2016年10月18日

コスモスの花をジロジロ

日曜日、仕事で深谷市に行った帰り道、住宅の隙間からチラッとコスモスの畑が見えたので寄り道をして見に行ってみました。
CIMG6811.jpg
少なくとも1000u以上はありそうなコスモス畑。
先日種まきが終わったジロジロファームのポピー畑もこのくらいにしたいものです。

余談ですが、我がポピー畑は秩父高原牧場の天空のポピーから種を分けてもらって、町内でもいちばん標高の低い場所に近いところで栽培しているので「どん底のポピー」と名付けました。以後、お見知りおきを。

それはともかく、深谷のコスモス畑には本格的な装備のカメラマンが集っていました。
「撮影会でもあるのかなあ」と車を置いて近づいて行くと、理由がすぐにわかりました。
数百m先からSLの汽笛の音がして煙も立ちのぼって見えたからです。
あわてて、車まで業務用のカメラ(この場合の業務用というのはチープで丈夫なカメラということです)を取りに行って、何とか数枚の写真を撮ることができました。
CIMG6812.jpg

CIMG6816.jpg

CIMG6813.jpg
コスモスとSL、全くおもしろくない写真が撮れました。
やはり、付け焼き刃はうまくいきませんね。

SLのように動く被写体は難しいから、じっとしているコスモスだけを撮ろうと家に帰ってから第2ジロジロファームに行ってみました。

ところが、ここにも青い東上号が。
RIMG2365.jpg
でも、やはり上手には撮れません。

あきらめて動かないコスモスの花の撮影会の始めます。

ところで、この第二ジロジロファームのコスモス。
やはり、最初のポピーの種まきの時と一緒で、砂などを混ぜずに種だけを播いたので、超厚播きになって、しかも種不足で全面に播けなくなって帯のようになってしまったのです。
それでも、人の背丈くらいまで成長してくれて、どこかのコスモス街道のコスモスよりは元気そうです。

コスモスの背が高いのでこういう撮影も立ったままできて、楽ちんです。
RIMG2374.jpg

以前コスモスの花の中の宇宙について聞きかじったことを書きました。
           ↓
http://arazyouseikatu.seesaa.net/article/429141729.html

宇宙以外にもこんな花が。
RIMG2376-2.jpg
優勝トロフィーがいっぱい。

このようにコスモスの花の中心部って縦長なのかと思っていたらこのようなものもありました。
RIMG2379-2.jpg
平べったく、放射状に伸びているトロフィー。

ピントが甘いのが残念ですが、トロフィーとちりばめられた星たち。
RIMG2380.jpg
コスモスはやはり宇宙っぽかったのです。

このようにカメラで撮って見れば何ともないのですが、肉眼で観察しようとすると、コスモスの中の星のような小さいものを見る場合、私の目のピント調節器官はグイーン、グイーンと迷ってしまってなかなかピントが合わないのです。
結果、目を花に極端に近づけて観察することになるので、まつ毛とか目の周りはミツバチのように花粉で黄色くなっていたかもしれません。
RIMG1533-2.jpg


というわけで目が疲れたので夜は月を見ることにしました。
IMGP1131.jpg
折からの満月で、宇宙に広がるスケールのある写真が撮れました。
このヘボ写真のどこがですって?
よく見るとコスモスの小枝が月の裏側まで伸びているのですよ。
予期しない二重露出によるイタズラでした。^^
posted by tomochan at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「どん底のポピー」
いいネーミングができましたね〜
きっと落ち込んだ時に見ると元気になるにちがいありません。

コスモスとSL、ブルートレイン、いい組み合わせですね。コスモスの優勝トロフィー、ひとつ分けてほしいなぁ。

「おっぱい山を見にゆく」ピロデューサーの第一作目のタイトルになりそうです。
Posted by チョコ at 2016年10月18日 21:02
写真で撮ったコズモズの中の星は、肉眼で見るのと違ってチカチカと瞬かないのですね。
やはりコスモスは肉眼で見つめるに限る・・・かしら。
「どん底のポピー畑」じゃなくて「どん底のポピー」、来年が愉しみです^^
Posted by 銀輪乗士 at 2016年10月19日 07:03
チョコさま
トロフィーなんて、あの企画が成功したら、ひとつと言わず何個でも差し上げますよ。
持ちきれなかったらお手伝いしますよ。^^
Posted by tomochan at 2016年10月20日 08:55
銀輪乗士さま
肉眼で見るとチカチカ瞬くように見える。
そういったコスモスの花の楽しみ方もあるのですね。
若い者には真似のできない我々世代だけの密かな楽しみですね。^^
Posted by tomochan at 2016年10月20日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック