2011年11月10日

みかん狩りをしたよ




みかん狩りのシーズンなのでヤギのメイちゃんもみかん狩りです。
mikan1.jpg

園内はみかん食べ放題なのでパクパク。
mikan2.jpg

mikan3.jpg

お土産も2つもらいました。
mikan4.jpg

どこ?どこ?ってここですよ。
mikan5.jpg

みかん狩りの次は柿取り

柿はミカンの木よりも高いので道具がないと取れません。
kaki1.jpg
このような伸縮式のハサミは便利ですが、柿を取るのにはイマイチ。
なぜなら、切った後に実がぽとんと落ちて傷ついてしまうから。

やはり柿の実は昔ながらの竹の竿で取るに限ります。
割れ目を入れた竹竿の先端で柿の木の枝を挟みます。
kaki2.jpg

そして竹竿をくるっとひねって枝をパチンと折ります。
kaki03.jpg

ほーらこの通り。
kaki4.jpg
枝が竹竿の割れ目に挟まって落ちません。

この子は傷が付こうか何でも食べてしまうのですが。
kaki5.jpg

いろいろな花がゆく秋を惜しむかのように咲いていますが
panelimg.jpg

結構食べられてしまいます。この日の餌食は紅白のサザンカ。
panelimg2.jpg

エンゼルトランペットはさすがに食べませんでした。
hana1.jpg

11月12日追記
上の記事で高枝切りばさみで柿の枝を切ると実が落ちてしまうと書きましたが、kacさんがコメントでハサミの使い方を教えて下さいましたのでさっそく実践。

刃に付いているプラスチックのカバーみたいな部分を実の方にして切ってみるとあら不思議実は落ちませんでした。
panelimg.jpg
あのプラスチックはただの補強部品か何かだと思っていましたが、枝を掴むものだったのですね。
柿の実は落ちませんでしたが、目からうろこが落ちた思いです。(^^)








posted by tomochan at 18:22| 埼玉 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | ヤギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜜柑狩りですか。残念ながら私は行ったことがありません。
山羊さん何でも食べちゃうかと思ったのですが、食べないものもあるんですね。偉い。
Posted by はる at 2011年11月10日 20:15
角に刺した蜜柑がアクセサリーみたいで良いですね。
そういえばカキ泥棒は現代では絶えてしまったのでしょうか。
昔を偲んで今度やらせてもらえませんか^^
エンゼルトランペットは毒があるんでしたっけ?
Posted by 銀輪乗士 at 2011年11月10日 20:48
我が家の柿も昔は竹竿で採ったものですが、最近ではあまり食べませんねえ。
紫色の花はホトトギスでしょうか?
Posted by masa at 2011年11月10日 21:34
柿は竹竿で取るんですね。
勉強になります。
Posted by hayazou2002 at 2011年11月10日 22:05
はるさん
みかん狩り未体験ですか。
そういう私も子供の頃一回と大人になってから一回と二回だけしか行ったことありませんが。
この日のみかん狩りは我が家の畑なのですよ。

銀輪乗士さん
角のみかんは危険防止のためでもあるのですよ。最近つつくので。^^
柿泥棒思い出があるのですね。我が家ならいつでもオッケーです。ただし、セコムのセキュリティ付ですのでそれをかいくぐって盗ってみてください。^^

masaさん
そうですね。柿はどこの家庭でもほとんどならせっぱなしで食べないようですね。
食べるとおいしいのですがね。
仰せの通りホトトギスです。我が家の庭の栽培種のものです。ただしちょっと前の写真でした。

hayazouさん
柿を竹ざおで取るのをご存じなかったですか。この辺だけなのかなあ。ちょっと興味がありますね。
Posted by tomochan at 2011年11月10日 22:47
角に刺さったミカンがなんとも可愛いですね^^
ご自宅の畑にミカンの木があるのですか!
今度コッソリ頂きに参ります(^^ゞ
柿は食べられないので・・・
Posted by ZERO at 2011年11月10日 23:10
はじめまして
いつもユーモアにとんだ記事を楽しく拝読させていただいております。
こちらさいたま市でもむかーし竹竿で柿を取っていました。
我が家の渋柿は、伸縮のハサミで収穫していますです。
Posted by 世界のはじまり at 2011年11月11日 00:16
ZEROさん
以前は寄居の風布がみかん栽培の北限ということでしたが、我が家はその風布よりさらに数百mですが北です。(エヘン)
ウチでとれたみかんは市販のものより甘くておいしいですよ。いつでも取りに(盗りに)来て下さい。角が付いたヤギさんを配備しておきますから。^^
あんこ、ニンジン、そして柿。次は何が^^
Posted by tomochan at 2011年11月11日 09:14
世界のはじまりさん
コメントありがとうございます。
さいたま市でも昔は竹竿だったのですね。
でも今は都会で竹竿を調達するのは難しいでしょうね。
伸縮式のハサミですと、下で柿をキャッチする人が必要ですね。家族でやればまたそれも楽しい行事になりますね。
Posted by tomochan at 2011年11月11日 09:15
何処のみかん園かと思ったらtomochanさん宅でしたか。裏には畑があるのですね〜広そう。
メイちゃんで遊ぶのは止めて下さい。
でも可愛い(^^)
Posted by Refresh at 2011年11月11日 12:36
Refreshさん
みかん園と言ってもミカンの木はまだ2本しかない未完園なのです。
角にはやはり感覚がないみたいですね。全然気付いてないようで、突然落ちてきたのでびっくりしてました。当然食べましたが。
Posted by tomochan at 2011年11月11日 18:08
高枝ばさみの刃についた赤いプラスチック部分を実側にして枝を切ったら・・・でも大きな富有柿?では重過ぎるでしょうか?? お試しください(^^)
Posted by Kac at 2011年11月11日 18:48
Kacさん
ご教示ありがとうございます。
追加の記事にも書かせていただきましたが、さっそく試して見ました。
記事のとおり大成功。恥ずかしながら使い方を知りませんでした。ありがとうございました。
Posted by tomochan at 2011年11月12日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。