2011年06月11日

付録に釣られる。

雑誌のBE-PALが今年で創刊30周年だという。
30年前と言うと、K先輩に連れられて山歩きに没頭していた頃である。

孤高のクライマー(^^)であったK先輩は人のいない山、人の通らないルートが好きで、チャラチャラしたヤツが大嫌い、ピッケルでスキーヤーのストックと闘ったという武勇伝の持ち主でもあった。
といってもむくつけき山男という風でもなく、エリッククラプトンなどを愛するどちらかと言うと優男であったのだが。
それから当時はほとんど知られてなかった「深田久弥の日本100名山」を教えてくれて、雪の会津駒ヶ岳とか巻機山などにも連れて行ってくれたのもK先輩であった。

そんなK先輩なのでうっかりBE−PALなど見せようものなら、取り上げられてアイゼンでブツブツと踏みつけられかねないところであった。逆に私はといえばこの雑誌が定着させた「アウトドアライフ」と言う言葉に密かに憧れていたので先輩に隠れてこっそり読んでいたものだった。

前置きが長くなったが、そのBE−PAL7月号を久しぶりに買って見た。

付録が付いていた。

付録1 Rope Work Book
RIMG6719.jpg
ロープワークブック、縛り方教典と言うことか?

「なんでも結わいてやろう」だって。
RIMG6721.jpg

スイカの縛り方
RIMG6722.jpg
ほー、なるほど。丸いものはこう縛るのか。

肉の縛り方
RIMG6723.jpg
チャーシューを作る時は、今まではただグルグル巻きにしていただけだったが、今度は美しさも考えてまねてみよう。

付録2
RIMG6727.jpg
ミニツール。CHUMSとコラボだそうだ。CHUMSって何だ?
メイン機能はプライヤーで、ハンドル部分にプラス・マイナスドライバーや栓抜きなどの6種類のツールが収まっている。ただし、安全を考えてとのことだがナイフはないふ。

ナイフがないのでこれといっしょにバッグに入れておけばいいかなと思っている。
RIMG6718.jpg
普段からキーホルダーにビクトリノックスのナイフが付いているミニマルチツールを付けて持っているのだ。
この二つをバッグに入れておけば職務質問いや、何があっても万全というものだ。

たたむとこんなコンパクトになる。
RIMG6729.jpg

普段は580円のところが7月号は730円だった。
150円増で付録付きとはお買い得だ。
ツールは使ってみないとわからないが、街中で使う分には良いだろう。



posted by tomochan at 19:34| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビーパル7月号ねらってましたが
まだ買ってません。明日買いに行こう!!

Posted by hayazou2002 at 2011年06月11日 20:13
おお!流石お目が高い^^
私も付録に釣られて買う予定ですw
でも、ツールよりも付録1の方が気になってキマシタ。
『何でも結わいてやろう』
Posted by ZERO at 2011年06月11日 20:21
街中でロープを持って、なんでも結わいて野郎になったら職質どころか即拘束(身柄ですよ)ですね。
余ったチェーンのキーホルダー良いですね。
拙はブレスレットを作って外せなくなり手の甲の皮剥きしたことあります。
Posted by 銀輪乗士 at 2011年06月11日 21:53
hayazouさん
赤い彗星号でファミリーブックへダッシュ!

ZEROさん
亀甲縛りは載ってませんよ。

Posted by tomochan at 2011年06月11日 21:54
銀輪乗士さん
さすがに普段はロープまでは持ち歩きませんが、仕事車にはしっかり乗せてありますぜ。
さすがお目が高い。でもチェーンはアルテグラです。まだヅラ使ったことがないのです。トホホ。
Posted by tomochan at 2011年06月11日 22:00
こんな付録がついて150円高のみですか?!それは素晴らしい。
ロープワークなんて好きな人が見たら堪らないでしょうね。
Posted by はる at 2011年06月11日 22:02
自転車雑誌で付録に六角廉恥、もといレンチなぞ付けるような太っ腹な出版社があるでしょうか。さすがに大手出版社は違いますね。
Posted by tomochan at 2011年06月11日 22:51
便利そうなツールですネ、使う期会が有ったら記事にして下さい。縛り方の練習はメイちゃんでしょうか?、何なら私が練習相手に成っても・・・・。〜〜〜〜
Posted by のっぽ at 2011年06月12日 14:15
ビーパル30周年ですか。
私も昔は、山登りが趣味でビーパルより山と渓谷でしたね。100名山も半分登っていつの間にやら山から遠ざかっています。
久しぶりにビーパル買ってみようかな。そんな気分になりました。
Posted by bakuni2 at 2011年06月13日 00:12
のっぽさん
付録にしては意外としっかりした造りで良いモノでした。
のっぽさんの場合、ロープが何mあっても足りなくなりそうですから遠慮しておきます。(^^)

bakuni2さん
今も昔も山屋の定番は山渓か岳人ですね。
私も以前は山渓派で毎月買っていましたが、
何年か経つと季節ごとに必要な情報は一通りそろってしまいますね。(^^)
100名山を半分も登られたとはすごいです。
また身近なところからいかがですか。


Posted by tomochan at 2011年06月13日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。