2013年05月24日

待宵の月

夕方外に出たら満月のような月が東の空に昇ってました。
調べて見たら満月は明日で、その前の晩の月は翌日の満月を楽しみに待つという意味で「待宵の月」と呼ぶらしいです。なかなか風流ですな。


本物の月見草は当地ではまだ咲いてないようなので待宵の月とヒルザキツキミソウ
RIMG9367-2.jpg

間違いました。
こっちです。
RIMG9366.jpg

夕方、荒川の河川敷に行ったところ、ススキの原の中に赤い点のようなものがあるのを見つけました。
RIMG9345.jpg

ケシじゃないよねえ?
RIMG9336.jpg

良く道端で見かけるナガミヒナゲシとは花びらの色も実の形も違います。
RIMG9338.jpg
写真を撮っているだけなのに、思わず周りをキョロキョロしてしまいました。

帰ってネットで調べた結果、茎や実にトゲがあることや、葉の付き方からどうやらケシではないと分かりました。
panelimg.jpg

なんだかテンションが下がったので銀輪さんのおっしゃるとおり、今日は月でも見ながら待酔いにしましょう。


posted by tomochan at 20:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
25日は月を見ませんでしたが、26日はキレイな月でした。
勿論、仕事帰りデス><

ケシではないと判って、何故テンションが下がったのでしょう?
今度詳しくお聞かせ下さいな^m^
Posted by ZERO at 2013年05月27日 00:20
ZEROさん
当局に通報しようと思っただけで、ケッシて悪用しようなどと思ったのではないですよ。
Posted by tomochan at 2013年05月27日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。