2018年10月09日

蕎麦を待つ間に

日曜日は林家たい平後援会、恒例の秋の独演会の日でした。
早めに会場の秩父宮記念市民会館に着いたので、お昼を食べようと繁華街の方に向かいました。

10月としては記録的な暑さの中、日影を選んで歩いて馬場町の安田屋の前までやって来ました。
IMG_20181007_120251.jpg

安田屋では何も買いませんでしたが、帰り道に安田屋の相向かいにあるマイルストーンでいつものようにベーグルを購入。

ここのすぐ近くのパリー食堂が営業していたので(私が来る日は休みの日が多いのです)そこで食べたかったのですが、連れが難色を示したので、第二候補の蕎麦屋に向かうことに。

その前に、パリー食堂の横の路地をパチリ。
IMG_20181007_120346.jpg
前回来た時はここを通り抜けたのでした。


蕎麦屋に着くと店先に順番待ちの行列ができているではありませんか。
いままで行列ができているのなんて見たことなかったので、失礼ながらびっくりです。

行列に並びながら、退屈なのであちこちをパチリ、パチリ。
IMG_20181007_121336.jpg
前方に秩父神社が見えます。

IMG_20181007_121129.jpg
「電話秩父601番」

建物はパリー食堂と同じく国指定登録有形文化財です。
IMG_20181007_122346.jpg

店のすぐ横がステキな路地になってました。
IMG_20181007_120844.jpg

IMG_20181007_121027.jpg

IMG_20181007_120906.jpg

IMG_20181007_120927.jpg

IMG_20181007_120958.jpg

空を見上げると彩雲が
IMG_20181007_121514.jpg

20分程待ってやっと席に着くことができました。
IMG_20181007_123656.jpg
蕎麦屋にもいろいろありますが、私はこのような庶民的な店が一番好きです。

私は山くるみそば
IMG_20181007_124559.jpg
丼風の器に盛られています。

相方が頼んだ肉そば
IMG_20181007_124640.jpg

店の前は良く通るのですが、初めて入店してみて店構えと同じで、気取らないところが気に入りました。

杉浦日向子さんの本でも紹介されたこの店、さあどこでしょう?


入場開始の時間が迫ってきたので、急いで会場に戻ることにします。

御花畑駅横の踏切を歩きながらパチリ。
IMG_20181007_130426.jpg
どういうわけかHDR風の写真になりました。

何とか定刻前に到着。
IMG_20181007_132344.jpg

この後は、たい平さんのお弟子さんであるあずみちゃん(美人です)の三味線漫談と師匠の落語2席を堪能。
久しぶりに充実した日曜日を過ごすことができました。






posted by tomochan at 20:43| 埼玉 ☔| Comment(2) | 御馳走帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たい平さんは埼玉県の人気落語家ということは
前から知っていましたが、映画をみてからとても身近に感じるようになりました。

秩父で独演会があったのですか。

5〜6年前、秩父の歴史文化伝承館へ月に1度
秩父屋台囃子の笛を習いにいっていました。
お昼はいつもたい平さんのお兄さんのお店に行っていました。
秩父駅からお花畑までブラブラ歩くのが好きでした。美味しそうなお蕎麦やさんもあるのですね。入ったことがあるような気もします。

彩雲、素敵!先日幻日という現象に気がつき、次は彩雲と思って空をキョロキョロしています。


Posted by haruchan at 2018年10月18日 17:34
たい平さんの後援会の会員になると、年二回秩父で行われる会員限定の独演会にの参加出来るのです。ちなみに年会費は一人3000だったと思います。

秩父屋台囃子は初めて聞いたとき衝撃を受けてそれ以来私も大好きになりました。地元の或るイベント会場で時々秩父屋台囃子を演奏するのですが、それが聞こえてくるとつい行ってしまいたくなります。

うどん亭「たじか」ですね。ご実家の駄菓子屋さんは何度かお邪魔したことはありますが、お兄さんの店は行けないうちに閉店されてしまったようです。独演会ではよくお見かけします。^^
Posted by tomochan at 2018年11月15日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。