2012年12月04日

割目をジロジロ

「割目とは何か!」
という江南スタイル風タイトルにしようかと思いましたが、いくら失うものは何もない私とはいえ、ノロウィルスが脳に転移したのかと思われてもなんなので、極控えめなタイトルにしておきました。
あまりにもくだらないので、まともだと思われる方はスルーした方が良いと思いますよ。

今年の2月、加須市の仕事先の近くのある神社を訪れた際、「割目」という地名が近くにあることに気がつき、行ってみたものの、それを現す証拠写真が撮れなかったため、また訪問する機会ができた先日、再度探してみることにしたのでした。

まずは件の神社からスタート。
panelimg.jpg

とりあえず割目バス停を探すのですが、なかなか見つからない。
「世界でもっとも阿呆な旅」の著者、安居さんのホームページhttp://ankyo.rulez.jp/chinmei/wareme_kazo/wareme_kazo.html
で場所は覚えてきたつもりなのですが、うろ覚えなので良く思い出せないのです。

この辺だったような気がするのですが、違う地名。
panelimg2.jpg

ここも違うようです。
panelimg3.jpg

カーナビも当てにならないので、この辺りをジロジロ、グルグル。
すっかり「割目とはどこだ!」になってしまいました。

迷っているうちに、畑の中で集会所らしき建物を発見。
早速行ってみるとそこは「割目集会所」でした。
RIMG5578.jpg
すっかり字が色あせてしまっています。

近くには電柱も
RIMG5570.jpg
安居さんのように電柱番号までは気が回りませんでした。

後で調べるとバス停はどうやら廃止になったようでしたが、集会所と電柱の二箇所採集できたので良しとすべきでしょう。

数ヶ月来の課題をクリアして引き上げる途中の騎西の街で
RIMG5567.jpg
ほ乳瓶にお酒を入れて、ハイハイしながら飲んだりして。

アブデンみそ?
RIMG5569.jpg
何だ?と思って調べてみたら、油伝味噌といって天明年間創業の栃木市の有名な味噌屋なのだそうです。
カタカナ表記ではとても美味しそうな味噌には思えないのです。

あ、そうだそうだ。
「割目」と書いて「わりめ」と読むことを書き忘れてました。


posted by tomochan at 20:47| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 珍日本紀行(珍地名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「わりめ」だったのですか!
イカンイカン。
すっかり玉淀川原のアレと同じかと思っておりました(^^ゞ
どうしてもこの方向に行ってしまう私。m(__)m

ハイハイ酒場。
行ってみて〜(笑
オプションで紙オムツもありますかね?
またもや・・・m(__)m
Posted by ZERO at 2012年12月04日 23:02
ZEROさん
また中間平の日の出でも見に行ってピュアな気持ちを取り戻してはいかがですか。^^

ハイハイ酒場、潜入ルポお願いします。^^
Posted by tomochan at 2012年12月05日 08:43
割目以前に仲間と通過しましたよ。
百舌が指さしたら仲間がドスケベダだって。
加須花崎公園の手前の道でした。
見沼公園付近には女体神社があって
いくつか女体まわりをしました。
面白い地名を探すのも楽しそうです。
百舌。
Posted by mozu at 2012年12月05日 17:33
百舌さん
指さしたくらいでドスケベだなんて。
記事にして発表してしまった人間は、いったいどうしたらよいのでしょうか?^^
大宮の方にも同じ名前の神社があるのですね。訪ねてまわったらおもしろそうです。
Posted by tomochan at 2012年12月05日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。