2018年11月22日

「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました

ドン ドン パッ
ドン ドン パッ

「We Will Rock You」のリズムが体に染みついてまだ残っているような気持ちです。
その曲だけではなく、「伝説のチャンピオン」 「炎のロックンロール」など、若かりし頃よく聴いたクイーンの名曲の数々が今でも頭の中をグルグル回っているようです。

そう、今日は話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきたのです。

伝説のロックバンド、クイーンとそのリードボーカルのフレディ・マーキュリーの伝記映画なのですが、感動しました。

そして泣けました。

フレディとメンバーたちが困難を乗り越え「ライブ・エイド」で10万人の観客の前での圧巻のパフォーマンスを披露するシーンでは、涙が止まりませんでした。

ライブ・エイドの10万人に対し、映画館には10人くらいしかお客さんが入ってなかったから(もったいない話です)涙をぬぐてっも恥ずかしくありませんでしたが。^^

話題の映画と言えば「万引き家族」も「カメラを止めるな」もいずれも観てない私ですが、この映画は観ておいて本当に良かったと思っています。

よく調べなかったのでたまたま普通の上映方法のスクリーンで観たのですが、この映画は応援上映といって拍手、手拍子、発声いずれもOKのスクリーンもあるようです。(コスプレもOKみたい)

この週末は各地で盛り上りあがるかも。


こちらは「クイーン」ならぬ今を盛りと咲き誇る「皇帝」ダリア
IMG_20181116_073018.jpg

IMG_20181117_120502.jpg


この秋の台風が襲来した際、倒れないようにと幹をグルグル巻きに縛ったのが功を奏して見事に咲きました。
IMG_20180907_072758.jpg
「縛られて咲く」
こんなタイトルで記事を書いてみようかと撮っておきましたが、映画を観て清々しい気分になったので止めます。
あ、でも書いてるか。^^


posted by tomochan at 19:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。