2015年01月13日

寄居でカツ丼

渋川の日本シャンソン館で新春シャンソンショーを堪能した後、寄居町に有名なカツ丼屋さんがあると聞いたので食べに行くことにしました。
寄居でカツ丼といえば今井屋がすぐ頭に浮かぶのですが、この日目指したのはニコニコ亭というお店。

まるでワープしたように寄居町に到着。
001.jpg
来るときは己の貧脚を嘆いたものですが、シャンソンの効果なのでしょうか、いつの間にか健脚を通り越して剛脚に?

それにしても上の写真に写っている寄居の商店街の先の山、2年前くらいに撮った下の寄居の写真と比べるとちょっと尖ってない?
015-46e19[1].jpg
土砂でも採取された?

でも、あちこちに「寄居」とあるから、やはり寄居に間違いないようだ。
002.jpg

ほら、団子でおなじみの伊勢屋もあるし
003.jpg
そういえば寄居の伊勢屋って移転したって聞いたのだけど、移転先ってここなのかな?

お目当ての店を探していると、細い通りの先に人だかりができているのを発見。
004.jpg
行列のようだからきっとあの店に違いない。

やはりニコニコ亭に間違いありませんでした。
005.jpg
10人近い方が外で並んでましたが、カメラを向けると皆さんサッと横に移動してくれて、店の前を開けてくれました。その後もシャッターを押してあげたりと並んでいるもの同士の一体感が感じられました。^^

店先の鉢には寄居町の文字が
006.jpg

もうおわかりかと思いますが、ここは寄居町は寄居町でも埼玉県の寄居町(よりいまち)ではなく渋川市の寄居町(よりいちょう)なのです。

お店の名刺
panelimg.jpg

さて、外で待つ先客が10人近くいたということは、先ほど書きました。
食べ物のために行列に並ぶなんてことはほとんどしない質なので、どうしようか迷っていると3人が案内されて店内に。けっこう回転が速いのかもと思い、覚悟を決めて並ぶことに。

しばらく待つうちに北の空から風に乗り雲が流れてきて風花が舞う天気に。
007.jpg
うー寒い。

やはり、先ほどの日本シャンソン館のカフェでランチにすれば良かったかなあ。
そうすれば桃子ちゃんもいたかもしれないのに(もはや『ちゃん』呼ばわりである)

♪雪は降る 順番は来ない
♪雪は降る 空ろな腹に 

先ほどの歌が心の中でリフレインしているようです。

新春シャンソンショーに続いて隣の店では新春振り袖ショー?
008.jpg
いやいや、この日は渋川市も成人式だったようです。^^
順番待ちの間の一コマ

そうこうしているうちに、私のすぐ後にローディーの3人組が並びました。
その後すぐにまた、今度はソロのローディーが並びました。
3人組は近くの昭和村の方たちで、一人で来た方は本庄の方でした。
帰りにファーストバイシクルでタイヤ交換してもらうのだとか。
「自分で交換しないで金持ちー」と3人組のリーダー。
ちなみにこの3人組の他の二人は中学生くらいの子と小学生のお子さん。
子供とはいえバッチリ、ローディーの身支度をしてました。
この頃からやっていれば強くなるだろうなあ。
そんなよもやま話などしているうちに順番が来てめでたく入店。
それでも2、30分くらい待ったでしょうか。

店内に貼られていた写真を見ると大食い芸人?も来店したようです。
009.jpg

それらを見てもわかるように、どうやらこの店はデカ盛りの店のようですが、デカ盛りが得意ではない私のような人のためにカツは1枚から選べるようになっているのでひと安心。
さて、何枚にしようか悩んだのですが、ここの経験者だという先ほどの本庄のローディの「カツは薄いので3枚くらいすぐ食べられますよ」とのアドバイスでカツ3枚丼というのにしました。
ちなみにその方は5枚丼を注文してました。^^

3枚なのに丼から飛び出てるw
010.jpg
見た途端、戦意喪失であります。
先ほど聞いたとおり、薄いカツに甘辛い醤油ベース(だったかな?)ソースがかかっていて、おいしいことはおいしいのですが、さすがに2枚食べるのがやっとで、3枚目は残してしまいました。
店の人がパックを持ってきてくれたので、3枚目はザックにつめてお持ち帰りとなりました。
忙しい店にもかかわらず店員さんの対応がとても良かったのが印象的でした。

ニコニコ亭を出たのが1時過ぎ。
この後はもう南に向かって帰るだけ。
吹けよ風、呼べよ嵐
北風を大いに期待して埼玉に向かい走り始めると、あれ?なんか南風じゃない?
道路脇の幟旗を見るとみんな北にむかってなびいてます。

俺のポタ 行きも帰りも 向かい風
ここのところいつもこんなことで本当に嫌になっちゃいます。
せめてもの救いは、高崎までは下り坂ということ。

でも、高崎まで下ってしまってからが大変でした。
帰りに時間がかかりそうなのでオリタの焼きまんじゅうもパス。
なるべく最短距離で平坦で、しかも風のなさそうな道を探しながら帰ることに。

そうしているうちに、いつか来たことのある佐野の渡しに出ました。
011.jpg

以前地図を見たとき近くに橋があったのを思い出し行ってみることに。
ありました、ありました。
歩行者と自転車しか通れない小さな木の橋。
確か佐野橋という名の橋だったような。
012.jpg

013.jpg

このあたりから疲労のためか足が痛くなってきたので山名のセブンで休憩。
まだ高崎市内というのにこの有様では先が思いやられます。
プラシーボ効果を期待してコーラを補給して足をマッサージ。
014.jpg

再度走り出すと少し良くなっていました。
でも藤岡を過ぎ、埼玉に入るとまた痛みがぶり返してきたので、神川のセブンで今度はコーヒーでカフェインを補給。更にお年賀にいただいた小鹿野太田甘池堂の羊羹を持参していたのを思い出し、糖分も補給。

少し落ち着いたので出発。
行きに見た干上がった小山川に火の手が。
015.jpg
重機や消防車も出動していて今度こそ火事かと思いましたが、またまたどんど焼きを楽しんでいるようでした。
016.jpg

美里を過ぎ寄居に入る頃にはほとんど痛みも感じなくなり、鼻歌さえ出るまでに回復。

♪あなたの燃える手で 私を抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの♪

この日聞いたシャンソンを反芻するかのように歌いながら走ったのでした。
同時に昼に食べすぎたカツ丼も時々反芻、いやいや、多少胸焼け気味でしたが、さすがにそれはありませんでした。
汚い下げで失礼しました。


しかし、今回の寄居のカツ丼は遠かったなあ。
たしか栃木か茨城あたりにも寄居というところがあったはず。
今度、寄居のカツ丼を食べにいこうと誘われたら、何県の寄居か良く確認してから行くことにしよう。

120km

1/14追記
写真を1枚アップするのを忘れました。
渋川市は日本のへそであるとのことなので寄居町にその碑があったのです。
P1050562.jpg
肝心なへそを忘れてはいけませんね。


posted by tomochan at 18:32| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渋川に寄居町?!
最初の2枚の写真、だまされた〜
植生が変わった?とかまじめに考えちゃった。

蓋からはみ出すカツ…!
ダイエットには天敵だけど、受験生にお薦めですね。

そうそう、わたしも盲導犬のシャンソンで泉水さんのこと思い出しました。試写会で教えてあげてくださいね。

木の橋、佐野橋、風情がありますね〜
Posted by チョコレートボックス at 2015年01月13日 19:41
渋川のニコニコ亭は知ってましたが、寄居という地名だとは知りませんでした。
ニコニコ亭が埼玉の寄居に出店したのか?!
まんまとダマされてしまいましたよ。
新春からジロジロ色豊かな記事を愉しませて頂きました^^
Posted by 銀輪乗士 at 2015年01月13日 21:49
数年前に訪れましたが、3枚を消費するのにやっとの体たらく。あまり数を欲張らず、2枚ぐらいでご飯少なめが吉だと回顧するにこにこ亭でした。
美味しいんですが…。とフォロー
Posted by らんた at 2015年01月13日 22:52
チョコレートボックスさま
寄居の商店街の写真は、たまたま同じような構図で撮ったものがあったので載せてみました。
やっぱりちょっと似てますよね。

古材屋さんに再訪する機会があるようでしたら、カツ丼はともかくシャンソン館には行かれたらいかがですか。
Posted by tomochan at 2015年01月14日 09:07
銀輪乗士さま
ニコニコ亭寄居店、実現したらおもしろいですね。寄居本店と寄居支店。お客さんが混乱してしまいそうです。^^
Posted by tomochan at 2015年01月14日 09:12
らんたさま
3枚消費とはなかなかすごいではないですか。
私はトンカツ1枚にライス、キャベツ、味噌汁
がセットになったトンカツ定食にすれば良かったと後悔しました。
ただ、記事にも書いたローディキッズでさえもっと食べてましたからねえ。
Posted by tomochan at 2015年01月14日 09:16
新春振り袖ショーに惹かれました。


カツどん美味しそうです。
寄居町に食べに行きたいです。
Posted by hayazou2002 at 2015年01月14日 22:43
hayazouさん
そっちかい!

どちらの寄居町のカツ丼もおいしいですから、両方まわっちゃうというポタなどいかがですか。^^
Posted by tomochan at 2015年01月15日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。