2020年03月10日

日帰りでみやこじま

昨日はみやこじまに行ってきました。

日帰りなのですが、なんだかんだしているうちに到着は午後になってしまいました。

この日のみやこじまは、3月とは思えないほどの暖かかさでTシャツ一枚でも良いような陽気でした。

IMG_20200309_142848.jpg

ハイ、みやこじまといっても、もちろん沖縄の宮古島ではありません。
本庄市の都島。
市の北部にある小さな集落です。

地名の由来は知りませんが、深谷市の四瀬八島と同じように、周囲の土地に比べて標高が高いため利根川が氾濫したときにこのあたりだけ島のように浮かんで見えたからなのでしょうか。
水害の時にも安全なので都のような島なので都島?
良くわかりません。


地図を見ると、田畑に囲まれた中にあって、小学校を扇の要にして、少しだけ開いた扇のような形をしています。
アーチ状になった扇の先端部分が堤防になっていて、そこから先は御陣場川と言う小さな川と、さらにその先には利根川が流れています。

冒頭の写真は、その堤防で撮ったもので、実は10年近く前にも偶然通りかかった際に、野仏と椿の木の取り合わせが趣深く感じられ、写真を撮ったことがありました。

その時は、椿も花も咲いてなくて、いつか花が咲いたときにまた来てみたいと思ったのですが、そのまますっかり忘れていました。

その時の写真
0313[1].jpg
菜の花がない方が良かったりして。


ところが、今回仕事で当地を訪れてみると、その石仏と椿の木が訪問先からほんの数十メートルのところにあったというわけなのです。


仕事が終わり都島を後にする頃には大きな月が
IMG_20200309_173400.jpg


IMG_20200309_173631.jpg

本庄の都島も良かったけど、沖縄の宮古島に行ってみたいものです。
その前に、沖縄本島近くにも興味深い離島がたくさんあるので、そちらを巡るのが先かな。


posted by tomochan at 18:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。