2015年07月16日

種&ネタ

7月5日のことです。
この日は日曜日だったのですが、朝から仕事。
昼休みに、以前から注目していた天空のポピーの公式ホームページにアクセス。
あ、もう始まっている。
というか、明日で終わりだ。
皆野町の観光協会に尋ねて、以前から時々覗いてはいたのですが、ここ何日かチェックするのを忘れていました。

これは急がなければならん。
当初はポタがてら自転車で行くつもりだったのですが、昼過ぎからのこのこ出かけていったのでは、私の脚では日が暮れてしまうので、車で行くことにしました。

鉢形の丘から見ると、行く手の山は霧の中
001.jpg
今思うとあの頃はまだ涼しかったんですよね。

エキセアナだかエキナセアだかなかなか覚えられない。
002.jpg
紫馬簾菊と言った方が覚えやすいのにね。

自転車だったら迷わず比較的勾配の緩やかな釜伏峠経由で行くのですが、車なので最短距離の林道で。
005.jpg

林道は急な上にウエットなので歩いていてもコケそうです。
IMGP3641.jpg

目的地の手前のミルクハウスは、天気があまり良くないにもかかわらず、かなりの人出。
IMGP3728-2.jpg

車の駐車スペースがあるだろうかと心配になってきました。

会場に着いたけど誰もいません。
やっぱり終わってしまったか?
006.jpg

あった、あった、これで良いのだ。
007.jpg
前回の記事にも書いたとおり、ポピーの花が終わってから始まることとは、ポピーの種取りだったのです。

ポピーの種
8-1.jpg

8-2.jpg
種といっても、どのような状態の種を取って良いのやら、良くわからないので、近くの看板の写真を参考に取らせてもらうことにしました。

花も少し残っていたので、採種の目印に。
008-3.jpg

同じ色に偏らないよう、あちこちに移動して採種。
009.jpg

小一時間取り続けた成果。
010.jpg

嵩は1リットルくらいでしょうか。
重量は殻を除くと数十グラムになってしまいそう。
それでも市販のものを買うと、数千円はするでしょうから、ありがたいものです。

奮闘の跡
012.jpg

ご褒美はミルクハウスのソフトクリーム
0132.jpg
久しぶりに食べましたが、意外に濃厚なのでびっくり。

種探しの後は帰りながらネタ探し。
004.jpg
またまたマタタビ。

実はこの時採った虫コブだらけのマタタビが2、3日前にズボンのポケットの中から出て来ました。
CIMG0330.jpg
どんな虫が入っていたのかわかりませんが、洗濯機にかけられてどうなっちゃったんでしょう。
家族には内緒です。^^

花桃の郷の展望台の下が白い花で覆われていました。
003.jpg
タケニグサかな?
雑草とはいえ、あれだけそろうと見事なものです。
春は「花桃の郷」、夏は「竹似草の郷」で売り出したらどうでしょう。

さて、採集したポピーの種。
いったいどうするかというと、この秋にジロジロファームに播いて、来年の春にはジロジロポピーとしてデビューさせようと目論んでいるのです。
どうなることやら。
posted by tomochan at 20:27| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
種取り、間に合って良かっ種^^
ジロジロファームの来春が愉しみです。
会場で紫馬簾菊饂飩の屋台を出させてもらおうかしら。
紫馬簾菊・・・シバレ菊て読むのかと思ったら違いましたね^^
Posted by 銀輪乗士 at 2015年07月17日 06:26
現地に赴いて採取した種。花が咲いたら格別ですね。
ジロジロポピーが楽しみです。

エキナセア、わたしもなかなか覚えられません。
ケセラセラ♪エキナセア〜と勢いで覚えられるかな。
それとも漢字で、駅名・背赤ゴケグモ。
ううん、イメージ悪すぎるから、駅名・背赤トンボにしました。
Posted by チョコ at 2015年07月17日 07:07
銀輪乗士様
おかげさまで種はたくさん集まりましたが、これから種を播いたり、管理したりと、忙しい中悩みの種も尽きません。^^

ムラサキバレンギクと読むのかと思ったら、シバレギクだったとは。
やはり日本の伝統色に造詣が深い方は違いますね。^^
Posted by tomochan at 2015年07月17日 09:01
チョコさま
私は喜納 昌吉の「花」のサビのメロディーに乗せて覚えました。
♪エキナセアー、笑いなさーい♪
(実話)
Posted by tomochan at 2015年07月17日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック