2014年09月04日

俺たちは天使じゃない

これは、さえない一人の中年男と彼が始めた家庭菜園に集まってくる動物たちとの騒動をハートウォーミングに描いた物語である。

ひょんなことから家庭菜園を始めることとなった男。
男は野菜の栽培を初めてすぐに気がついた。
種をまいて運良く芽が出ても、すぐに食べられてしまうのである。
虫.jpg

レタスの苗は定植した翌朝には根元から食いちぎられていた。
retasu.jpg

枝豆も何者かにちょん切られた。
道物被害2.jpg

だいたい虫の仕業だろうが、虫以外の何か他の生物もいる様子。
ブロッコリーはすっかり食いちぎられてもはや茎だけである。
動物被害.jpg


野菜の穴から空をのぞきながら男は考えた。
ana.jpg
ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒は、長い熟成期間中に中身が樽に染み出して蒸発してしまうので、完成した時の量は仕込んだ時の量よりも少なくなる。その減った分のことを天使の取り分とか天使の分け前と言うのだとか。

野菜作りも同じではないか。
害虫や動物に食べられて減った分は天使の取り分だと思ってあきらめれば良いのでは。

それにしてもこれはひどくないか。
P1020594.jpg
踏み倒されて、すっかりかじられてしまったトウモロコシの未来。
天使にしてはやることがひどくないか。
男は、やはりあきらめられなくてついに犯人探しを始めるのであった。

天使はお前か?
kizi.jpg
良くカップルで来てイチャイチャしてるからな
(キジも良い迷惑である)

キジは飛べないだろうと思い、男は菜園の周囲に網をかけた。
net.jpg

その網を乗り越えてやって来たヤツもいた
RIMG0154.jpg
隠れたって無駄だ。
保護色を利用したつもりかもしれないが、唐辛子の赤とお前の黄緑は保護色ではなくて、まるで正反対の補色というものだ。
待てよ、男は思い出した。
カエルは虫を食べるのではなかったか?
そうか、こいつは良いやつだったのか。

やや!今度はホントにすごく怪しい動物
c01.jpg
歩き方が抜き足、差し足になっている。

お前が天使か?

今度はサトイモでも掘ろうというのか?
c04.jpg
それにしては悪びれた様子もない。
それに猫が野菜を食うか?

俺たちは天使じゃない!
動物たちの叫びが聞こえたような気がして、男はもうすっかりわからなくなってしまったのである。

posted by tomochan at 20:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジロジロファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「菜園に舞い降りる天使の正体について」
夏休みの自由研究としては秀逸。
孫にやらせたかった。

仮説はすべて否定されたようですので、
CMのあとの真相暴露が楽しみです。

家庭菜園の情報を知った子飼いのやぎさんが、
夜な夜な通っているなんてことは・・・?
Posted by 慎サク父 at 2014年09月06日 10:27
慎サク父さん
真相は未だにわからないのですよ。
おそらくハクビシンのような小動物だと思いますが、見てないので何ともわかりません。
センサー式のカメラを設置しようと思ったのですが、高かったのであきらめました。

ヤギは確かにつまみ食いをします。
菜園での作業中は放し飼いにするのですが、こちらが作業に没頭していて、静かだなあと思った時にはむしゃむしゃ食べています。^^
Posted by tomochan at 2014年09月06日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック