2012年07月30日

週末はリハビリ走

先日、私、熊谷市民でもないのに、このようなシャツを着せられるハメに着る栄誉に浴することができました。
001.jpg

ある職能集団の埼玉県のボーリング大会があり、熊谷市民じゃないけど他にいないからと言うことで熊谷の代表として参加したのです。
熊谷地区代表12人、みんなこの「あついぞ熊谷」のあつべえがプリントされた暑苦しーいポロシャツを着ての参加でした。
よその地区の人で「良いですね」とおっしゃる方がいましたが、こちらとしては「ホントかよ」と言ったところでしたが。^^

大会当日、まず3分間の練習が始まりました。
私の番になり第一投。

アドレス、プッシュアウェイ、ダンスイング、バックスイング、フォワードスイング、

ズルッ!!
ズキン!!
痛ててて!

そうなのです。練習ボールの第一投から投球動作中に滑ってコケそうになり、踏ん張った結果、大腿二頭筋を痛めてしまったのです。
「ヤバイ、しばらく自転車に乗れなくなる」
この不安が真っ先に頭に浮かびました。^^

大事を取って私は見てるだけとすることにし、その結果我がチームは優勝は逃したものの、見事ベスト何とか賞を手にすることができたのです。^^

そんなわけで週末はリハビリ走となったのです。
決して200km走った後のリハビリ走とかではないのですよ。^^

ビアンキのフレッタ君でまずは埼玉川の博物館へ。

この日は何日か続きの猛暑日だったのでウォーターアスレチックが大賑わい。

お姉さんも童心に帰ってでっかい水鉄砲を撃ったりして。
002.jpg
甘酒かけられるのは勘弁でしたが、このような水だったらかけられても良いかな^^

前日秩父で降った大雨のせいで、普段はビアンキの色みたいな荒川の水の色もこの日はガンジス川のように茶色。
003.jpg

河原まで降りてみると
004.jpg
やはりガンジス川だ。
茶色の水で沐浴してるもん。^^

中にはシャンプーしている人も。
005.jpg

いずれも地元の人間にはまったく理解できないのです。^^

この後は調べ物をするために寄居の図書館に。
探していた資料はある程度見つけることができましたが、まだ不完全。
次は熊谷の県立図書館だな。

資料調べの後、寄居にかつて存在したという氷屋さんを探しに街中をグルグル、ジロジロ。
006.jpg

お年寄りに尋ねてやっと見つけた。
007.jpg

その後は大人しく帰宅しオリンピック観戦に備える。

10kmくらい


今日の夕方、西の空に彩雲が見えました。
008.jpg


posted by tomochan at 18:58| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 近所のジロジロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとガンジス川ですね。
川でシャンプーしてるのを
初めて見ました!
Posted by hayazou2002 at 2012年07月30日 20:38
このシャツを、次の赤城山ポタに是非着てきて下さい。
そんでもって信号待ちで止まる度に「前橋は涼しいねえ!」って大声でお願いします^^
Posted by 銀輪乗士 at 2012年07月30日 21:38
「あつべい」は見ているだけで暑くなってくるから不思議です^^
あの色の荒川で沐浴とは!
大都会にお住まいの方は凄いですね〜
シャンプーしても更に汚れるのでは?と思ってしまいます。
Posted by ZERO at 2012年07月31日 00:07
hayazouさん
荒川もついに聖なる川になりましたので、いつでも巡礼にいらしてください。^^

銀輪乗士さん
あのシャツ、もらったのはいいのですが、いったい着る機会などあるのかと思ってましたが、なるほど、群馬県とかで着ればいいのですね。でも最近は群馬県のほうが暑いことが多いですからねえ。^^

ZEROさん
色が赤でないのが残念でした。
赤だったら周りの人をもっと暑苦しくさせられたのに。^^
地元の人はたとえ水が濁ってなくても荒川では泳ぎませんよね。^^
Posted by tomochan at 2012年07月31日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。