2020年03月12日

恐怖の報酬

昔、テレビで見た映画に「恐怖の報酬」というのがありました。

莫大な報酬と引き替えに、いつ爆発するかわからないニトログリセリンを満載したトラックを命がけで運ぶというような内容だったと思いますが、子供心にドキドキしたのを覚えています。
主演の俳優はジャン・ギャバンかとずっと持っていましたが、改めて調べてみたらイヴ・モンタンでした。


なぜ今、昔見た映画など思い出したかというと、先日ある光景を目撃したからなのです。

玉淀ダム下流の荒川に架かる有料道路の橋。
002.jpg



この橋でこのようなことが行われていたのでした。
003.jpg


004.jpg
何という機械かわかりませんが、作業員の方がアームの先のバケットに乗って、橋の点検をされているようでした。

映画とは目的と手段こそ違いますが、命がけの仕事であることは間違いなでしょうね。


見ていても心配でアームが安全な位置に収納されるまで見届けてしまいました。

005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg


その後も移動しながら作業は続いたようですが、あまり見ていて、約束の時間に遅れでもしたら大変なので、この辺で仕事に向かうことにしました。

仕事先から怒られて今度はこちらが「恐怖の報酬」になっては困りますからね。


posted by tomochan at 20:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。