2017年01月04日

天と地であたふた

昨年末、植木屋さんが来てくれて庭の手入れをしてくれました。
我が家の庭の植木なんて、ろくでもないものばかりですから、自分でやっても良いのですが、なかなか時間がとれないため、お願いしたのです。

「バサバサ切ってもらってかまいませんよ」と仕事の前に伝えておいた結果
RIMG2873.jpg
ど、どうしよう、ロウバイが垣根の高さに合わせてバッサリ!
と、おろおろ。

バサバサ切っても良いと言ったとはいえ、まさか開花寸前の蕾がたくさん付いている枝までバッサリと切るとは思いませんでした。
正直な植木屋さんに脱帽です。

この切られてしまったロウバイ。
もったいないから、咲いたらどこかに飾ろうと、しばらく室内で保管していました。
正月になり、ふと、利用方法を思い出したので実行してみました。

IMGP2011.jpg
館長さんの許可を得て、深谷シネマの玄関にしばらく飾らせていただくことにしました。

IMGP2018.jpg
梅が他の花に先駆けて咲くことから「花の兄」とよばれるなら、もっと早く咲くロウバイは何と呼んだら良いのでしょう?
やっぱりロウバ?

アホらしいことを言っていないで空でも見上げてみましょう。

前の日は金星とランデヴーしていたはずの三日月が、次の日は火星と大接近
RIMG2879.jpg
コンデジの手持ち撮影のうえに、撮影者のアルコール摂取の影響か、上手く写ってませんが、月のすぐ右横に点のように見えるのが火星で、ずっと下の星が金星のようです。

「あら、なんてことなの!昨日はあんなに親しくしていただいたのに、三日月さんたら、今日はマーズちゃんとデートだなんて」
遠くの方で、ヴィーナスの慌てふためいた声が聞こえそうなのであります。^^

それにしても、三日月はモテモテですね。
今更どうなることでもないけど、ちょっと羨ましいのです。


posted by tomochan at 19:27| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 空をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしを呼んだかしら。
花の兄より早く生まれたわたしなの。
ピロとも呼ばれています。
香りの良いのが自慢です。
Posted by 老婆 at 2017年01月06日 11:04
10年ほど前に寄居中央公民館にて深谷シネマ主催の映画上映に1年間お手伝いさせて頂いた事が有ります・・・ 懐かしく思われます・・・
Posted by ご近所・・・ at 2017年01月07日 07:37
老婆さま
老害と言われないよう気をつけて下さいね。^^
Posted by tomochan at 2017年01月07日 18:14
ご近所さま
そんな事があったのですか。
どんな映画が上映されたのか気になります。
我が地元にも、深谷シネマのような施設があれば良いですね。
Posted by tomochan at 2017年01月07日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。