2016年01月04日

年末年始のジロジロ日記





IMGP2536-2.jpg
やっと始動し始めました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。

昨年末は28日まで仕事。
29日は正月に大事な?来客があるので家の回りの片付け。
30日は年賀状作り(年内に投函できなかったら、年賀状なんてそもそも元旦に書くものではないかと開き直るつもりであったが、かろうじて間に合った)
31日は年賀状を出しに郵便局へ自転車で。

本局まで来たついでに仙元山(おっぱい山)の2015年の見納めに行きました。
RIMG0975-2.jpg
仙元山の標識ではないんだから、わざわざおっぱい山って書かなくても。^^

運良く八高線がやって来ましたが、予期した方向と逆だったのであわててしまいましたが、何とか1枚パチリ。RIMG0981.jpg
八高線、2015年の見納めです。

年が明けて1月1日
この日は地域の新年会という行事がありました。
朝から酒を飲まされて、ほろ酔い気分で近所の蝋梅をパチリ。
IMGP5578.jpg

IMGP5575.jpg
酔ってた方が良く撮れる?

1月2日
この日は所用で折原に車で行きました。
途中、谷川岳が良く見えたので、高台で眺めて行くことに。
既に日が高くなっていたので、視界スッキリとはいきませんでしたが、まずまずの展望。
篠竹が生い茂る中、わずかの隙間を見つけてパチリ。
CIMG3992.jpg
この後、年始の客を迎えて1日が終了。

1月3日
この日は夕刻に年始の挨拶に親戚に行く予定がある以外は、特に何もなかったので、午後から近所のポタリングをしてみることにしました。
panelimg1.jpg
正月らしく真新しい幣束があちこちに

土蔵の壁に大きな蝸牛がいるのを発見
IMGP5634.jpg
そういえば今年の干支は蝸牛だったから、蝸牛のようにゆっくり進むとしよう。
ちがったかな。^^

前日、折原を車で走ったとき、梅が咲いているように見えたので確かめに行くことにします。

立原を走っていると突然、前方の警報機が鳴って、八高線やってきました。
斜めに肩から提げていた一眼をあわてて構えて、とりあえずパチリ。
IMGP5635.jpg
なんてこともない中途半端な写真ですが、とりあえず初八高線。

初おっぱい山
IMGP5638.jpg
やっぱり仙元山というよりもおっぱい山と言った方が親しみがわきます。

三品川に着くと、やはり梅が咲いていました。
IMGP5653.jpg

IMGP5648.jpg
後ろに見えるのは中間平

我が家の回りでは、梅はまだ堅いつぼみだというのに、標高が高いこちらの方が咲くのが早いとは。
車山が北風を遮ってくれるので暖かいのでしょうか。

三品川沿いでは菜の花も咲いていました。
IMGP5661.jpg
こちらも我が家の回りでは、まだ見かけません。

蜜蜂も活動中
IMGP5659.jpg

まだ正月3日だというのに、お団子持って、もう仕事始めかい?
IMGP5664-2.jpg

この後、フラフラ走っているうちにこんなところにたどり着きました
IMGP5670.jpg

巷でよく「日本の原風景」といわれるような場所
IMGP5669.jpg
日本だって広いので「日本の原風景」と言ってもいろいろあるのだろうから、「一つの」と付け加えておきましょう。いずれにしても寄居にもこんなところがあったなんてびっくりぽんです。

ちょうど所有者らしき方がいらしたので、断って入らせてもらいました。

奥の方はちょっとした棚田になっています。
IMGP5680.jpg
棚田の上には梅林もみえます。

田んぼの脇には小さな沢
IMGP5693.jpg

IMGP5687.jpg

「素晴らしところですね。梅が咲いた頃にまた寄らせてもらいます」
素晴らしいロケーションにすっかり感激してお礼を言ってお暇しました。
こんな事があっても、大概後で忘れてしまうのですが、ここだけは覚えていられそう。
誰にも教えないで、自分だけの秘密のスポットにしておこうっと。
結構みんな知ってたりして。

ここもお気に入りのスポット
IMGP5713.jpg

反対側からは下ったことがありますが、この日は初めてこちら側から下ってみました。
IMGP5714.jpg
急坂で自転車が転けたのではなく、急すぎて立てられないのです。

下りきって振り返る
IMGP5716.jpg
土手の上の桜が咲いたらまた来てみよう。忘れなかったら。

この道もお気に入り
IMGP5719.jpg

鉢形城址まで戻ると、花木園では紅梅らしき花が咲いていました。
IMGP5730.jpg
柵の中なので遠くて良くわかりませんでしたが。

正喜橋を渡って寄居の市街地へ

ここのところ毎年行っている儀式
この一年嘘をつかないで誠実に生きることを誓うのです。
IMGP5738.jpg
ウギャー!

この写真を撮った直後に親子連れが通りかかりました。
実はあの真実の口の中には小銭がいくつかお供えされていまして、その子供たちに私は小銭を取っているいけない人に間違われやしなかったかと不安になってしまいました。
やはり「お金じゃなくて写真を撮っていただけ」とでも言い訳しておくべきだったでしょうか。

補強工事中の正喜橋
IMGP5741.jpg

大した運動量でもないのにセブンで補給
IMGP5744.jpg
久しぶりに丸ごとバナナを買ってみましたが、でかくなっていたのでびっくり。

休憩していたら、道の反対側の雀の宮公園に花が咲いているのを発見

椿
IMGP5761.jpg
正喜橋と鉢形城の本丸跡をバックに

今度は正真正銘の紅梅
IMGP5760-2.jpg


昼前、ここから着信があったので、正月早々なんだろうと思って後で電話してみたら間違いだって。
IMGP5762.jpg
そこで思い出して来てみましたが、8日まで休みとの張り紙。
たぶんそうだろう思って、先ほどのセブンで休憩してきて正解でした。

町中をフラフラしてみました。
IMGP5763.jpg

いつもの路地
IMGP5765.jpg

IMGP5766.jpg

正月らしい松飾りのあるお宅
IMGP5770.jpg

山茶花の路地
IMGP5777.jpg

煙突の見える路地
IMGP5781.jpg
寄居で一番有名な路地かもしれませんが、なぜか今まで煙突が見えるのに気がつきませんでした。

清酒白扇の醸造元の煙突です
IMGP5791.jpg

大分、日が西に傾いてきたので、そろそろ帰らないと
IMGP5794.jpg

正喜橋から見た荒川の様子
IMGP5806.jpg
橋桁の影が遠くの方に見えます。

この写真を撮っていた時に帰って来るようにとの電話があって、この日のポタは終了。
20km弱のポタリングでしたが、今後楽しみな場所も発見できて、今年初めてのポタとしては、まずまずといったところでした。


posted by tomochan at 20:01| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ご近所ポタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2016年が明けましたね〜

ここで一足早く、春の花を満喫しました。

先日行った風布ではいい匂いがするな〜と思ったら、狼狽(なんという変換!)じゃなくて蝋梅が咲いていました。

GiroGiroさんが撮ると寄居の町並みもおもしろいのに、マイ・ビデオだとどうしてかボツ。

最後に登ったつつじ山が絶景でした。それで、絶景の力を借りることに。^-^
Posted by チョコ at 2016年01月05日 07:41
あけましておめでとうございます。
雀宮で椿の写真を撮っていらっしゃるとき、後を犬の散歩で通りかかりました。
煙突の見える路地の一番奥がわが家です。
今年もよろしく。
どこかでお会いできるかな。
Posted by しんちゃん@七輪陶芸 at 2016年01月05日 09:28
チョコさま
今年もよろしくお願いします。

他の花に先駆けて咲くからと言っても、梅の花は咲くの早すぎですね。
それで蝋梅が狼狽してたんでしょう。

私の撮影のスタイルはとにかく撮りまくる。
そしてかろうじて残った何枚かが、ここに取りあげられるという訳で、膨大な労力を費やしているのですよ。(写真を見るとそうは思えないようなレベルのばかりですが)
Posted by tomochan at 2016年01月05日 09:31
しんちゃん様
あけましておめでとうございます。

ひえー、見られていたとはお恥ずかしい。
むさ苦しいおっさんでがっかりしたでしょう。(想定内だったり^^)

あの辺りがご自宅でしたか。
それにしても細い路地の奥まで入り込んで申し訳ありませんでした。

>どこかでお会いできるかな
おそらく近いうちにお会いすることになるかもです。
もし、そうならなくても、友人がお会いすると思いますので、その際はよろしくお願いします。
Posted by tomochan at 2016年01月05日 11:11
おめでとうございます。それにしてもお正月の菜の花と仕事初めの蜂さんには驚きですね。本年もよろしくお願いします。
Posted by Yomotan at 2016年01月05日 21:05
おめでとうございます。
実り多き初ポタになったようで、愉しく拝見させて頂きました。
やはり、おっぱ・・・じゃあなくて魅力的な風景には惹かれるものがありますね^^
本年も宜しくお願い致します。
Posted by 銀輪乗士 at 2016年01月06日 07:15
Yomotan様
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
こう暖かいと、ミツバチも冬の間も働かなくてはいけないので、かえって大変ですね。^^

Posted by tomochan at 2016年01月06日 17:52
銀輪乗士さま
おめでとうございます。
今年もあの魅力的な風景に惹かれて、あちこちからうっとりと眺めることになるのかもです。

今年もヨロチク○

Posted by tomochan at 2016年01月06日 18:00
新年明けましておめでとうございます。

いやあ、大作ですね。長い長い長編小説のようです。読みごたえ・見ごたえタップリです。

梅がね〜、咲いてるんですよね、我が家でも。ロウバイも同時。桜は来月でしょうか(^_^;)。

カタツムリ、良いですね。ゆったり過ごせる年になればいいですね。

私は、最近は折原からの釜伏峠に何度か行っています。そして宝登山から二本木峠を通過して東秩父の小学校のところに降りるのですが、かやの湯坂を登って帰るとき《何だか余裕があるから次は七重峠にも上がってみよう》と思うのですが、いつも思うだけです。

正喜橋の下、川の中に道を作っているなあと思いながら見ていたのですが、橋の補修工事だったんですね。

色々勉強になりました。今年もよろしくお願いします。
Posted by はる at 2016年01月06日 21:59
はる様
あけましておめでとうございます。
大作だなんてとんでもないです。ただ、だらだらと陸でもない写真と文章を並べているだけです。
自転車の方も乗られているようでなによりです。私なんか折原あたりが精精で、釜伏なんてだいぶ遠くに感じられるようになってしまいました。
それはそうと、今日、はるさんに触発されて寺井尚子さんのCD借りてきました。
キサス・キサス・キサスが収録されたCDはなかったのですが、リベルタンゴが入ったCDを借りました。
なかなかよかったですが、彼女の場合、演奏中の表情を見ながら聴く方が良いですね。^^
Posted by tomochan at 2016年01月07日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。