2016年11月18日

山羊に紅葉



今朝の当地は初霜でした。
1.jpg

特にそれほど冷え込んだような気はしなかったのですが。
2.jpg

日記を見ると去年の初霜は11月28日ですから10日も早いことになります。

ジロジロファームの紅葉もいよいよ色づいてきました。
3.jpg

「メイちゃんもっとこっち、こっち」
写真を撮ってやろうと思って指示を出してもしかと
ヤギだからヤギとか?

花札で10月の札はそっぽを向いた鹿と紅葉なので、相手を無視することをしかと(鹿10)と言うようになったんだそうです。
5.jpg

この札の起源は「奥山にもみぢ踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ秋はかなしき」という百人一首にも納められている歌かと思ったら、近松門左衛門の「十三鐘」という浄瑠璃から来ているのだそうです。
調べてみたらとても悲しい物語でした。
それに比べたらこっちのヤギはの脳天気でいいなあ。

あ、動くな!そのまま、そのまま
4.jpg
ちょっと似た写真が撮れました。^^



posted by tomochan at 20:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜
上のジロジロファームの紅葉写真、色合いがいいですね〜

しかとの語源、マジ?と思って大辞林見たらほんとうだった! (前にタマノキノコでダマされて疑い深くなっている? ~@~)

面白いですね〜しかと。やぎと。
メイちゃんやっぱり最後は決めてヤクシャだにゃ。
Posted by チョコ at 2016年11月19日 00:58
チョコさま
一句できました。
山羊なのに鹿の気分でしかと顔 

お粗末^^
Posted by tomochan at 2016年11月19日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。