2015年06月04日

待宵の月を待つ宵

月曜日の夕方、何気なく東の空を見ると薄い雲を通してぼんやりとですが、まーるい月が見えました。
今晩の月は満月?もしくはその前夜の待宵の月?

どちらかわかりませんでしたが、とりあえずヒルザキツキミソウと一緒にパチリ。
RIMG2750.jpg

この花は毎年同じ時期の同じ場所に咲くので、こちらも毎年同じように写真を撮るのです。
RIMG2760.jpg

ですので、写真を撮っていて、以前も同じような写真で記事を書いたことを思い出しました。
こちら
2年前から進歩してないなあ。

暦で調べたらこの日は待宵の月の前の晩の十三夜ということがわかりました。
ということは待宵の月を待つ宵?
何だか良くわからないけど、このあとは、翌翌日の満月を楽しみに、前回同様「待つ酔い」ということにしました。

この日の待つ宵の伴は群馬泉の純米酒「舞風」
panelimg.jpg
地元のスーパーで買ったので味の方は特に期待していなかったのですが、飲んでみてびっくり。
うまい!
今まで飲んだなかでも、といってもとりたてて日本酒通というわけでもないのでたかがしれてますが、かなり上位にランクインするはず。

群馬泉といえば、確か日光例幣使街道の木崎宿から太田に向かう途中の道沿いにある蔵元。
何度か前を車で通ったことはありますが、このように上質な酒を造る酒屋だとは知りませんでした。
こうなったら、この冬やった日光例幣使街道ポタの続きを始めて、是非とも自転車で訪問しなくては。

と思いながら、杯を重ねてゆくうちに、そんな事はすっかり忘れてしまったのです。^^


posted by tomochan at 20:31| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 御馳走帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
むかし1年ほど寄居に住んでいたため、町の風景を眺められるブログをずっと探していました。

見覚えのある風景や看板が懐かしくてワクワクしちゃいました。

僕が住んでいる北海道よりも寄居の空気は澄んでいて、夜になると鉢形城跡で夜景を眺めたり、月明かりを頼りに荒川を散策したりしていました。

過去の記事もたくさんあるので、あとでゆっくり見させてもらいますね。
Posted by もと at 2015年06月04日 21:25
ヒルザキツキミソウに白い月、清楚で美しいですね。

「舞風」、純米酒、おいしそう。
いい「待つ酔い」になりましたね。
また秩父音頭踊って見せてね〜
(^o^)♪
Posted by チョコ at 2015年06月05日 00:04
もとさま
1年住まわれただけなのに、いまでも寄居のことを覚えていていただいてるなんて、町民としてはありがたい限りです。
これからも寄居のことは記事にしていきますのでよろしくお願いします。
また、あそこが見たい、などのリクエストがございましたら遠慮なく申しつけて下さい。
善処いたします。
Posted by tomochan at 2015年06月05日 18:48
チョコさま
写真の花はヒルザキツキミソウの中でも夜も咲く種類で、ヨルザキヒルザキツキミソウという花です。なのでちょっと妖艶な感じがします。
冗談です。^^

僕らの時代は学校で踊りといえば「よさこい」だったので秩父音頭なんて踊ったことはありません。どなたかと勘違いされてるのでは?

Posted by tomochan at 2015年06月05日 19:08
暖かいコメントありがとうございます。

tomoさんの写真って、風景や雰囲気だけじゃなく、植物の息遣いや景色の匂いまで伝わってくる感じがして見ていて癒されます。

過去の記事をもう少し見させてもらってから、リクエストさせてもらうかもしれませんので御一考のほどよろしくお願いします。
Posted by もと at 2015年06月05日 22:12
もとさま
お褒めいただいてありがとうございます。
カメラのモニターには頼らないで、なるべく心で撮るように心がけているのですよ。
というのは冗談で、モニターが見づらい歳になっただけのようです。^^
Posted by tomochan at 2015年06月06日 09:14
月と季節の草花を詠めながら杯を重ねたのですせうか?
群馬泉山廃、佳い酒ですね。
こいつをきこしめしながら、月明かりの下、風雅に舞ってたりして^^
Posted by 銀輪乗士 at 2015年06月07日 20:29
銀輪乗士さま
「舞風」というのは酒米の名であるのですが、大日本帝国海軍の駆逐艦の名前でもあるのですね。平和のありがたさを噛みしめながら杯を重ねたのでありますよ。
ちょっと嘘っぽかったかな。^^
Posted by tomochan at 2015年06月08日 20:18
良い素材ですね。こんな良いものがあったら、毎年撮ってもおかしくないですね。
掘り出し物の日本酒も良かったですね。私は殆ど飲まないのですが。
Posted by ぱるる at 2015年06月08日 22:50
ぱるる様
実はこの花、道路の側溝と我が家の駐車場のコンクリートとの隙間に一列に咲いているんです。いわゆる「ど根性ヒルザキツキミソウ」なのです。
それでも毎年咲いて健気な花です。
Posted by tomochan at 2015年06月09日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。