2010年12月17日

チューブレスタイヤ交換(R18)









当地方もやっと初氷が張り、いよいよ本格的冬の到来です。
07.jpg
以前、メダカが窒息しないか心配された方がいらっしゃいましたが大丈夫ですよ。
氷は割っておきましたから。(^^)

ホトケノザにも霜が降りて砂糖をまぶしたようです。
08.jpg
ちょっと美味しそうに見えますが、食べてもきっと旨くないでしょう。

さて、ここからは昨晩の話です。(つかみはオッケーかな?)


また週末がちかづいてきたので、ちょっとくらいはロードに乗りたいものだと思い、重い腰を上げてタイヤの交換をしてみることにしました。
そうです。群馬の太田市でパンクして以来3週間になろうとするのにチューブレスタイヤにチューブが入ったままになっていたのです。
このままでも乗れないことはないのですが、縦ふれがひどく気持ちが悪いので交換することにして、wiggleに注文したタイヤも10日前くらいには届いていたんですけど。

タイヤ交換くらいすぐやればとお思いでしょうが、なかなかこれがチューブレスタイヤの交換ともなると、気力、体力、供に充実している時でないと実行に移す気が起きないのであります。

幸い、体力だけはここ何日かは特に運動らしい運動もしてないので充実してますので、今がチャンス。
と、その前にお風呂に入って体を清めます。(家族にに早く入れと言われただけです)

さて、wiggleからの今回の来日メンバー。
01.jpg
ヤバ、注射器が写っちゃった。


RIMG1522.jpg
この間買った白い粉を、水で溶いて・・・

嘘です、嘘です。
これは注射器ではなくてシリマーと言って化粧品などを容器に入れるスポイトです。
今回はタイヤに「プロテクトエアー」というシーラントを注入してみようと思ってダイソーで買ったのです。
04.jpg
これでパンクのリスクは大幅に減るはずと目論んでいますが、効果のほどはいかがなものでしょうか。

更に、こんなものも。
02.jpg
チューブレスタイヤリペアキット

中身
03.jpg
たいしたものが入ってないのでがっかり。
要は、薄いゴムのシートを切ってパンクの穴に詰めて接着剤で固めるというもの。

これでパンクに対する備えは万全になりましたが、この前のように忘れていったら何もなりませんね。

さて、いよいよタイヤの取り付けです。
前回は初めてだったので30分ほど格闘するハメになりましたが、さて今回は何分かかるでしょうか。

何ごとにも言えることですが、力ずくで入れようとしてもまず無理です。
まず、ホイールとタイヤに石けん水をたっぷりと塗りしっとりとさせてから、優しく揉んだりさするようにしてタイヤのビードをリムの底に落とし、少しずつタイヤをはめていき、力を入れるのは最後の一瞬だけです。

このやり方で、今回は何と5分で取り付けができました。
(興味のある方はIRCの動画をご覧下さい)

さっそく空気を入れてみて、空気漏れをチェックすると、全くなし。
最後に白いシーラント液をドックン、ドックンいや、チューチューと注入して終了。

06.jpg

と、簡単そうに書いてますが、終わった後に革の手袋を取って手のひらを見てみると、真っ赤でした。
なんだかんだでやっぱり、最後の瞬間は結構力が要ります。

タイヤも交換できた、明日か、あさってどこかに行けるといいんですが。


追記
シーラント注入シーンの画像を忘れたので最後にアップしておきます。

まず一旦エアーを抜いて、バルブのコアをはずします。
h01.jpg

23Cのタイヤですと40ccと言うことなので20ccずつ2回に分けて注入します。
h02.jpg
針をバルブに刺し、少しずつ入れていきます。

癖になりそうです。
h03.jpg

フーッ。
h04.jpg
終わった。
posted by tomochan at 17:55| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初氷と霜、季節感バッチリであります。
写真のブツは例の国産のアレでありますね。
これで打ったらヤバイっすよ。他のには手がでなくなりますぜ。
チューブレスタイヤの使用は紳士を磨かなければなのですね、勉強になります。
週末の林道は凍結要注意ですね。
Posted by 銀輪乗士 at 2010年12月17日 19:03
最近はアメリカとかオーストラリアもんが出回っているようですが、なんと言っても国産のアレが一番ですよね。
今度の正月休みあたり、久しぶりに打ってみますか。

いや、本物の紳士はマビックオープンプロでで手組でしょう。
私も欲しくなりました。
Posted by tomochan at 2010年12月17日 20:19
白い・・白い粉を私にも・・・。
Posted by hayaozu2002 at 2010年12月17日 22:59
こんばんは。
む〜〜〜、今回の記事でエロエロ、もとい。
イロイロ想像してしまう私はいけない子でしょうか?
白いの打つのは出来ませんが、食べる方なら得意です^^
Posted by ZERO at 2010年12月17日 23:02
hayazouさん
売人が直売所に持ってきて、末端価格1kg450円くらいで売られてますぜ。

ZEROさん
ZEROさんもチューブレスですよね。初体験のときはいかがでしたか。
白い粉、打ってみるとおもしろいですよ。
意外と簡単だし。


Posted by tomochan at 2010年12月18日 08:50
緊迫した手術風景が・・・
医龍みたい。
ラストの写真、最後に赤い玉がでませんでしたか?
Posted by Refresh at 2010年12月18日 10:09
赤い玉がコロッ。
ちょっと、ちょっと、レディがそんなことを言うもんじゃありませんよ。
赤い玉じゃなくて、煙でした。
Posted by tomochan at 2010年12月18日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック