2015年08月24日

偵察は自転車で

日曜日、午後から畑の管理作業をする予定だったので、午前中にその畑の様子を見に行くことにしました。
10時過ぎ、徒歩で行くには少し遠いので自転車で行くことに。

前日の土曜日、しばらく乗ってなかったせいで、空気が抜けてペチャンコになったいたロードのタイヤに、特に乗る予定もなかったのですが、変な癖が付かないようにと、空気を入れました。
せっかく空気を入れたのだからと、そのロードバイクで行くことにしました。

畑のチェック
8月3日に除草をした畑も、20日間で雑草がひざくらいの高さまでに。
001.jpg
本当ならばこの程度のうちに除草するのと楽なのでしょうが、時間がない我が家の場合はまだ粘ります。

次の畑
002.jpg
上の畑と同じ時期に除草したはずなのに、草が腰くらいの高さまで。
これ以上伸びるとトラクターでは歯が立たなくなりますので、すぐにでもやらないと。

次の畑
003.jpg
こっちも除草したいところですが、いっぺんにはできないので次の機会に回すことに。
それにしても、夏の雑草のたくましさには本当に驚きます。
少しはあやかりたい。

近所までのつもりでしたが、一旦乗り出すとやはりロードバイクは気持ちが良い。
飲み物もお金も携帯電話も何も持たずに飛び出して、いつの間にか、深谷市の本田というところまで来てしまいました。

ウチのではありませんが、田んぼのチェック
010.jpg
稲にバラつきがあるんじゃない?

変な色のも混じっているし
011.jpg

もうおわかりですね。

ふっかちゃん田んぼ
012.jpg
今年も栽培されていました。
周囲には田んぼを見渡せる高い場所がないので、腕を精一杯伸ばして撮ったのですか、ふっかちゃんがわかるでしょうか。
次はドローン持ってこないといけないな。

関越道のチェック
004.jpg
天気はイマイチでしたが、夏休みの日曜日とあって、下りの交通量が多かったです。
それでも渋滞するほどではありませんでしたが。

関越で北に向かう車の流れを見ていたら、自分も行きたくなっちゃった?

ブルーベリーの丘を越え
005.jpg


いつの間にかスノーボードのジャンプ台がある場所に。
006.jpg

若者が気持ちよさそうに飛んでます。
007.jpg

スノーボードのジャンプ練習場というと雪の降る土地にあると思われがちですが、私の脚で午前中にそんなところまでたどり着けるわけがありません。

ここは嵐山町と寄居町の境にあるスノーボードとスキーのジャンプ練習施設「埼玉 QUEST」という施設なのです。
009.jpg
数年前から営業していたらしいのですが、今までなかった看板が、今年になって入り口に立てられたので始めてわかったというわけです。
埼玉QUESTホームページhttp://www.saitamaquest.net/

駐車場から少し見学させてもらいました。

自分もあとウン10年若かったらやってたかもね。
008.jpg

ジャンプの練習なんて競技でやっているのだろうかと思って、準備をしていた若者に聞いたら、競技でやってる人もいるけど、ほとんどの人が遊びでやっているんだそうだ。
スポーツとして自転車を始める前は、ロードバイクに乗っている人はみんな自転車の選手だとばかり思っていたのと同じような勘違いでした。
でもこういう施設が埼玉にあるなんて、おもしろいものです。

しばらく見ていたら、11時半になってしまったので帰ることに。
走り始めるとすぐに、お昼のチャイムが防災無線から聞こえてきました。
やれやれ、しばらく乗ってなかったので、サイコンの時計も狂ってしまったようでした。

早く帰るために近道を選択。
古いけど趣のあった河原の砂利工場が最新式のメガソーラーに様変わり。
013.jpg

どういうわけか、看板がイタリアン。
014.jpg

走った後にタイヤが白くなるのだけは以前のままです。
015.jpg

10kmくらいしか走ってませんが、久しぶりに自転車の記事が書けました。^^


posted by tomochan at 18:14| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ご近所ポタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意図的に自然農法を行っていた・・・訳ではなかったのですね。
来季はジロジロファームで畑アートを試みては如何でせうか?
ドローンは無理ですが、撮影ポタさせて頂きたいと思います^^
Posted by 銀輪乗士 at 2015年08月24日 20:34
めっきり涼しくなりました。
よく雨が降るので、草もすくすく育っていますね。

早いものでもう稲に実りが。
ふっかちゃんはネギだけど稲や赤米?で描かれているんですね。

スノボはもうムリだけど、昔、土手の勾配なんかを使って、尻に段ボール敷いて、草スキーみたいなことをして遊んだことを思い出しました。
Posted by チョコ at 2015年08月25日 03:53
銀輪乗士様
自然農法を実践しているのは、ジロジロファームの極小さい面積だけなのです。
残りの東京ドームに何10個か入る大きさの畑はただ草を刈るだけなのです。

田んぼアートは共同で耕作している田んぼにすごく良いところがあって、そこに働きかけているのですが、今のところ進展なしです。
やれば絶対話題になると思うのですが。
Posted by tomochan at 2015年08月25日 17:43
チョコ様
「すくすく」というと可愛げがありますが、雑草の場合はどうでしょう。^^

ふっかちゃんも畑でしたら、ネギの部分はネギでできたのに残念です。

それで今でも滑るのはお得意というわけですね。^^
Posted by tomochan at 2015年08月25日 17:48
草は大変ですよね。私もこの夏悩んでいます。

エート・・・、ブルーベリーとかジャンプ台とか、私の家のすぐ近くです。
もっとも、ジャンプ台については話しに聞くだけで、あの神社の裏から道を入っていったことは無いのですけど。私以外の人も、地元の人で直接見た人はあまりいないようです。産廃をを埋め立てて作ったんじゃないか、と地元では噂しています。
Posted by はる at 2015年08月26日 23:03
はる様
雑草に関しては、草退治ばかりしているわけにもいかないので、他人に迷惑が掛からなければよいかなと考えています。

ジャンプ施設は、何の跡地に作られたのかわかりませんが、すり鉢状になっていたので、土砂を採掘した跡かと、その時は思いました。
ちなみに隣の産廃工場は入り口あたりからは見えますが、施設からは見えなかったような気がします。
さすがに見えたら客も寄りつかないでしょうね。
Posted by tomochan at 2015年08月27日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。