2019年06月11日

渡って来る人渡る人


長崎県は壱岐島からやって来た焼酎
IMG_20190512_185125.jpg
壱岐島に旅行に行って来た友人から、先日お土産としていただきました。

その友人によると、壱岐島で地元の人にどこから来たのかと聞かれたので埼玉から来たと答えると、その人が我が家のすぐ近くにある神社の名前と我が一族の名字を挙げたのでびっくりしたとのことでした。

以前このブログの中で我が一族の祖先と壱岐島との関わりについて書いたことがありますが、どうやら壱岐と我が地元との関連性は、あちらでも知られたことのようで、なにかロマンのようなものを感じてうれしくなってしまいます。
いつか壱岐島に行ってみないと。

もっとも人間も壱岐からやって来たかどうかはわかりませんが(神職は壱岐から来たとは聞いたことがあります)、少なくとも神社の神様は壱岐島からお出でになったことだけは確かなことのようです。

そのように遠くの島から来られるお方がいらっしゃるかと思えば、この地元から出て、遠くの島に渡る人もいたりして。
002.jpg

しかも身内の者で。

世の中良くわかりません。

先月、娘夫婦が沖縄に移住していったのです。
結婚式は昨年秋に沖縄で行い、その後こちらで暮らしながら移住の準備をしていたのですが、新たな住まいや2人の就職先が決まったので、先月沖縄に発っていったのです。
003-3.jpg


まったく羨ましいたらありゃしない。

毎晩、オリオンビール飲んで
005.jpg

毎晩、ゴーヤチャンプルー食べて
004.jpg

毎晩、居酒屋で踊りまくる
001.jpg

そんな生活がしてみたい。


posted by tomochan at 19:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。