2015年07月03日

命の山で雲海を見た

6月最後の日曜日の朝のこと。
この日は早朝にすべき用事があったので5時に起きるつもりでいたのですが、4時半頃に目が覚めてしまいました。それも目覚まし時計も使わずに。
子供の頃は、楽しいことなどあるときは自然に早起きできたものですが、最近は特に楽しいこともないというのに早起きできるようになりました。喜んで良いのやら、悲しいのやら良くわかりません。

それはともかく、4時半に目が覚めたものの、予定の時間にはまだ早いので布団にもぐったままラジオを聴くことにしました。我々の年代の者にはありがたいNHKのラジオ深夜便です。^^

朝の4時台は「明日へのことば」といって各分野で活躍しているゲストに話を聞くというコーナーで、いろいろな分野の人の含蓄のある話が聴けるので特に好きなのです。

この日は途中から聴いたのですが、漢字研究者らしき人が漢字について滔滔と語っていたのでした。
そして、終わり近くになって、こんなことをを話し出しました。
「東武東上線の男衾駅のホームで電車を待つ間、秩父の山を眺めていたとき、一瞬秩父の山と『命』と言う漢字が重なったのです」云々
なんだ、ゴルゴか。^^

ここの話に至るまでは、少年院で行う漢字を交えた講演の内容などをよどみなく話すので、本当に漢字の研究者かと思っていたのです。
ゴルゴ松本さんは隣町の出身なのでこれまでも親しみを感じていたのですが、この放送を聴いて彼のことを見直してしまいました。

朝からちょっといい話が聞けたので、5時には気持ち良く起きられました。
ところが、用事のある場所に車で行ってみると、予定していた用事が急にキャンセルに。
今さら帰って寝る気にもなれないので、早朝のドライブに行くことにしました。

「命の山」の方に霧が出ているので、そちらの方に行ってみることに。
001.jpg

「命の山」の直下に着きました。
002.jpg
雲海に覆われた秩父盆地の向こうに雲取山が見えました。

武甲山
010.jpg

「命の山」の直下は立木が多く南側の眺めくらいしか見えないので、ちょっと下がって日本水入り口の駐車場へ移動。
ここは西側の眺めがよいのです。

003.jpg

006.jpg

両神山
004.jpg

浅間山
005.jpg

長瀞町
007.jpg

皆野町
008.jpg

皆野町から秩父市にかけて荒川に沿うように霧が晴れていきます。
009.jpg

たっぷり山岳展望を楽しんでから、中間平らを経て帰ることに。

中間平から栃木方向を望む
011.jpg

下界に降りてから、ゴルゴ松本さんが「命の山」を見たという東上線の男衾駅に行ってみることに。
「命の山」については以前新聞か何かで読んだ際に、このブログの記事にもしたことがありますが、改めて行ってみました。
014.jpg
たぶん、あれが「命の山」、登谷山。

近くには釜伏山もありますが、上が丸いので「命」には見えないですね。
015.jpg


帰ってから、コスモスの摘心をしてみました。
013.jpg

勘違いコスモスがどんどん咲き出して、この分では秋まで保たないと思ったのです。
012.jpg


posted by tomochan at 21:17| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 遠くの山をジロジロ(山岳遠望) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、雲海の景色、いいですね〜

前からここら辺は霧や靄の風情がいいなぁと思っていたんですが、今日の写真を見てますますそう思いました。
白い水の粒子におおわれて、命が湧いてくるよう。

ゴルゴ松本さんの新刊、「あっ!命の授業」、町立図書館にあるかな。きっと人気で予約待ちかもですね。
Posted by チョコ at 2015年07月04日 08:05
チョコさま
雲海は春先や秋口に発生しやすいのだと思いますが、これからでもまだ見られるのでは。
雨が上がった晴天の朝、ミンミンゼミをたたき起こして是非見に行って下さい。

少年院での講演内容をまとめた本が「あっ!命の授業」なのでしょうか?
それにしても、「あっ?」ってなんだ?
Posted by tomochan at 2015年07月04日 09:05
雲海が出てると幻想的な景色になりますね。
NHKのラジオで男衾が出てくると嬉しくなりますよね。ゴルゴさんにとっては命の山だったのでしょうね。
Posted by hayazou2002 at 2015年07月04日 17:56
hayazou2002さま
6時頃から撮り始めたのですが、それではもう遅いですね。もう一時間早ければ違う写真が撮れたと思います。

あれで売れたのですから、ゴルゴ氏にとってはまさに命の山ですね。
Posted by tomochan at 2015年07月04日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。