2015年03月28日

花と散ったLUMIX





今朝は朝焼けがきれいでしたね。
000.jpg
といっても土曜日の朝の5時30分、誰も起きてないか。^^

今日は身重の、ではなくケガで外に出られないため単に体が重くなった妻を病院に連れて行った帰り道、鉢形城のエドヒガンを見に連れて行ってあげました。
001.jpg
地元の人でもまだ見たことないという人がけっこういらっしゃるようです。

さて、桜の下を二人で歩いていると反対側の土手の方から何やら視線を感じます。
002.jpg
誰かがこっちを撮っている?
別に怪しい関係ではないのだからいいのだけど。

真ん中辺をアップにしてみると・・・
003.jpg
なんとH氏!
私たちではなくカタクリを撮っていたのね。^^
MTBでいらしたとのこと。
遠いところお疲れ様です。

この時はこの写真が最後の一枚になるなんて思いもよりませんでした。
最後の写真といってももちろんこのカメラにとってということですですよ。

このあと、帰りに久々に桜亭でランチを食べようと寄ってみましたが、大変な賑わいで、マスターもこんなことは久しぶりだとてんてこ舞いの様子でした。

午後からは何ヶ月かぶりにオフロードカーを動かしてみることに。
まもなく畑仕事が始まるのです。
というか、他ではとっくに始まっているのですが、私は忙しくてできなかったのです。
冬の間一度もエンジンをかけなかったので、動くかどうか不安でしたが、一発で始動。

そして、悲劇はこの後起こったのです。

トラクターを運転しながら下の小枝をどけようと下を向いた途端、胸のポケットに入れておいたLUMIXのカメラが地面に落ちてしまったのです。
すぐに飛び降りてタイヤに踏まれ寸前に拾い上げたのですが、打ち所が悪かったのか、桜を写した日に文字通り花と散ってしまったのです。

買って1年3ヶ月くらい。ちょっと短い命でした。
しばらくはまたリコーのCX6で我慢するしかありません。
でも、あれはジーコ、ジーコ言ってピントがなかなか合わなくて、全然リコーじゃないんですよねえ。

ところで昔の写真(銀塩)を整理していたら、2000年に撮った鉢形城址のエドヒガンの写真が出て来ました。
複合機のスキャナーなのできれいにスキャニングできませんがアップしてみます。
SKMBT_C20315032809480_0002.jpg
木の根元にはまだ生垣や小屋がありました。
あの小屋は林業試験場のものだと記憶していますが、今こうしてみるとけっこう趣があるように思えます。

訪れる人も少なかったので、株の根本まで近づくことができました。
SKMBT_C20315032809480_0004.jpg
桜の向こうに樹木の苗を栽培している様子が見えます。

そういうことで見上げた写真も撮れました。
SKMBT_C20315032809480_0001.jpg
人気スポットになった以上、もう遠くから見るしかなくなりました。
桜にはとっては良いことには違いありませんが。


posted by tomochan at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
エドヒガンでお会いできて嬉しかったです。
美人の奥様で羨ましかったです・・・。

せっかくのカメラ、残念でしたね。
2000年に小屋とかあったんですね。でもエドヒガンは変わりませんよね。
あの後、ハナモモを見にいきましたが綺麗でしたよ。
Posted by hayazou2002 at 2015年03月28日 21:04
hayazouさん
誰か知っている人はいないかなとは思いましたが、まさかhayazouさんがいらっしゃるとは思いませんでした。
花桃の郷も咲いていて良かったですね。
またいつかご一緒しましょう。
Posted by tomochan at 2015年03月29日 13:13
おお、カメラ、残念でした…

昔の写真、ということはデジタルではない?カメラですか。いい趣きですね。

映像もデジタルが主流になりましたが、欧米では35ミリフィルムにこだわり続けている監督も多いです。
Posted by チョコ at 2015年03月30日 14:01
チョコさま
おっしゃるとおり銀塩カメラです。
プリントを普通のスキャナーでスキャンしたのですが、フィルムスキャナーを利用すればもっと美しくなる、と言いたいところですが元が元なのでそういう風にはならないと思います。
私もお金持ちでしたらフィルムで撮り続けたかもしれません。^^
Posted by tomochan at 2015年03月30日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。