2017年02月02日

焼いて、煮て、食った

こんにゃくパークのある甘楽町から少し先の下仁田町までやって来ました。

下仁田駅の近くにある常磐館という割烹旅館。
007.jpg
こんにゃくパークのこんにゃくバイキングでお茶を濁すわけにもいかないので、予約をしておいたのです。

店の床においてあった直径30cmはあろうかという大きなこんにゃく玉。
CIMG7681.jpg
隣の軽井沢町へ持って行けば、カーリングに使えそうです。

良く磨き込まれた年期の入った廊下を抜けて小さな個室に通されました。
008.jpg

店先の暖簾には大きく「こんにゃく料理」と書かれていたのでこんにゃく料理が得意なのかもしれませんが、今回は、今が旬の下仁田ねぎを味わいたくて、すき焼きにしたのです。
010.jpg

CIMG7675.jpg
AだかBだかCだか、いつも何ランクの肉を食べているのかわかりませんが、ともかくA5ランクの牛肉なんてほとんど食べた記憶がありません。

下仁田ねぎは当然ですが、シラタキ、シイタケなどほかの材料もすべて下仁田産だとか。
009.jpg

「たまにはうんといい肉でぜいたくなことをやってみないと、ほんとうのすき焼きのおいしさとか、肉のうま味というのが味わえない」
「いい肉を使うか、安い肉を使うかで、すき焼きの作り方は違ってくる」

などと、池波正太郎の「男の作法」から得たにわか知識をひけらかしたまでは良かったのですが、始めに世話をしてくれた仲居さんがいなくなった途端、池波先生がダメだしをしていた「ゴッタ煮」のようになってしまったのです。
011.jpg
「すき焼きなんてものはねえ、焼いた、煮た、食った。これでいいんですよ」
などとは一言もおっしゃってなかったはずだったと思いますが、結局、先生が書いたような粋な食べ方はできませんでした。
まあ、そこは素材の力で最後までおいしく食べることができましたが。

食後は付近のレトロな商店街を散歩。

愛想がない看板猫のいるお店。
012-2.jpg

撞球場の跡
CIMG7683.jpg

今日の目的地でなかったから良かったものの、また休みの日に当たった東陽軒。
012-1.jpg
このほか、カツ丼、コロッケ、こんにゃくパンなどB級グルメには事欠かない商店街ですね、ここは。

家族が日本酒が買いたいと言うので商店街にある酒屋さんに入ってみました。
CIMG7698.jpg

店主にお勧めを尋ねたところ、全部お勧めだから試飲して決めてくれとのこと。
CIMG7696.jpg
私は運転手だったので試飲できませんでしたが、家族の試飲の結果、純米酒よりも「妙義山」という本醸造の酒がうまいという意見が多く、怪しいもんだと思いましたが、結局それを購入。
本醸造よりも純米酒がうまいと決まっているわけではないですからね。

その後は、帰り道に富岡製糸場を見学。
CIMG7705.jpg
帰るとき、駐車場を借りた店でホルモン揚げという食べ物をサービスにもらいました。
家族は食べていましたが、私は先ほどのすき焼きを食べ過ぎて、パス。
やっぱり普通のすき焼きで良かったかな。^^

帰宅後、下仁田で買った「妙義山」をグイ。
CIMG7771.jpg

驚いたことに、こんにゃくパーク内のセブンイレブンで売っていた「大盃」もグイ。
コピー (1) 〜 CIMG7767.jpg
高崎の倉渕地区にある群馬県で最古の酒蔵の酒で、群馬県内でも、蔵元に管理ができると認められた限られた店にしか置いてないと聞いていたので、こんなところで買えるとは思いもよりませんでした。

どちらとも同じようにうまかったです。
どのようにうまいかというと、実は私も他の家族と同様、良くわからないのです。


posted by tomochan at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 御馳走帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大盃は、倉渕の牧野酒造ですね。
道祖神の里めぐりの時に酒蔵の前を通りました。
近くにある道祖神は、牧野酒造の初代が元禄時代に
建立したものだと現地で説明を受けました。
Posted by masa at 2017年02月03日 23:24
下仁田、風情のある街並みですね〜

すきやきの食材が地元産なのもいいな。

前にスーパーでこんにゃくは大仁田だよね、と連発していたら、ピロに下仁田でしょ、とにやにやしながら注意されました。

この記事で下仁田がしっかりインプットされました。博士だけに、しも〇た、なんて言ってませんよ♪
Posted by チョコ at 2017年02月04日 13:07
masa様
倉渕の道祖神めぐりを兼ねて、牧野酒造への買い出しポタなんぞ考えていたのですが、そこへ行かなくても買えてしまいました。
でも、すぐになくなってしまったので、やっぱり行くことになるかもしれません。^^
Posted by tomochan at 2017年02月04日 17:23
チョコ様
下仁田は上信電鉄の終着駅で山がすぐそばまで迫るとてもよい雰囲気の街ですよ。
しも○た意外にも南蛇井(なんじゃい)などという駅もあって、昭和のオヤジには好まれそうです。
Posted by tomochan at 2017年02月04日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。