2014年12月02日

日光例幣使街道倉賀野宿から木崎宿まで  その1嘗めていた旧鎌倉街道

先日、健康診断の結果が送られてきた。
BMIは21.1 
ここ数年基準値内で一定している。
血圧、異常なし。
肝機能も異常なし。
LDLコレステロール値は今回も基準値をオーバーしてしまったが、毎年数ポイントのオーバーなので特に驚かない。
ところがである。血糖検査でヘモグロビンAlという数値が基準よりなんと0.2ポイントも高く、B判定になってしまった。
これは一大事。
今までそういうものとは無縁だと思っていたが、私もついに糖尿病予備軍になってしまったというのだろうか?
糖尿病の症状を調べてみると、自分にも当てはまるケースが多いような気がするのは気のせいか。
考えてみれば、ここ1年以上、特に今年になってからは忙しさにかまけて運動らしいことはほとんどやってなかったからなあ。

そういうわけで、どこかの御仁と同じような動機(同じ腹の狸とでも言うのだろうか)になってしまいましたが、11月30日の日曜日、自転車を引っ張り出して久々にポタに出かけることにしたのです。

目的地は日光例幣使街道の起点、高崎市の倉賀野宿から太田市の木崎宿まで。
なぜそこかというと、数日前、車で本庄から伊勢崎に向かうときに例幣使街道を横断し、いつか自転車で走りたいと思っていたことを思い出したのです。
自宅から全行程で約70km強、約一年ぶりの一日ポタリングにはちょうど良いと思ったのです。

さて、以前の記事にも書いたとおり、フロントタイヤだけは新品に交換してありましたので、前日の土曜日にリヤのタイヤも交換。
チューブレスタイヤの交換はタイヤは大変だとタイヤ交換のたびに書いてますが、この時はパコーンとなんと一発ではまりました。しかも堅いと評判のハッチンソン。
組み始めてものの2、3分。
チューブレスタイヤの交換で苦しんでおられる皆様のために、今度YouTubeに動画をアップしようかな。

いつものように前書きが長くなりました。
前書きも長いのですが、当日の出発前の準備の時間も長かった。
もちろん前日に装備は用意しておいたのですが、その日の朝になると
「これだと寒いんじゃないか、いや、こっちだと今度は暑すぎやしないか」
などとウエァーの選択などしているうちにあっという間に出発予定時間が過ぎてしまいました。
何しろ一年ぶりなので、今の時期何を着て良いのかわからないのです。
それでも何とかサイコンの時計で8時30分に出発。(後に20数分遅れていることが判明。いかに長い間乗っていなかったかがわかります)
まずは最初の目的地の高崎の倉賀野へと向かいます。
倉賀野の手前の藤岡までは何度も走っている道なので、今更見るものもないだろうから倉賀野まで1時間ちょっともあれば着くだろうと高をくくって走り出します。

出発してすぐ
P1040546.jpg
「落語DE芝居」というポスターを発見。
おもしろそうじゃん。昨日、今日とやっているのね。後は来週末。
7日は自転車でボーソーの予定だから6日しかないなあ。空いているかなあ。
などと思いながら走っているとたくさんの落ち葉が珍しくてパチリ。
P1040547.jpg
後でこの程度の落ち葉はどうってことないとと思うのだが。

八高線でパチリ
P1040549.jpg
財布に入れている時刻表だともう列車が来る時刻なんだけどとこの時は時計が遅れていることには気づかず待つ私。2、3分待っても来なかったので、そこで時計が遅れていることにやっと気づいたのでした。
今日こそはこの場所で八高線が撮れる思っていたのに残念です。

ここでいよいよ主にR254、つまり旧鎌倉街道筋をたどって倉賀野へと向かうことにします。

あ、浅間山
P1040550.jpg
この道を走るならここだけは外せないのです。

紅葉した美里のブルーベリーの丘
P1040554.jpg
自転車に「てんとうむし」とは縁起が良くないが、まあいいか。

広木の一里塚でウインドブレーカーを脱ぐ
P1040560.jpg
昔はここに一里塚があって旅の目印になっていたとのことですが、今はガリガリ君の工場の方が目印になっているかもしれません。

途中児玉の玉蓮寺に初めて立ち寄ってみました。
そこは日蓮聖人が佐渡流罪の途中、立ち寄られたいう由緒ある寺。
さすが鎌倉街道ですね。

神川の道端に熊がいたのでびっくり!
P1040568.jpg
わざわざ戻ってパチリ。

日曜日恒例の神川骨董市
P1040570.jpg

恒例なんだから何もこんなときに見なくても良いのについ覗いてしまうのです。
P1040571.jpg
100円とは安い。特に網目文様の大皿は欲しいと思ったが、帰りならともかく、これから一日自転車に乗ろうというのに、さすがに無理だろうと断念。

藤武橋を渡りやっと群馬県藤岡市に
P1040572.jpg

「つる舞う形の群馬県」
P1040580.jpg

あ、こっちだ。
P1040579.jpg
ここで鮎川を渡ります。

あ、本当に鶴!?
P1040582-2.jpg
鶴がいるわけなく、鏑川の橋の上で白鷺を見たのでした。
鏑川を渡るといよいよ高崎市。

山名町というところで高崎の中心部に至る旧鎌倉街道筋から分かれ、倉賀野へと向かいます。
そこからの道はとりたてて見るべきものもないような印象を受けたのでサッと行ってしまおうと思ったのですが・・・

皇帝ダリヤの館
P1040586.jpg
皇帝にふさわしい建物かどうかは別にして、すごく大切にされているのが良くわかります。

双隊道祖神
P1040589.jpg
さすが、道祖神の宝庫高崎市、案内板も説明文も何もなく、普通に道端にたたずんでいます。
我が地元だったらきっと文化財に指定されてることでしょう。
ちなみに背後の山が山名のあたりの山で、旧鎌倉街道が通っていたとのことです。

ほどなくして中山道の倉賀野宿に到着。
P1040590.jpg

中山道で宿の東に向かうこと数百mで中山道と日光例幣使街道の分岐点に到着です。
P1040594.jpg

右が中山道で、これから行く日光例幣使街道は左になります。
P1040593.jpg
やれやれ、やっと本日のメインコースのスタート地点に到着したか。
予定より1時間遅れ、距離も6kmほど計画よりオーバー。
勝手知ったると思っていた旧鎌倉街道、そして名も知らぬ群馬の道、完全に嘗めてました。
ジロジロポイント、多すぎ!
先が思いやられます。


posted by tomochan at 19:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度の日曜はチームBMI21.1を組んで、日蓮聖人生誕の地まで脚を伸ばしませうかね^^
例弊使街道、日光まで行かれたのかしら?
霊斃死街道となったや否や!後編を期待しております^^
Posted by 銀輪乗士 at 2014年12月02日 21:15
銀輪乗士さん
久々に新チームが結成されてうれしいです。
私は去年も21.1だったので来年もいけるかも。
先に離脱しないで下さいね。^^

今回のポタ先と次回のポタ先に意外と接点があったなんて奇遇です。ただし、次回のポタ先がから小湊が近いかどうかはわかりませんが。

今回はタイトルどおり木崎までですよ。
今回はといっても次回があるかはわかりません。^^

Posted by tomochan at 2014年12月03日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。