2018年09月28日

骨なし骨付き肉?


トゲハムシという昆虫のことは、以前にもこのブログで話題にしたことがあったかもしれません。

ふと思い出す機会がありましたので、また書いてみることにします。


トゲハムシは体にトゲがあることからその名が付いたということなのですが、中にはトゲがない種類のトゲハムシもいて、それはトゲナシトゲハムシという名前が付いてるそうです。

そのトゲナシトゲハムシの仲間にもトゲのある種があり、トゲアリトゲナシトゲハムシと言うのだそうです。

もう何だか良くわからなくなってしまいましたが、似たような経験を最近しました。


「骨なしスペアリブ」

su1.jpg
(食べるのに夢中で中身の写真を撮るのを忘れてしまいました)

スペアリブって骨付きの肉のことなのでは?

ということは「骨なし骨付き肉」?


製造元ではネーミングの会議でさんざん議論した結果、「賛成の反対なのだ」と言うことでこの名前になったとか。
(嘘です)

骨なしと謳っているのだから骨がないのでしょうが、ちょっとおもしろいです。

肝心のお味の方はというと、珍しい名前だけあって珍な味でした。

まあ、ぞっこんになって骨抜きにされることはないとは思いますが。^^



posted by tomochan at 20:11| 埼玉 ☔| Comment(4) | 御馳走帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
骨なしスペアリブというのが売り出されているのですか。食べるのに楽ですね。

スペアリブは私の得意料理です。お客様のときは必ず作ります。圧力鍋で簡単にできるし美味しいので。
骨についているほうが美味しいと思えますが食べるのが楽そうですね。

「おくれ咲き」熊谷文化センターで観てきました。ジロジロファーム大活躍ではありませんか!メイちゃんまで出演して!
tomochanさんは出演されていないのですか?
たい平さんも立派な俳優さんですね。良い内容の映画でした。
最初に映し出された桜並木の撮影場所はどこでしょうか?行ってみたいです。
鼻笛を初めて聞きました。
Posted by haruchan at 2018年09月29日 16:59
haruchanさま
私も豚肉のスペアリブは大好きです。
肉でも魚でも骨に着いている部分はおいしいと言いますからね。

映画ご覧になっていただいてありがとうございます。熊谷の上映会では私もスタッフとしてホールの中にいました。一番前の席でしたから姿は見られてはないとは思いますが。

実は私も出演していまして、役柄はペットショップの店主役です。
と言うのは冗談で、ほんの1カットだけ。(セリフあり)
役柄は秘密です。^^

桜並木は寄居町三ケ山の埼玉県環境整備センターというところの遊水池です。

鼻笛は私もこの映画の撮影で初めて知りました。
モスリンさんというプロの演奏家です。
Posted by tomochan at 2018年09月30日 11:00
メイちゃんがあんなに映っているのですから
tomochanさんも出演されているのではないかなーと思いました。

舞台での出演者さまのお話を聞いて確信しました。一人で3役もされているという方もいたので。
良い思い出になりましたねー。
チョッピリ羨ましいです。
Posted by haruchan at 2018年09月30日 21:20
haruchanさま
出演の方は一箇所でしたが、その他のことで一人何役、何でもやりました、というかやらされました。

次回作も出演者やスタッフを募集すると思いますので、挑戦されてみてはいかがですか?
私のようになっても知りませんけど(冗談です。募集の件は本当です)
Posted by tomochan at 2018年10月01日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。