2012年10月15日

江南スタイル探索ポタ その3

ここからは銀輪乗士さん御一行のレポートを拝見してのオマージュです。
オマージュのお返し。^^(え?お返しはおまんじゅうの方が良いって)

そこは森の中にもかかわらずとても賑やかなところだった。
001.jpg
たくさんのメッセージ入り手作り張り紙の中にちゃっかり金融の看板が張られてたりします。

車では何度か通ったことのある道でしたが、こんなことになっているとは知らなんだ。^^

『日本一の子宝の木』
002.jpg
後ろの二股の木がそれなのですが、今回は指さしてくれるモデルさんがいないのでわかり難いです。^^
これで5件目の日本一。

003.jpg
作者は松○修造氏?^^

少し奥には埼玉県一と急に控えめになった木も。
004.jpg
埼玉県一とおっしゃるものの、どうしてどうして、立派なものですよ。
早く大きくなって日本一になってもらいたいものです。

近くに、これまた日本一があると言うので看板に順って行ってみることに。
005.jpg

『日本一の金のたまる木』
007.jpg
やった!これで、6件目の日本一。

しかしこれはスゴイです。
木が金属の看板を飲み込んでいる!
確かに日本一と言いたくなるような完成度。
006.jpg
何年くらいかけてここまで来たのかわかりませんが、その過程が見たかった。
これからもまだ飲み混み続けるのなら、一年に一度くらいは訪れて確認したいですね。

素晴らしい日本一の数々を見学して、喉が渇いたのでNEWLANDでひと休み。
008.jpg

中のパン屋さんでカプチーノをテイクアウトにしてもらって外のベンチで休憩。
009.jpg
小ぎれいなお店だって、この日のハーフパンツのポケットは栗でモッコリしてなかったので堂々と入れたのです。^^

ひと休みの後、大沼だったらこのあたりでは有名なので江南スタイルもあるのではないかと考え、行ってみることに。
010.jpg
残念ながら、大沼周辺にはその気配なし。

だったら塩古墳群はどうなんだということで今度はそちらに移動。
塩古墳群も守備範囲外のようで江南スタイルの看板はなし。

でも近くにはこんな張り紙が。
011.jpg
県道の端に唐突に演歌の曲名がずらずらと。
ちなみにこの中では私は島津亜矢が良いです。^^
出世坂という曲は知りませんが。

振り返って見たら、また会えました。江南スタイル。
012.jpg

収穫もだいぶあったし、半袖半ズボンではさすがに涼しくなってきたのでこの辺で切り上げて帰ることに。

と思ったら、またあった。
013.jpg
『いちやどて』
凡人の目からするとごく普通の土手に見えてしまいますが、それぞれの漢字に見合う興味深い故事来歴があるのですよ、きっと。

おや、あんなところにまたあった。
015.jpg

近くに行ってみると普通の農業関係の立て札でした。^^
016.jpg

何でもかんでも江南スタイルに見えてくるなんて、どうやら私もかなり江南スタイルに影響されてしまったようです。
かくなる上は地元、鉢形城の南の一帯に城南スタイルでも立ち上げてしまおうか。^^

41km

余談
家に帰ってから偶然気づいたのですが、我が家にも日本一の踊るハニワ?がありました。
017.jpg
毎日見ているところなのに、ほとんどがらくたに紛れていたのでわかりませんでした。
ちなみに作った人は「日本一の学校」の卒業生です。^^
(在籍当時のスローガンですが)


posted by tomochan at 20:01| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 看板・張り紙をジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江南スタイルは、雑木林や農地沿いに点在している確率が高いようですね。
城南スタイル、いいですねえ^^ 是非、迷所を沢山造って欲しいなあ。
Posted by 銀輪乗士 at 2012年10月15日 20:41
江南スタイル。あの金属を飲み込む木“だけ”?
は本当に凄いですね〜
出来ましたら江南スタイルマップなどを作っていただけるとありがたいです(^^ゞ

城南スタイル。楽しみにしております^^
Posted by ZERO at 2012年10月15日 22:00
銀輪乗士さん
一連の江南スタイルを観察しているとある傾向がわかりますね。
どのような方が製作しているのか、あのあたりに詳しい知人がいるので聞いてしまえば簡単ですが、それではつまらないのでいろいろと想像して楽しませてもらってます。^^

ZEROさん
いやいや、数ある日本一の物件の中でもあの木は”兆”凄いです。^^
マップを作ろうにも田んぼと山ばかりで目印がなかったりして。^^
Posted by tomochan at 2012年10月16日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。