2014年09月06日

天使の分け前

結局、野菜作りにおける「天使の分け前」の天使は誰なのか良くわからなかったのですが、当ファームにとっては、また違った意味での天使のような存在の動物もやって来るので、今回はそれを紹介します。

なかなか芽が出ずにやきもきした枝豆でしたが、やっと芽を出しました。
P1010791.jpg

写真を撮ってるそばから食べようとするヤツ。
P1010792.jpg
間違ってもこいつではない。

天使とはミツバチのことなのです。
P1020781.jpg
キュウリ、ナス、トマト、スイカ等、大変お世話になりました。

ミカンもおかげで今年はたくさん実を付けました。
P1010882.jpg

RIMG0318.jpg

お世話になったミツバチ君にせめてものお礼と思ってファームの近辺に何種類か花を植えました。

そのひとつがこのオオイヌタデ
RIMG0231.jpg
というか、ただ単にこの花が好きだから植えたのかな?
個人的には田舎の夏秋の風景にぴったりだと思うのです。

この花にもミツバチがやって来ました。
RIMG0301.jpg

天使の飛翔
RIMG0298.jpg

よく見ると毛がふさふさして可愛い
RIMG0259.jpg

ミツバチは働き者らしくせわしなく動くので写真を撮るのが大変。
シャッターを押したときにはもう次の花に移ってしまっているというのがほとんど。

その点このハチはじっとして動かなかった。
RIMG0254.jpg
何というハチなのでしょう。

ムラサキツユクサにも
RIMG0222.jpg
ピントがイマイチですが、花粉の団子を抱えているのがわかります。

この天使のようなミツバチたちは以前も書きましたが、ご近所さんの養蜂家の畑からやって来ます。
P1000873.jpg
春の巣箱の様子

P1010460.jpg

先日一計を案じて、巣箱の脇にそっと空き瓶を置いてみました。
RIMG0199.jpg

天使の分け前いただきー^^
RIMG0201.jpg

そんなわけないか。
先日、畑仕事をしていたら、養蜂家の方がいらして、初対面なのに何と1本置いていってくれたのであります。
トースト、紅茶にと今、ありがたくいただいているところです。
来年は、ミツバチのために畑何枚かに花の種をまこうかと計画しているところです。
また、天使の分け前をいただこうという魂胆ではなく、不耕作地対策にもなるからですよ。
posted by tomochan at 19:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジロジロファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミツバチの写真、お見事です!
Posted by masa at 2014年09月06日 22:51
masaさん
リコーのCX6で撮ったのですが、大変だったですよ。
CX6になっても相変わらずピント合わせが苦手なようで、なかなかこれはというのが撮れません。2、30枚撮ってやっと何枚かそこそこ見られるのが撮れるかなという感じです。

ミツバチは花から花へ次々と移動して行きますので、あらかじめ来そうなところを予想してピントを合わせておいて撮りました。
それでもやはり上手くは撮れませんね。
Posted by tomochan at 2014年09月07日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404978896

この記事へのトラックバック