2015年04月27日

クローズアップ現在

最近の社会現象や世相に潜む諸問題をあらゆる角度からクローズアップして徹底的に解明します。
ヤラセはありません。

第1回目は「ニリンソウなのに一輪や三輪の株が多いのはなぜか」

このテーマを選んだきっかけは、前回の記事において
『最近、ニリンソウなのに一輪や三輪の株を見掛けることが多々あり、これも世相を反映しているのかと興味深く観察している次第であります。』
と銀輪乗士氏から示唆に富んだコメントをいただいたからであります。

一輪や三輪の株が多いことと世相との関連はいかに?

この間の週末、自転車で調査に出かけてみました。

最初に出向いたのは玉淀ダムの脇の山の裾。
RIMG1792.jpg

さっそくお一人様の株を見つけました。
RIMG1800.jpg

三輪の株
RIMG1797.jpg
三輪とは穏やかではないねえなどと思いながらも注意してみると三輪の株は意外とたくさんあるのです。
身が保たないのか、それより多い株はさすがにありませんでした。

さて、ここからはいよいよ世相との関連についての調査です。
とりあえず心当たりの人に取材を敢行したいと思ったのですが、一輪についてはともかく、三輪の調査対象が思い浮かびません。
そういうことを公言している人などいないと思うし、調査はさっそく暗礁に乗り上げてしまいました。
ということで、この企画はあっさり中止。

何か他に良いクローズアップの対象はないかと折原あたりをフラフラしてみました。

西ノ入では五の坪から本田技研の工場の正門あたりに至る道が完成していました。
RIMG1773.jpg
以前は関係者しか通行できなかったのですが、この春に町道に認定されたので誰でも通れるようになったようです。

それにともない、はしか橋が移設されていました。
RIMG1774.jpg

はしか橋の過去の様子はこちら

RIMG1778.jpg

RIMG1776.jpg

うーん、くぐれない。
RIMG1780.jpg
はしか橋伝説の真偽をクローズアップしたかったのに残念です。
その前に、はしかというよりも認知症とか高血圧を患う年頃であるのを忘れていました。

バラ園の隣の畑がチューリップ畑になっていた
RIMG1784.jpg

東武東上線の鉢形駅が水車小屋風に改築されていた
RIMG1768.jpg

その後もあちこちウロウロしてみましたが、結局クローズアップの対象は見つからず、家の近所に戻って差し障りのないところで、動物や植物の本当のクローズアップを撮ることにしたのでした。

まずはチョウチョ
cu02.jpg
触覚をまじまじと見たのは初めてですが、何となくかわいらしいものでした。

藤の花に群がるミツバチ
cu05.jpg

cu06.jpg

ニホンミツバチでしょうか
cu07.jpg
せわしなく動き回って、なかなか写真を撮らせてくれません。
さすがニホンという名を名乗っているだけはあります。
西洋ミツバチよりも良く動いて働き者のように見えます。

マルハナバチ?
cu08.jpg

河原にはナガミヒナゲシが
RIMG1850.jpg

RIMG1849.jpg
ちょっとだけ縛られてます。^^

この他に変わったケシもあったのですが、現在調査中なのでクローズアップは後日。

車のウインドウに付着していた黄色い粉末
cu04.jpg
花粉?黄砂?どっちでしょう。

家に帰って最後のクローズアップ。
z01.jpg

クローズアップぜんざい
z02.jpg

結局、これが言いたかっただけだったりして。^^
posted by tomochan at 19:03| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく調査に赴かれた探究姿勢に頭が下がる思いです。
因みにイチリンソウは、その名の通り一輪以外の株を見たことがなく、やはり清楚なイメージはイチリンソウに軍配が上がるようです^^

はしか橋、無理に潜るとどうでしょう?
たちまちお腹が引っ掛かる位に法面に接しているのでせうか?
Posted by 銀輪乗士 at 2015年04月27日 21:01
イチリンソウがあるのは知っていましたが、ほんとうにサンリンソウがあるのですね〜 ♪
その筋の方を存じ上げておりますが、プライバシーの関係でお知らせできないのがザンネンソウ。^-^

春の虫さんたちのクローズアップ現代、かわいいな。
Posted by チョコ at 2015年04月28日 06:16
銀輪乗士さま
イチリンソウはまだ見たことがありません。
調べてみるとニリンソウに比べると数が少ないとのことでした。
やはり清楚とか純情などという気持ちは失われつつあるということでしょうか。

はしか橋は大人でもくぐれますので「はしかのようなもの」にでもなられた際にはお試し下さい。^^
Posted by tomochan at 2015年04月28日 15:23
チョコさま
いやいや、ブログのネタだけにしておきたいと思います。
おどろおどろしてそうで、苦手です。^^
Posted by tomochan at 2015年04月28日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック