2012年11月27日

週末のジロ

先週末は世間では金土日と3連休のようでしたが、こちらはすべて仕事でどこにも行けず。
それでもジロジロまでは無理としてもジロくらいはなんとかと思って、仕事の合間を縫って出かけたのでありました。

11月23日(金曜日)
この日は朝から天気が悪かったので、天気が回復しかけてきた午後3時過ぎから、仕事を兼ねて自転車で出かけてみました。

正喜橋からの鉢形城址
001.jpg
色がくすんでいます。
カメラのせいか一層くすんだ感じ。
最近こういうシーンで、画像がつぶれてしまう感じが気になり始めました。
寿命かな。

京亭のブロックの穴から紅葉を見せてもらう。
003.jpg

先日ZEROさんはこの玉淀川原で気を静めたとおっしゃってましたが、対岸の岩を見て逆効果にならないかと、地元民ならではの心配をしたものでした。
004.jpg

このあと近くの仕事先で用事を済ませUターン。

正喜橋近くの雀宮公園の紅葉がきれいだったので入ってみる。
005.jpg
昔はもっと広くて開放的だったのに、今は小さくなってしまって訪れる人もあまりいないようです。

この公園も確かこの辺まで続いていたと思ったけど、今は私有地なので(昔もそうだったのかな)塀の外から見るだけです。
006.jpg

007.jpg

008.jpg

写真を撮っていると犬を散歩中のマダムに話しかけられる。
ここの紅葉はすばらしいと思うのだが入れないので残念だとのこと。
それから寄居町の観光に対する取り組み方などのご高説をお聞きしているうちに暗くなってきたので帰ることに。

24日(土曜日)
この日は朝から良い天気。
午前中仕事をして、午後から1、2時間程度のつもりで出かけました。

まずは鉢形城址
013.jpg

城址内を流れる深沢川のお気に入りポイントへ。
009.jpg

010.jpg

011.jpg

014.jpg

015.jpg

鉢形城址の次は玉淀ダムの紅葉はなんかはどうなんだろうと思って行ってみることに。

ダム湖の左岸の道をたどってみます。
016.jpg

017.jpg

うっそうとした森を抜けるといきなり開けたところへ。
018.jpg

開けているように見えたのは、落ち葉で覆い尽くされた水面でした。
危ない危ない。
019.jpg

入り江のようになっていて、奥に橋が見えたので探検気分で行ってみました。
020.jpg

ちょっと頼りない青い橋を渡ってみると意外な発見。
021.jpg

なんと滝があったのです。
022.jpg
高さは1.5mほどですが、上にもう一つ見えましたから2段の滝のようです。
(上に見える白いちょろちょろは滝ではなく排水パイプのようです^^)

024.jpg

寄居町にこのような滝があるとは知りませんでした。
金尾の夫婦滝の次ぐ規模かも。
ただし、水がお世辞にもきれいと言えないのが難点。
そのあたりが有名にならない理由なのでしょうか。

滝の下流はちょっとしたゴルジュ。
025.jpg

地元の人には知られている存在なのでしょうが、私にとっては資料でも見たことのない初めての滝。
それがちょっとした探検の結果、見つけられたのですからちょっとうれしいのです。

この日はレディも参加という楽しそうなポタには参加できなくなってしまったけど、こういう発見ができたので全然うらやましくなんかないぞ。
意気揚々と帰ることにしたのでした。

帰り道、玉淀に「真実の口」があったので手を入れてみることに。
027.jpg

うう、手が・・・


posted by tomochan at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 近所のジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金曜日の拙は、朝から晩遅くまで、勤労出来ることに感謝する日と思わなければ、やってられない羽目に陥ったので、午後3時過ぎからでも走りに行けた御方が羨ましいです。
土曜日は、朝から夕までご婦人方とルンルンポタでしたのでヤーイヤーイしてやたったりな気分爽快であります^^
でも、ダム湖の左岸の小路が気になります。
是非、今度御案内頂けますでせうか?
Posted by 銀輪乗士 at 2012年11月27日 21:13
真実の口で手を
やられましたか?!
Posted by hayazou2002 at 2012年11月27日 22:01
銀輪乗士さん
嫌です。
ご婦人方と探しに行くのですな。

と思いましたが、たぶん行ってくれないでしょうからいつかご案内します。^^

hayazouさん
帰り道は右手が使えないので難儀をしました。^^
Posted by tomochan at 2012年11月28日 08:22
tomo様こんにちは。
23日偶然にも鉢形城址立ち寄りました。
翌日仲間と南牧村黒滝山を訪ねた帰り、
会場の神社を右折スーパー林道を走行。
野外活動施設の脇道が狭かったので、
戻って下久保ダムのバス停に下山です。
釣り堀も確認できました。車でしたが、
自転車ではかなり大変と思いました。
真実の口訪問してみたいです。百舌。
Posted by mozu at 2012年11月28日 09:01
鉢形城辺りは紅葉もそれほどきれいではないですが、南牧村の方は良かったのでは。
私も西上州の山は好きで、以前は良く通っていたのですが最近はご無沙汰です。
ツツジの時期にまた登りたくなりました。
Posted by tomochan at 2012年11月28日 20:19
玉淀河原の対岸? まったく気付きませんでした。何かいいモノがあるのでしょうか?
明日調査してみます^^

雀宮公園。私も気になっていました。
きれいだけど、人気が無いな〜と^m^

それにしても、地元でジロリスト様でもご存じない所があったなんて!
Posted by ZERO at 2012年11月28日 21:36
ZEROさん
やはりご存じなかったのすね。
鉢形城落城にまつわるお満の方の悲しい伝説を。
私には岩の形状から来る作り話としか思えないのですが。^^
Posted by tomochan at 2012年11月28日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。