2016年08月27日

野の花までもジャパンウェイ

リオオリンピックが閉幕して1週間たとうとしていますが、日本人選手の活躍はまだ記憶に新しいところです。
今回の大会では、銀メダルの男子400mリレーを筆頭に、メダルは取れませんでしたが、ラグビー、女子バスケットボールなどのように、一人一人のフィジカルでは負けている外国勢に対し日本人の特性である俊敏性や組織力をフルに活用して挑んで好成績を残した競技が多かったような気がします。
ラグビーの日本代表から始まった、いわゆる「ジャパンウェイ」というスタイルでしょうか。

先日、同じスタイルで生きている野草を見ました。

マルバルコウソウという野草です。
001.jpg
オレンジの花の方です。

この時期、当地では普通に見られます。
003.jpg

他の植物や電柱などがあるとそれに巻き付いて高く伸びることもあります。
004.jpg

そういうものが無い場合は、このように平面的に広がるしかないと思っていましたが、
002.jpg

ここの群落は違ってました。
005.jpg
一本、一本が力を合わせて、集団になって上を目指していたのでした。

006.jpg
これぞジャパンウェイの神髄。
近頃は野草までもジャパンウェイかと妙に感心してしまいました。

次は普通の野草たち。

オモダカ
IMGP0928.jpg

我が家の周辺の田んぼ以外では見かけませんが、除草剤を使わないからでしょうか。
RIMG2018.jpg

ワレモコウが咲き始めました。
RIMG2085.jpg

RIMG2084.jpg

最後は野草ではありませんがオクラの花。
RIMG2022.jpg

RIMG1966.jpg
花も食べられるというので、少し食べてみたのですが、おいしくはありませんでした。
わざわざ書く程のことでもなかったのですが、オクラだけにお蔵入はご免ということで付け加えてみました。
posted by tomochan at 19:28| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルバルコウソウのジャパンウェイ、すごいですね〜
感動しました。
チームワークの鑑を野草に学びました(^-^)

オモダカは貴重なお写真ですね。
Posted by ちょこ at 2016年08月28日 10:09
ちょこ様
集団のマルバルコウ、花を付けたらきれいでしょうね。
それこそ「花の塔」になりそうです。

オモダカは毎年同じところに生えます。
来年も生えると思いますから見にいらしてはいかがですか。
Posted by tomochan at 2016年08月28日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック