2017年04月08日

埼北の車窓から

車を運転しているときの「あるある」

急ぐときに限って、行けども行けどもは赤信号ばかり。
逆に、やりたいことがあって信号待ちをしたいときに限って、なぜか青信号。
だれが決めるのかわかりませんが、全く意地悪です。

そこで考えたのですが、急いでいる時は、どっしりと構えて「内容をチェックしたいから次の信号、赤にならないかなあ」と、書類やスマホなどを助手席に置いておき、逆に信号で止まりたいような理由がある場合は、ハンドルとかを小刻みに叩いて急いでいるフリをすると言う作戦です。

それが功を奏した結果なのかどうか良くわかりませんが、以下は運良く停車できたときの写真。


「縛りたい背中」
20-001.jpg

『蹴りたい背中』という小説がありましたが、こちらは背中のロープがほどけかけていて縛ってやりたくなるのです。
20-002.jpg
「このロープを踏んだらどうなるのかな?」
そんなことを考えることで退屈な道路での運転も楽しいものとなりました。^^


『深谷ネギとは何か?』
CIMG7908.jpg
江南の神社の張り紙みたいですが、深谷ネギと書かれた箱を満載した軽トラを見てふと思ったのです。
その軽トラは、深谷市でも旧川本町の畠山地区の農家から出て来たからなのです。
深谷ネギと言えば今や全国ブランドのネギ。
「深谷ネギつっても利根川っぺりの新戒のほうでとれたネギじゃなくちゃー、深谷ネギとはいえねえよ」
などという話も聞いたことがあります。
では、旧川本や旧花園など、平成の大合併後に深谷市になった地区で栽培されたネギは深谷ネギと名乗ってはいけないのか?

そこでちょっと調べて見ました。
私が調べてみた限り、深谷ネギとは品種のことではなくて、「深谷地方で栽培されている千住ネギ系の長ネギの総称」とのことらしいです。
つまり深谷地方で栽培された長ネギなら深谷ネギと名乗れるようです。
まあ、どこまでが深谷地方と呼べるのかまではわかりませんが。
ちなみに我が地元は深谷市ではありませんが、農協はJA深谷です。
なんという名前でネギを出荷しているのか興味があります。
今度直売所で見て来よっと。


『田舎のツーシーター』
「田舎は軽トラばかりだなあ」
こんなふうに思われるのも心外なのでツーシーターの車も走っているというところもお見せしましょう。

アウディR8(たぶん)
CIMG8500.jpg

周りを威圧するような姿とV型10気筒の勇ましいエキゾーストサウンド。
軽トラ10台分のパワーとそれ以上の値段。
それらを持ってしても、軽トラ様の先には立てないのです。
CIMG8501.jpg
人と荷物を移動させるという点だけにおいては、同じツーシーターの車でも軽トラの圧勝ですからね。

「いや、俺んちのR8には深谷ネギがうんと積めるで」
というオーナーさんもいらっしゃるかもしれないので、決めつけられませんけどね。


『ハードボイルドだど』
バックミラーに映るミリタリー姿の人達を偵察
CIMG7913.jpg

CIMG7912.jpg
なんかスパイになったような気分。^^

『ドライブスルーカタクリ』
その名の通り車を横付けしてカタクリの写真が撮れるサービスです。
20170407-_IGP2899.jpg

こんな風に車内から撮れます。
20170407-_IGP2902.jpg

20170407-_IGP2895.jpg

20170407-_IGP2904.jpg
難点はみな同じアングルになってしまうこと。

やはり無精はいけませんな。
posted by tomochan at 20:49| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず素晴らしい連想シーケンスに感服!
Posted by 慎サク父 at 2017年04月09日 23:04
車窓からも面白い写真が撮れるなんて、
さすがわが社の(!)ピロ、じゃなくてプロ!

ひさしぶりにロケハンしたら、まだまだいいところがいっぱいあって、半径30キロの素晴らしさに感服しています。
Posted by チョコ at 2017年04月10日 18:13
慎サク父様
『シーケンスとは何か?』
思わず調べてしまいました。^^

いつもそのような難しいことを考えているわけではなくて、似たような写真を集めておくデスクトップのフォルダーに写真がたまったからなのですよ。
Posted by tomochan at 2017年04月10日 19:45
チョコ様
一日100kmくらい運転する場合もありますから、いろいろな場面に出くわします。
今日は怖いお兄さんがすごんでいるシーンを目撃しましたが、さすがにカメラは向けられませんでした。
車載カメラには写っていると思いますが、やはり楽しいシーンでないとね。
Posted by tomochan at 2017年04月10日 19:58
慎サク父様
わざわざありがとうございます。
そのようにさせていただきました。
Posted by tomochan at 2017年04月14日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448843508

この記事へのトラックバック