2013年05月06日

ホームコース探索ポタ


自転車を趣味とする皆さんは、それぞれホームコースというものをお持ちのことでしょうね。
私にとってそれは、寄居町秋山から中間平を経て釜伏峠に至る、距離約5.7km・標高差約390mの道がそれにあたるのでしょうか。
と言うのも、そこは家から一番近いヒルクライムのコースですし、登り口周辺には友人も多く住み、また、雨の日でもない限り毎日のように眺めているなじみの深い場所ですから。

そこで連休最後の日の今日、午後からちょっと時間ができたのでそのホームコースへと向かってみたのでした。
このように特別な準備もなく、ちょっとした空き時間にすぐに行けるのがホームコースの良いところです。

ホームコースに入る前に、手前の折原の運動公園脇に先日完成した、寄居町の農産物加工施設「里の駅アグリン館」に寄ってみることに。
RIMG8918.jpg

断って施設内を撮影させてもらいました。
RIMG8867.jpg

おしゃれなたたずまいではありますが、ぶっかけうどんなどもあってオヤジもちょっと安心です。
panelimg.jpg

まだ何キロも走ってないのにドリンク休憩です。
RIMG8872.jpg

OP山が見えるナイスな席でホームコースでの休憩にはぴったりです。
RIMG8870.jpg

しばらくゆっくりしたあと、いよいよホームコースへと向かいます。

アグリン館から1kmちょっとでスタート地点に到着。
RIMG8875.jpg

いよいよ、ここからが本格的な登りになります。
RIMG8877.jpg

しかし、登り初めてすぐ、山椒魚の里辺りですでに心臓が早鐘の打つような始末。
RIMG8883.jpg
ここの所長さんには昔生物を教わったことがあるので、入らせていただいて本当に鐘を撞いて心臓を落ち着かせたかったなのですが、今日もご不在のようでした。

その後は、マムシ草を見たり
panelimg2.jpg

見事なヤマフジを見たり
RIMG8903.jpg

ホウノキの花を見たり
RIMG8909.jpg

やっとのことで中間平に到着

絶対に分かれないことを誓い合ったカップルが付けたのだろうか、展望台のワイヤーには南京錠が。
RIMG8885.jpg

では、こちらもロックを
RIMG8887.jpg
このコースは俺のものだ。もう一生離さないぞ。

嘘です。
本当は「ホームコースは釜伏峠」なんて見栄を張って書いてしまったことを後悔したのです。
やっぱり眼下に見える車山一周くらいにしておけば良かった。
RIMG8888.jpg

ここでもう帰ろうかと思いましたが、せっかくなので峠まで行ってみることに。

関所跡近辺ではモミジの若葉がきれいでした。
RIMG8889.jpg

中間平では終わっていたヤマツツジもこの辺りではまだ見頃でした。
RIMG8894.jpg
昭和の初めだったか地元の青年団が植えた山ツツジだと聞いたことがあります。

ついこの間まで春の妖精に埋め尽くされていた森も
RIMG8895.jpg

今ではカエデの森に
RIMG8899.jpg
急坂の途中なのを別にすれば、このコースで一番好きな場所です。

なんとか釜伏峠に到着
RIMG8900.jpg
この間、自転車乗りには一人も会わず。
皆さん、明日からの仕事に備えて休養しているのでしょうか。
明日からは大変でしょうね。^^

帰りは来た道を戻り、下に着いてからちょっとぶらぶら。
そうこうしているうちに雲行きが怪しくなったので急いで帰宅。
RIMG8919.jpg


このコース、ホームコースと言うには貧脚の身には厳しすぎました。
それに釜伏峠に自転車で登ったのは今年初めてだし。^^

その代わり、違う意味でのホームコースにはなりそうでした。
panelimg3.jpg

panelimg4.jpg
ある意味こっちの方が大切な年代に近づきつつあるということですね。^^

29km


posted by tomochan at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこは私のホームコースの一つでもあるのですが、
まだ一度も現地でお会いした事ないですね〜
道中色々な撮影スポットや鉄板もありますから
停車は必要ですね^^
お会いできれば、牧場まで休み無しでお連れします^m^

後半のホームコースはまだまだ先の話ですよ^^
Posted by ZERO at 2013年05月06日 20:13
私のホームコースは
緑の王国までの道かな。
Posted by hayazou2002 at 2013年05月06日 20:30
中間平からの下りの山道で見かけた
マムシ草は、もしかしたら同じもの
だったかも知れません。
本日12時過ぎ、ただし私は車でしたが…。
Posted by masa at 2013年05月06日 20:46
偶然ですが拙も今日、ホームコース探索に行ってきました。
最も、こちらはコースを探す方の探索ですが^^
近場に山を控えた方々が羨ましいです。
Posted by 銀輪乗士 at 2013年05月06日 21:14
ZEROさん
ホームコースと呼ぶにはZEROさんくらい通わないといけないですね。
これからも、途中でお会いしないように注意しなければ。本当にホームのお世話になってしまいます。^^

Posted by tomochan at 2013年05月07日 18:34
hayazouさん
私もホームコースは平地にしたいと思います。^^

Posted by tomochan at 2013年05月07日 18:35
masaさん
中間平の方にいらしたのですね。
でも12時過ぎにはまだ家にいましたので、ゼイゼイしながら登っているところを目撃されずにすみました。^^
マムシ草はこの日見かけた中で一番大きかったでしょうか。中間平の湧き水の下で見ました。
Posted by tomochan at 2013年05月07日 18:46
銀輪乗士さん
私もホームコースは探索中なのです。
なるべく平地の。
周りが坂だらけなので、平地にお住まいの方が羨ましいです。^^
Posted by tomochan at 2013年05月07日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。