2015年01月16日

「羽を伸ばす」とは

「羽を伸ばす」→「束縛から解放されて のびのびと行動する」
三省堂新明解国語辞典第3版・第5版より

この国語辞典は、たとえば「鈴木は妻が怪我で入院している留守にサイクリングをして羽根を伸ばした」というような、具体的でユーニークな用例を数多く載せていることで評判の辞書であるが、こと「羽を伸ばす」という語句に対しては用例が示されてなかった。
そこで、私が先日体験した、これこそ「羽根の伸ばし方」という、実際にあった例を挙げてみたいとおもう。

それは前回記事にした渋川へのポタリングに行った日のことだった。
これまでも書いているとおり、ツレはけがをして入院中。
久しぶりに朝から丸一日のポタを楽しんで夕方に帰宅。
(この事を羽根を伸ばしたといっているのではない)
子供たちも帰ってこない日だったので、この日は夜も私一人で過ごす予定だった。
(この後羽根を伸ばしたのでもない)

ともかく、誰もいないはずなのに、玄関を開けようとした時に家の中でコトリと音がしたのである。
誰かいる!?
玄関脇の傘立てに金属バットが刺してあったと思ったが、それは子供が野球をやっていた頃のことなので、今は片付けられてバットはなかった。
他に万一の時の武器になるような物もなかったので、覚悟を決めて手ぶらで家に入ることにした。
戸をそーっと開けて恐る恐る玄関に入ってみると、
「バタバタバタ」

「なーんだ鳥か。びっくりさせやがって」
さっきのコトリは小鳥が玄関の置物か何かを倒した音だったのである。
朝出かけるときに浴室の換気のために窓を開け放してきたので、そこから入り込んだのかもしれない。

明かりを点けてみると小鳥と思ったのはスズメだった。

スズメというと思い当たるふしがある。
過去の記事「越冬すずめ」→http://arazyouseikatu.seesaa.net/article/175138394.html

最近またスズメが我が家の玄関に集まってきはじめたのである。

昨年の暮れも押し迫った頃のこと。
玄関に枯れ草が落ちていた。
001.jpg

玄関の照明の上にスズメが運び込むのである。
小鳥が巣作りをするのは繁殖の時期だけで、それ以外の時期には巣を作らないと聞いたことがあるのだが、そうでもないのだろうか。

きれいに掃いても、翌日の朝にはまた落ちている。
普段は餌台にパンくずや果物や置くこともあるのだが、玄関を汚されるのだけは嫌なのだろうか、業を煮やした清掃担当者が強硬手段に出た。
002.jpg
照明器具と天井の間に新聞紙で詰め物をしたのだ。

詰め物の詰め方が甘かったせいか、隙間ができてしまって、かえってスズメにとっては暖かくてありがたいのではなかろうかと傍で見ていた私は思った。

案の定、翌日には新聞紙が何個か下に落とされていた。
P1020800.jpg

拾っては突っ込み、拾っては突っ込み、バトルは続いた。
P1020820.jpg

見かねて他の方法にするよう進言したところ、新聞紙をやめて隙間に板を差し込むことにした。
003.jpg

これでは逆に床面積が増加して、もっと多くのスズメが来てしまうのではないかと思ったが、天井が低くなって快適ではなくなったのか、とうとうスズメもやってこなくなった。

そしてこの日。
どこで聞きつけたのか、鬼のような清掃担当者がいないと知って、玄関の照明の上なんかよりももっと快適な室内で、文字通り羽根を伸ばすという行為に打って出たようなのである。

のびのび、のびのび。
RIMG1021.jpg

快適、快適
RIMG1022.jpg

しかし、このスズメ、ゆうゆうと羽を伸ばしていたところ、いきなり人が帰ってきてびっくりして、さぞやあわてたのだろうな。
RIMG1023-2.jpg
だってロウバイの木にとまっているんだもの。


posted by tomochan at 19:47| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小鳥がコトリと音を立て、蝋梅に停まり狼狽している・・・
なんて素敵な韻の踏み方ですこと。

羽を伸ばすには、先ず束縛されなければならんのですね。
拙は鼻の下はよく伸ばしますが、羽は伸ばした事は少ないかも^^
Posted by 銀輪乗士 at 2015年01月16日 22:08
本家本元の「羽を伸ばす」
新明解にこの意味付け加えたいな〜
「鳥が人の留守中に屋内でのびのびとくつろぐこと」
new(^-^)new

辞書の編纂者は巷のいろんな用例を集めているそうですね。この記事を読んだら喜びそう。

スズメさん、ロウバイして、ぶじにお外に出られたかな。
Posted by チョコレートボックス at 2015年01月17日 04:41
追伸(^@^)
寄居の撮影ポイントの相談についてメールしました〜
Posted by チョコレートボックス at 2015年01月17日 06:05
銀輪乗士さま
たんにオヤジギャグのつもりでしたので、韻を踏むなどとおっしゃられるとてれてしまいます。^^
私も当日は羽根を伸ばしたという感覚はありませんでしたが、シャンソン館で鼻の下を伸ばしたという記憶がよみがえってきました。^^

Posted by tomochan at 2015年01月17日 09:12
チョコレートボックスさま
窓を開けてもなかなか出て行ってくれなくて大変でした。やっと出て行ってくれたものの、後始末もけっこう大変でした。
お宿を提供したのだから、今度はお返しにスズメからお招きしてもらいたいものです。^^
Posted by tomochan at 2015年01月17日 09:21
新解さんもしばらくぶりの感じがしましたが、最後のロウバイは爆笑してしまいました。
それにしても、スズメが室内に入るとそれこそロウバイして飛び回り、透明ガラスに激突・・・とかのケースもあるようですが、ポーズを決めてくれる余裕ですから大したもんですよ。
Posted by Yomotan at 2015年01月17日 20:11
Yomotanさま
スズメちゃん、確かにポーズまで決めて落ち着いているように見えます。
カメラ、カメラと探しまくって、こちらの方が
逆にロウバイしていたかもしれません。^^
Posted by tomochan at 2015年01月18日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。