMGP4493.jpg
正月らしいお供え物もなく、ひっそりとたたずんでおられましたわ。

日本水(旧というか本家というか)の駐車場から見た秩父の山並み
P1030007-2.jpg
奥秩父の山々から浅間山、鼻曲山あたりまでの図

両神山
IMGP4494.jpg

運が良いと八ヶ岳まで見えるのですが、今日は雲の中のようでした。

冬枯れの山道を走るのも気持ちの良いものです。
IMGP4502.jpg


荻根山(萩根山だったかな?)はパワースポット感が薄れたかな?
IMGP4501.jpg
面白いところ(ハイキングコースとして)なので、またいつか来てみたいものです。


釜伏峠の十字路から二本木峠方向に向かう長さ100mほどの坂を登り切ったポイント。
IMGP4505.jpg
以前も確かめたことがあったと思いましたが、今日も確かめてしまいました。
電柱の10mくらいから先からがどうしても、下り坂に見えてしまうのですが、実際車を止めてギヤをニュートラルにしても微動だにしないのです。
つまり、勾配があるように見えても水平ということ。
マイお化け坂。

釜山神社入り口の狛犬(狛狼?)
IMGP4506.jpg
寒いので車の中からパチリ。

中間平集落の上の旧秩父往還沿いの山の神
IMGP4507.jpg
数年前に訪れたときは、お供え物があったりして人の気配も感じられましたが、もはや訪れる人もいなくなって、いずれは草や木で埋もれてしまうのでしょうね。

あ、そうだ、そんな感傷にふけっている場合ではない。
山の神で思い出したのけど、ファンヒーターを初売りで買ってくるようにと家内に頼まれていたのだ。
先着5台まですごく安く買えるので。

それからビュンと山を下りて電気屋に駆け付け、めでたく狙ったファンヒーターを買うことができたのでした。
めでたし、めでたし。

電気屋に駆け付ける途中、正月らしい光景を見かけたのでチョコっとだけ停まってしまいましたけど。
IMGP4520.jpg



posted by tomochan at 17:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
妻も関西に来て埼玉は撤退です。
色々お世話になりありがとうございました。
Posted by hayazou2002 at 2021年01月03日 20:44
hayazou2002様
おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
返事が遅くなってしまい申しわけありませんでした。最近は記事を書いたらそれっきりなもので。

そうですか、ご夫婦とも関西に戻られるのですね。まあお二人とも地元に戻られるのですから良かったのではないでしょうか。
遠くに行かれてもブログの方は拝見できますので楽しみにしています。ではお元気で。
Posted by tomochan at 2021年01月07日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: