2012年05月04日

五の坪をポタってみる




ようやく陽が射し出した午後、所用のため林道梨子ノ木線の登り口の集落、寄居町五の坪に行った。

001.jpg
「五の坪に 雨乞い祈る 山の神」か。
「ポタの日に 雨乞い祈る 山の神」
ということにならないよう普段からヤマノカミは大切にしなければと思った。

折原歴史かるたがまたあった。
「はしか橋 くぐればなおる 言い伝え」
002.jpg

今は橋ではなくボックスカルバートになってしまって、くぐってもどうも治りそうもない。
003.jpg

今は山ツツジが満開である。
005.jpg
こんなきれいな花が、そこかしこに普通に自生しているのだから田舎は良いなあと思う時期でもある。

遠くにツツジの群落が見えたので行ってみた。

近くに行ってみると個人のお宅だった。
007.jpg

家の方がいらっしゃったので見学させていただいた。
006.jpg
家の前がツツジ山とは何とも贅沢な環境。
憧れてしまう。これに小さな沢でも通っていれば最高なのだが。

八高線は今日も行く。
008.jpg
この時期の里山と同じカラーだ。

「岩松売り松」
009.jpg
このセンス、ご同輩か。
親近感を覚えるのだ。

明日のポタの足慣らしと思ったがまったくならなかった。


posted by tomochan at 17:57| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ご近所ポタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにやら紀行文学調な文体がいいですね^^
拙も明日の脚慣らしにと午後出掛けましたが、降られてしまいました。
写真拝見する限りは晴れているようですが、山の神のあがめ方の差でせうか^^
Posted by 銀輪乗士 at 2012年05月04日 21:48
あれ?午後そんな青空出てましたっけ?
仕事に夢中で気付かなかったです(^^ゞ
山の神への貢物が良いのでしょうか?
なにはともあれ、明日の足慣らし完了したようですね。
後は泥遊びの用意を・・・^m^
Posted by ZERO at 2012年05月04日 22:26
今日の午後ですか。少し晴れ間が出ていた時間もありましたね。良いときに出かけましたね。
そういえば、金尾のツツジのお祭りはGW中でしたっけ?自宅に居ながらにして楽しめるとは羨ましいオタクもあったものです。
なに?「岩松 売り松」どっちや? 会話をしててますね。この看板。
Posted by はる at 2012年05月04日 22:34
銀輪乗士さん
紀行文なんてまだまだですが、AKVの皆様のおかげで奇行文ならばかけそうな気がしてきました。^^

ZEROさん
その泥遊びを断ってどこか良いところに行ったと聞きましたよ。
ヤマノカミのご接待だったら良いのですが。^^

はるさん
金尾のツツジ祭りは4月29日だったみたいですが、ツツジ山にはまだツツジは咲いているかもしれませんね。
岩松ってご存じですか。小さな盆栽に仕立ててある苔の親分みたいのものです。
それを売っていたのですよ。^^
Posted by tomochan at 2012年05月06日 10:25
自分の家は写っていないんですが
五ノ坪住民ですww
4枚目の写真の奥なんですけどねww
うちみたいな田舎に来ていただいてうれしいです
Posted by 柳沢団十郎 at 2012年11月19日 21:09
柳沢団十郎さん
これはこれは、住民の方からコメントいただけるとはありがたいことです。
他の記事にもありますが、バラ園の方と友達なので、五の坪にはよくお邪魔してます。
これからもよろしくです。
Posted by tomochan at 2012年11月20日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。