2015年11月05日

コスモスの花の中には宇宙がある


コスモスの花の中には宇宙がある

これは以前、「ほぼ日刊イトイ新聞」の中の企画で、写真家の菅原一剛さんが書いた「近づいてみないと、見えないものもある」という文章を読んで知ったことです。

それにはこう書いてあります。
『このコスモスという花のめしべは星形なんですよね。だから、コスモス(COSMOS=宇宙)という名前が付けられたのではないでしょうか。それは、とても小さなたわいもない発見ではあるのですが、ぼくは、そのことに気が付いたとき、何とも幸せな気分になりました。』
全文 → https://www.1101.com/photograph/2006-02-24.html

それ以来、コスモスの花が咲くのが待ち遠しくたまらなかったのですが、覚えていたのは種蒔きをした頃だけ。
これまですっかり忘れていて、花がもう終わろうとしている今日、やっと思い出して畑に行ってみたという訳なのです。

肉眼で見たイメージはこんな感じ。
RIMG0905.jpg
ぼんやりしていて良くわかりません。
コスモスの花の中の宇宙は少年のようなこころを持ってないと見えないのか?

眼鏡をずらしたら見えました。
RIMG0903.jpg
少年のような目を持っていれば、誰でも見えるのですね。^^

本当に星が幾つもちりばめられています。
RIMG0908.jpg

菅原さんのことばどおり、今日は朝からちょっと幸せな気分になれました。
来年はもう少し花が元気なときに撮ろう。
覚えていればですが。

今朝の荒川
RIMG0882.jpg
posted by tomochan at 20:02| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メルヘンですね^^
コスモスの花と宇宙・・・ひねた心の拙は、ヒトデ型の宇宙人(宇宙人東京に現るのパイラ人)がひしめき合っているように見えました。
って、ちと苦しいかしら。

コスモスの花の中の星、拙も来年見てみたいと思いました。
Posted by 銀輪乗士 at 2015年11月05日 20:23
わーい、わいは宇宙に近いといわれている島で育ったんやで〜

ときどき、わいは、地上で何をしてるんだろう、とどっかにふるさとがある気がするんやで〜

それはもしかしたら、そらの彼方なのかな。

コスモスのめしべが星型!しかもキラ星!
いいものを見せていただきました♪

Posted by チョコ at 2015年11月06日 06:56
銀輪乗士さま
来年ですか?
コスモス(宇宙)は永遠ですが、人間の視力は・・・
悪いことはいいません。コスモスはまだ咲いていると思いますのでどうぞお早めに。^^
Posted by tomochan at 2015年11月06日 09:55
チョコさま
宇宙に近いと宇宙人にも近いヒトになるのでしょうか?
もちろん一般論としてですよ。^^
いずれにしても、彼の島は宇宙への種が島いっぱいにあふれていそうですね。
Posted by tomochan at 2015年11月06日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック