2018年02月10日

スバルの話

私は根っからのスバリスト(スバルの自動車を愛する人)というほどではありませんが、結構なスバル好きで、数えてみたら今まで所有した14台の車(ほとんどが中古)の内の4台(全部が中古で現在も1台所有)がスバルでした。
あと1台でスバルらしく五つ星になるのですが、今のところ欲しい車が見あたらないのが現状。(WRX STIなら別ですが現実的でない)
来年か再来年に新開発のダウンサイジングターボエンジンが出るらしいので、それ搭載した新型車に期待といったところですが、もし買うことになったらスバル初めての新車です。^^

そういうことで日頃から気にかけているスバルですが、先日スバル車が登場する映画が出来たらしいということをネットの情報で知りました。
『アウトサイダーズ』

なんと今日が封切りのようですね。

使われているスバル車は結構古いランカスターという車で、主人公の家族が楽しそうに草原を走り回るシーンから映画は始まるみたい。
ところが、その楽しそうな家族はなんと強盗、強奪を生業とする犯罪者の一家。
ということは、そのスバル車のハンドルは車に乗せて犯人を逃走させるのが仕事のゲッタウェイドライバーが握ることになるのでしょうか。
早く観たいけど埼玉では今のところ公開の予定がないようです。
ところで、予告編で見た犯罪一家のボス(一家の爺さん)が役柄も外見もどこかの国の大統領みたいでおもしろそうです。

ゲッタウェイドライバーがスバル車で激走するといえば、昨年夏に公開された『ベイビー・ドライバー』はとてもおもしろい映画でした。

この作品も上映館が少なく埼玉では見つからず、東京に行かないと無理かと思っていたところ、群馬県ならやっているのではと思い調べて見たら、案の定太田のイオンシネマでやっていたので見に行くことができました。
さすが、スバルの聖地、太田。
そこに目を付けた私もスルドイ?
もっとも太田で上映していた理由は定かではありませんが。


さて、その映画で使用されたスバル車ですが、それはインプレッサWRXで、古いモデルでしたが真っ赤でとても印象的でした。

その車を操るのは主人公のベイビーで、顔こそ名前の通りかわいいのですが、天才的なテクニックを持つプロの「逃がし屋」なのです。

映画では逃走シーンの派手なカーアクションの際の車の動きと音楽とがぴったりシンクロしているのが印象的な感じがしました。

それもそのはず、ベイビーは難聴で音楽を聴いていないと頭がおかしくなるので、流れている音楽はiPodでベイビーが聴いている音楽と同じという設定なのです。

そしてその音楽ときたら、どれも懐かしい曲ばかりで、ベイビーは若いのに古い曲がお好みなんだなあと感心してしまいました。
まあ、連続して流れる名曲の数々におじさんも思わずニヤニヤといったところでしたが。

だいたいこの手の映画は、『俺たちに明日はない』とかを別にすれば、主人公がどのような違法な行為を犯した後でも、何の代償も払わないというのが多いのですが、この映画は違ってました。
ただ、ボニーとクライドの二人のようではなく、「明日がある」と思えるエンディングだったのが救いでしたが。

帰りにはスバルの聖地でスバル最中をと思いましたが、あいにくの休業
001.jpg
私もこんなところで代償を払わせられるとは。

当日の太田市の気温は38℃
002.jpg
これこそ「今さらジロ」6ヶ月もの写真


そして、スバルの話題といえば先日の別府大分マラソン。
全体の5位、日本人2位に入ったスバル所属の小山司選手。
以前彼が箱根駅伝を走ったときにも書いたかもしれませんが、ご実家が我が家の近くなのです。
親御さんも良く存じ上げてるし。

私は、マラソンとかのテレビ観戦はあまりしない方ですが、このマラソンはたまたまテレビで見てました。
といっても見たのは最初の10分くらいだけで、その後は外出してしまったのですが、帰宅してみてびっくり。
小山選手の親御さんと同級生だという家内から、彼が5位入賞したことを知らされたのです。
出場しているのを知っていれば、最後まで見て応援したのに残念でした。

この後も東京オリンピックへの出場選考レースに出場する機会があるかわかりませんが、男衾中学校の同級生の設楽啓太、悠太兄弟と一緒にオリンピックに出場できたらとってもスバルらしいことなんですけどね。

「俺たちはスバルじゃない」
設楽兄弟から苦情が来そうですが。
posted by tomochan at 17:13| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家もスバル・レガシーを乗り継いで、いまは赤いBRZです。
Posted by しんちゃん@七輪陶芸 at 2018年02月11日 09:23
自分の場合は10台中4台ですね。
Posted by masa at 2018年02月11日 21:05
しんちゃん様
BRZを忘れてました!
コンパクトな車が好きなのですが、サイズを調べてみたら、今やスバルの普通車の中ではBRZが一番コンパクトなんですね。
でも自分には乗りこなせないないだろうなあ。
シンチャン様が羨ましいです。

Posted by tomochan at 2018年02月12日 13:07
masa様
スバル率4割となるとスバリストの資格十分ですね。^^

昔から今のように魅力的なラインアップであれば私もスバル率がもう少し高かったのかもしれません。
とにかくレガシーしかありませんでしたからね。
サンバーは良かったけど。

Posted by tomochan at 2018年02月12日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: