2010年09月09日

富嶽三景

近頃は富士登山がブームだそうで大変な賑わいだと言います。
私は登ったことはありませんが、遠くから眺めるのは大好きです。
ただ、残念なことに私の住んでいる町からは富士山は見えないので、似たようなものを見て我慢しています。

たとえばこれ。105冨士。
12-27.jpg
頂上にくらべて広大な裾野が堂々とした印象を与えてくれます。
しかし、裾野が広くて堂々としているということは、使う人は逆に堂々としてなく、貧弱な人の場合が多いです。私です。
12−27T。この味を覚えたら、これなしではもう山に登れなくなると言う貧脚御用達のスプロケットです。
最近、シマノから更に軽い11−28Tというものが売り出されたようですが、28Tを必要とする人がトップ11Tがなぜ必要なのか。謎です。

アルテグラジュニア冨士。
こちらは裾野が広くなく頂上までほぼ一直線です。
13-25-02.jpg
ロードバイクを購入した時、最初に付けたギヤです。
ショップのオヤジさんが気を利かせてアルテグラのジュニアカセット13−25Tを付けてくれたのでした。ジュニアというかシニアまたはそれ以上(なんて言うのか知りません)なんですけどね。
これはトップの13Tから19Tまで1段刻みのクロウスレシオになっていて初心者の私にはとても使い勝手が良かったのですが、前述の通りの貧脚故に27Tにしてしまったのと新しいホイールでは使えないので今は棚の飾りになってます。

クロウスレシオの快適さが忘れられないのでこんなものを導入してみました。
またもアルテグラ冨士。
12-23.jpg
12−23T。
105にくらべるとやはり仕上げは美しいです。12−27Tは105なのですがその差は一目瞭然です。
これがデュラエースになるとどうなんでしょう。見たこともありませんが。
このスプロケ、12Tから19Tまでクロウスレシオになっているのですが、何とローが23Tなので平地でしか使われないと思います。

さて今日はこの新スプロケを付けて夕方、また1時間ほど乗って見ました。
結果はやはり上々のものでした。
今日もケイデンス85位で22kmほど走りましたが、信号機0、県道横断3カ所のコースを選びましたのでほとんど足を止めることなく走れました。
気温も涼しくとても快適でした。ただし、もう6時を過ぎると暗くなるのでその辺は気を付けなくてはなりませんね。

今日のコース。


posted by tomochan at 20:39| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギヤのタイプは解りませんが、美しいですネ。 遠くから見るとサザエに見えそうで・・・見えないですネ。
Posted by のっぽ at 2010年09月09日 21:22
こんばんは。
105富士、自分も付けました。
裾野を使わなくても大丈夫な体が欲しいです。

12−23のアルテ富士、見事です。
これで山も行ってしまうのですか?
Posted by ZERO at 2010年09月09日 22:48
のっぽさん
確かにサザエに見えてきます。
食欲の秋を先取りしてますね。


ZEROさん
やはり裾野が広くないと山は無理です。
12−23は平地用で山には当分(ずーっと)連れて行ってもらえないと思いますよ。
Posted by at 2010年09月10日 09:01
いろんなお山をお持ちですね☆
Posted by hayazou2002 at 2010年09月10日 20:26
中でも裾野が広い山がやはりお気に入りです。
Posted by tomochan at 2010年09月10日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック