2010年12月14日

登谷山から八ヶ岳

今日は投稿お休みしようと思ってましたが、ちょっと時間ができたのでとりあえずアップしておきます。最近はすぐ忘れてしまいますからね。

日の出を見に行った日のことです。
中間平は関東平野が望める東側の斜面にあるのですが、せっかくここまで来たのだから西側の景色も見たくなり釜伏峠に登ってみることにしました。(車です。早朝で危険なので、と言い訳を言わせてください)

日本水(現在の日本水の水汲み場よりもっとずっと高いところ)の駐車場の東屋から両神山の方を見ると両神山の右奥に白い峰々が見えました。
RIMG1156.jpg

もっと良く見たくなってもっと高いところに行って見ました。
yatu01.jpg

こうなると何かと同じでどんどん高くに登りたくなります。

だんだん見えてきました。
yatu02.jpg

もうこれ以上は車では登れないと言うところまで来たので少し歩いて登ってみました。
yatu03.jpg
八ヶ岳の赤岳・横岳でした。
釜伏や登谷山あたりからでも八ヶ岳が見えるんですよね。
手前に見える両神の天理岳?もすごい山です。

こちらはカシミールによるシミレーション画像
赤岳初冬.jpg
字が小さくて分かり難いですが、ね、本当でしょう?

こちらは今日の日光男体山
na01.jpg
鴻巣市大芦の荒川堤防にて

深谷と寄居の境あたりで
na02.jpg



ラベル:八ヶ岳遠望
posted by tomochan at 19:18| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 遠くの山をジロジロ(山岳遠望) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
男体山の姿、まるで絵画のようであります。
空気の澄む冬ならではなのでしょうかね。美しいっす。
Posted by 銀輪乗士 at 2010年12月14日 20:09
こんばんは。
登谷山からでも八ヶ岳が見えるのですね!
いつも東側で下界を見下ろしてばかりだったので気がつきませんでした。
男体山も見事ですね!
最後の写真の場所、見覚えがあるのですが思い出せません。
Posted by ZERO at 2010年12月14日 22:31
山や峰の名前が読めない事チョクチョクあります。学の無さが悔やまれます。(汗)
Posted by のっぽ at 2010年12月14日 23:08
銀輪乗士さん
昨日は雨あがりで空気が澄んでいたためか遠くまで見渡せました。
さすがに堤防の上からではスカイツリーは無理ですが。

ZEROさん
これからは西側にも注目ですね。
でもやっぱり今のトレンドはスカイツリーですか。中間平からも見えるらしいのでチャレンジしてみてはいかがですか。
最後の写真は県道熊谷・寄居線の関越の橋からです。地元では田島坂と言います。

のっぽさん
読めなくて当然かもですよ。
遠くの山を見たりするのが好きなので、自然と憶えてしまいます。
Posted by tomochan at 2010年12月15日 08:39
いつもブログ楽しみにしています。

写真も素晴らしくて、
へえ! とか ほぉぉの連続です!!
Posted by かんちゃん at 2010年12月15日 11:58
かんちゃんさん
コメントありがとうございます。
そうおっしゃいっていただけると、とても励みになります。
でも、毎回毎回感心していただくような記事も書けませんが、これからもよろしくお願いします。
Posted by tomochan at 2010年12月15日 12:41
こんばんは
八ヶ岳登ったことないです。
一度行きたいのですが・・・。
もちろん夏山です!
Posted by hayazu2002 at 2010年12月15日 22:21
hayazouさん
私も一度だけ赤岳に登ったことがありますが、そういった南八の高い山もいいですが北部の原生林に囲まれた低い山の方も味わいが深いです。
Posted by tomochan at 2010年12月16日 08:45
おはよございます。

遠く山が結構見えるんですね。
この記事読みまして、私も
探してみました。すると、
筑波山、男体山が入間川に架かる
橋から見えることがわかりました。
ちょっとした感動でした。

Linkしていただきまして、
ありがとうございました。
Posted by C.N at 2010年12月17日 08:45
遠くにあると思っているものが、実際に見えたりすると嬉しいものですね。
入間川の橋あたりですと、富士山もきれいに見えるんでしょうね。
こちらからは見えないので残念です。
Posted by tomochan at 2010年12月17日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。