2011年02月28日

秩父・児玉で阿保な旅(その3 神川町編)

前回までのあらすじ
阿呆の旅をすべく秩父にむかい、阿保町でパチリとした後とんぼ返りで児玉に向かい、途中の自販機や神社で今昔の民族的比較(銀輪乗士さまのコメントより引用させていただきました)を観察した後「きんそば」でラーメンと半カレーを食べたのであった。

昼食の後やって参りましたのはこちらの場所。
abo1.jpg
児玉郡神川町大字元阿保。
秩父の阿保に対してこちらは元阿保。ですので現在は立ち直って、いや、そういうことではありませんね。

abo3.jpg
写真の方はバスを待っているだけの方でこの記事の内容とは無関係です。

近頃は元カレだとか、元カノあるいは元ヤンとか元○○と表現したりすることが流行のようですが、こちら場所はそういう軽薄のとは違って由緒正しい元なのであります。

なぜ由緒正しいかと申しますこの元阿保は武蔵七党の丹党に属した鎌倉幕府の有力御家人安保次郎実光を祖とする安保氏の所領地であったからです。(安保氏館跡の説明版より抜粋)

安保氏館跡。
当時は広大なものだったらしいのですが、今はこんなに小さく。
abo8.jpg

おまけに売りにも出ています。
abo12.jpg
館跡の社から50mも離れてないのできっと当時は館の中だったのでしょう。

周辺を探索してみます。

阿保神社
abo5.jpg

元阿保大観堂
abo4.jpg

元阿保の旧集会所
abo6.jpg

元阿保のベコ。
abo16.jpg

裏通りの様子。
abo10.jpg

RIMG4462.jpg

abo11.jpg

abo14.jpg

abo15.jpg

abo13.jpg

懐かしい看板、見たことない看板だ。
RIMG4470.jpg

さて十分に元阿保の散策を楽しんだのでここらで家路に着くことにします。

元阿保は梨の産地でもあるので、梨園の中を抜けて行きます。
abo17.jpg
梨園と言ってもこちらの梨園には海老も蛸もいません。もっともあちらにも蛸はいないですね。

帰り道、八日市のR254を通ると確か去年の秋頃まではあったはずの火の見櫓がなくなっていました。
abo20.jpg
その先の頭の無い火の見櫓も撤去に。
古いものがどんどん失われつつあります。時代の趨勢と言えばそれまでですが寂しいものですね。

そうそう、阿呆な旅のついでにこんな偉人のところにも寄ってみました。
HANAWA.jpg
塙保己一の旧宅。
初めて来ましたが、末裔の人?が今も住んでおられるのでびっくり。

この方にも見習わなければいけませんね。
NINOMIYA.jpg

この後はR254から県道175を経て家へと向かいます。

秩父の阿保も神川の元阿保も阿呆とは無縁の良いところであったなどと考えながらペダルを廻しているとこの駅の前に。
abo21.jpg

本当の阿呆は小前田(オマエダ)と言われているようでありました。
チャンチャン。

走行距離95km
消費カロリー約2800kcal(地図データから)
消費ティッシュ6枚
写真撮影枚数217枚(437mに1枚)




posted by tomochan at 19:51| 埼玉 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 珍日本紀行(珍地名) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

あれ、一瞬ブログ、まちがえたかなあと
思ってしまいました。

ベコのカメラ目線いい感じです。

中将湯は私の母が良く飲んでました。


Posted by hayazou2002 at 2011年02月28日 22:16
本庄・神川・上里の辺りは、ぷらぷら探索すれば面白そうですね。
裏通りの懐かしい感じもグーであります。
保己一さんは、最近町起こしで、ちゃんこにされたり大変なようですね。つみっこな事です。
Posted by 銀輪乗士 at 2011年02月28日 22:17
元阿保と阿保、何かしらの関係があるのでしょうかね?
私がZEROでEROみたいな関係でしょうか? 気になります。
そして撮影枚数にビックリ!
皆さんそんなに撮るのですね〜
見習わなくては・・・
Posted by ZERO at 2011年03月01日 02:04
hayazouさん
乗士さまの手法を真似させていただきました。^^
ベコちゃんは道のすぐ脇の牛舎から顔をのぞかせていましたが、口蹄疫をうつしてはいけないと思い遠目から望遠でパチリしました。

銀輪乗士さん
「前回のあらすじ」またしても使わせていただきました。
おっしゃる通り本庄・神川・上里のあたりはディープ埼玉の香りがプンプンしてますね。
でも昨今はその香りも薄くなりつつあります。今のうちに嗅ぎに行かねばなりません。

ZEROさん
ZEROさんは元EROさんだったのでしたか。更生されたようで何よりです。^^
初めて枚数を告白しましたが、いつもこんなもので写真を撮りに自転車で行くという感じですね。
でも半分位は削除し、公開するのはそのまた半分くらいです。
Posted by tomochan at 2011年03月01日 08:40
いつも楽しませて頂いています。

毎回毎回楽しみです!


今回もいつにも増して、
楽しませていただきました。
Posted by かんちゃん at 2011年03月01日 12:02
シリーズ楽しかったです。今回も笑えました(^^
Posted by Kac at 2011年03月01日 12:40
かんちゃんさん
毎度阿呆な記事におつき合いいただきましてありがとうございます。その上、お褒めの言葉まで。
良かったのはやはりあのあたりでしょうか(^^)
でも写真を公開しなくてすみません。

Kacさん
冷笑ではないか、それが心配です。

Posted by tomochan at 2011年03月01日 20:38
八日市地区は二つの火の見櫓があります
http://www.geocities.jp/fukadasoft/bangai5/tower/index27.html
なので貴方が撤去と言っているのは見張り台がある方だと思うのですが、どうなのでしょうか?確認でき次第報告お願いします
Posted by Kuribo1222 at 2012年04月11日 16:16
現在は両方とも撤去されていたと思いますよ。少なくとも見張り台がある方は間違いなく撤去されてます。
Posted by tomochan at 2012年04月11日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。