2016年08月14日

映画の試写会に参加

8月13日は迎え盆の日。
基本的に仕事は休みだったのですが、仕事に使う写真で、盆でなければ撮れない写真があったので、それを撮りに深谷市の中瀬河岸跡へ。
CIMG6332.jpg

河岸跡のサイクリングロードには気持ちよさそう(それとも暑かったのかな?)自転車が行き交ってました。
CIMG6301-2.jpg

目的は写真を撮ることだけだったので、自転車で来ても良かったのですが、この後もいろいろとやることがあったので車で来て用を済ませてさっさと帰りました。
帰りに胡椒せんべいとスイカを買って帰ったので自転車では無理だったかな。

夕方、また深谷市にやってきました。
今度は市街地にある深谷シネマというところです。
CIMG6334.jpg
古びた場末の街角のように見えますが、ここは大小二つのスクリーンとカフェや居酒屋といった飲食店、古書店などが入った昭和レトロ?が売りの複合施設です。
いわば昭和のシネコン?
初めて来たので良くわかりませんが、とにかく下の写真の右側のレンガ造りの小ホールで、ある映画の試写会が催されたのです。
CIMG6336.jpg

内部は外見と違って快適そのもの。
CIMG6341.jpg

映画のタイトルは『花の兄』
オール寄居ロケの映画です。
詳しくはこちらの公式ウェブサイトでどうぞ。

この日は目的は、大方の編集が終わったので、内容の確認作業とのこと。
音声の調整もしてない、いわば試写の試写、あるいはそのまた試写?なのかも。
いずれにしても、ブツブツの途切れ途切れに撮った(ように思えた)映像を筋立てて、通して観るのは初めて。
感想は、映画造りにおいてはたかが自転車整備担役だった私などが言うのも片腹痛いのですが、すばらしいものでした。

この機会に映画での自転車担当の活動の一端をご紹介。

この日は、山の上の展望台に主人公の少年たちが乗るママチャリを2台用意しました。
RIMG1599.jpg
1台ならともかく、2台との要望だったので軽トラで運び上げました。

撮影が終わり、帰ろうとすると自転車を積んできた軽トラがありません。
一時的に借りてきたものなので、貸主が使いたいというので返してしまったとのこと。
赤い小さいほうの自転車は、なんとかワゴン車に積み込めましたが、黒い自転車(愛称クロちゃん)は積めません。
やむを得ず次のロケ地まで誰かが乗って帰ることに。
希望者を募ったところ、ダチョウ倶楽部のように何人かが手を挙げてくれたのですが、結局、自転車担当で、このあたりは自転車で走り慣れている私が受け持つことに。

クロちゃんでサイクリング。
RIMG1601.jpg

誰か自転車乗りが来ないかなと思いながら登ってきましたが、一人とも遭遇できず。
「こんなところにママチャリで」
と、びっくりさせたかったのに。
RIMG1602.jpg

中間平から風布に向かっていたわけなのですが、純粋に自転車を移動させることが目的だったので、なにも釜伏峠を越える必要ありません。
RIMG1603.jpg
この近道で風布に下りることにしました。

後は下るだけ。
ロードバイクのような自転車ならば快適なダウンヒルが楽しめたのでしょうが、この日はママチャリなので激坂を慎重に下ります。

RIMG1604.jpg
ブレーキを酷使しないように下りてきたつもりですが、それでも下に着いたらブレーキの熱の影響からか、後輪の回転が鈍くなっていました。


とにかく、どういうわけか撮影現場ではこのようなトラブルは日常茶飯事。
機会があったらまた書きます。


posted by tomochan at 20:45| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の兄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深谷の藝術精米所、ネーミングも面白いなぁと思っていましたが、いいところでしたね〜
地元に恵まれた施設があったんですね〜
昨年のピロ邸での試写に比べると、大画面はいいところも悪いところも映し出してくれて、チェックにはすぐれものですね。

いや〜、くろちゃんが自力(笑)で山を下ったことは知りませんでした。ほんとうにお疲れさま。

こんどはかの分校を〇う〇んホームに仕立てて、おじいさんおばあさんが流木アートに夢中になる映画を撮りましょう。^o^
Posted by ちょこ at 2016年08月16日 12:53
ついに映画が出来上がったんですね。
11月でしたっけ、楽しみに待ってます。
下りの自転車は楽しいので大好きです。
Posted by hayazou2002 at 2016年08月16日 20:02
ちょこ様
じいさんとばあさんの映画では自転車係の必要なさそうですね。
じいさん役で出演させてもらうしかない?^^
Posted by tomochan at 2016年08月17日 09:24
hayazou様
試写のあといろいろな意見(つっこみ?)があがりました。
それを取り入れるか否かは編集者次第ですが、いずれにしても間もなくできあがると思います。
例のものは結構長い間写ってましたよ。(感覚的には七〜八秒)
どうぞお楽しみに。
Posted by tomochan at 2016年08月17日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。