2012年02月10日

自転車で行きたいところ

ここのところ全くと言っていいほど自転車でどこにも出かけてませんが、自転車で来たらいいなあと思えるところには行っています。

先日も行田市のことを書きましたが、ここのところまた行田に通っています。

前回は下須戸と言うところでしたが、今回は和田という場所。

遅刻することはあっても、約束の時間より早く着くなんてことはめったにない私なのですが、この日に限っては早く着きそうだったので、熊谷から先を初めて通る細い道を通って行ってみることにしました。(早く着いて待つと言うことはしないのです)

いい具合にくねってますねえ。
1001.jpg

ここまで来ると日光白根山がよく見えます。
1002.jpg

八ヶ岳の赤岳もクッキリ。
1003.jpg

川沿いの細い道を辿って下流に向かっていたら古い橋のたもとにでました
1004.jpg
奥に見える橋ですよ。手前は流木ですから。

前々から訪れてみたいと思っていた馬見塚橋でした。
1005.jpg

欄干が王様の王冠のように見えてかわいいと思いましたが、吊り橋を模したものとのことです。
1006.jpg

そういえば欄干の高くなっている部分は柱のように見える細工が
1007.jpg
ゼンマイみたいな模様がロープ?

ともあれ、すてきな橋で菜の花が咲く頃に今度は自転車でまた来てみたいと思える橋でした。

近くにはカワセミのねぐら?
1009.jpg

キタミソウの自生地もあるし
1008.jpg

この橋を渡ると行田市和田。
さて、和田で仕事を終えた後、せっかくここまできたのだから日本橋でも行ってみようと思い立ちました。
日本橋と行っても以前買った横田酒造の酒の「日本橋」ではなく、本物の橋です。

行田市の和田から日本橋までというと、市内の桜町交差点で一旦国道125号に出て、そこから加須インターに向かい一直線と思ったら、一つ目の交差点にそれはありました。

行田市の日本橋(にっぽんばし)であります。
1011.jpg

本家と同じようにここの日本橋も上を道が。
1012.jpg
ただしこちらは歩道橋。

その歩道橋の上から見る日本橋。
1013.jpg
欄干がアスファルトでだいぶ埋まってしまった様子。
川にはゴミが浮いているし。

まさかあの銘酒「日本橋」はこの橋の名を冠したものではないのでしょうね。
今度また、横田酒造に行った時に聞いてみましょう。


日本橋の近くには勝鬨橋もありました。
1015.jpg

行田市の勝鬨橋はこんな感じ。
1016.jpg
この勝鬨橋ではさすがの両津勘吉も上げられませんね。

昼飯は小見の丸信ラーメンで。
1010.jpg
何店も知っているわけではないですが、個人的には行田のラーメン屋の中では一番好きなので良く寄ります。
佐野ラーメン風の麺ととろけるようなチャーシューが特徴でしょうか。
でも値段設定がちょっと高めな気がしますが、昼時はほぼ満席。人気店のようです。

帰り道、篭原駅の手前のあたりで寝台特急北斗星を牽引する機関車が。
1017.jpg
こういうのに乗ってあちこち旅をしてみたいものです。
もちろん自転車を持って。


posted by tomochan at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ジロジロ物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行田もこうして見せてもらうと色々乙な場所がありますね^^
ところで約束の時間の5分前には現地に着くように行動しなさいと先輩から教わり実行してきた拙には驚きの行動型式であります^^
丸信の店先のテーブルに積まれているのは白菜でしょうか?なにかメニューと関係あるのかしら。
Posted by 銀輪乗士 at 2012年02月10日 20:39
銀輪乗士さん
待ち合わせの場所がごく近所の場合ですと
集合時間≒家を出る時間であります。^^

良くお気づきですね。
丸信の店先に干してある白菜はお店で出す白菜漬けになるのです。
400円もするのでひとりでは食べきれないと思って注文しませんでした。
Posted by tomochan at 2012年02月10日 20:51
馬見塚橋、行かれましたか。
あの辺りは行田市とはいっても元々が別の村
ですから市街地とはまったく趣が違いますね。
星川がもう少しきれいなら良いのですが…。
Posted by masa at 2012年02月10日 21:07
masaさん
今まで私が見たコンクリートの橋の中では一番良いと思いました。
写真を準備したのに載せるのを忘れましたが、橋の下に2台自転車が投げ捨てられていました。
おっしゃる通り、こういうのがなければ更に良いのですがねえ。
Posted by tomochan at 2012年02月11日 08:47
新婚の頃、住んでいたから行田の事は任せといて?、今度案内しますぜ。
Posted by k at 2012年02月11日 09:01
kさん
行田市内には明るくても、そこの行くまでの道が・・・
まだ憶えていますか^^


Posted by tomochan at 2012年02月11日 13:11
行田といっても、R125バイパスより北側はのどかな風景が広がっていて良いですね。
橋には注意をはらった事がありませんでしたが、ナルホド面白いですね〜
Posted by ZERO at 2012年02月12日 10:09
ZEROさん
あのあたりは、言葉もこの辺とは少し違うし、なにより止まったような川の水が上流のさらさら流れている川を見慣れている者には新鮮に見えます。
今度は橋にも注目してください。
ただし橋の下から写真を撮る時はくれぐれも通行人には注意してくださいね。^^

Posted by tomochan at 2012年02月12日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。