2010年06月07日

ヒルクライマー宣言

私が宣言したのではありません。
高千穂遥さんの新刊本のタイトルです。(小学館新書740円+税)
2010年6月6日初版第一刷発行です。
6月4日にアマゾンでポチッとしておいたら翌日には配達されました。
(自転車の単行本はエンゾ・早川氏のあのピンクの本以来)
発行日前に届くとは便利な世の中になったものです。しかも送料無料。


で、今日浦和に行く用事があったので電車の行き帰りに読んでみました。
RIMG2473.jpg

この方の本は以前にも「自転車で痩せた人」(NHK出版生活人新書)という本を読んだことがあります。
その時は、私も自転車に乗り始めて間もない頃だったので大いに参考になったことを覚えています。

さて今回の本はというと、タイトルこそ勇ましいですが、ご本人もおっしゃっているように自転車をこれから始めようとする人向けの本でした。
自転車にすでに乗っている人にとってはみなさんご存じのことばかりですが、いつまでたってもヘタレを卒業できない私は、次のことを再確認しました。

ヒルクライムをやるんだったらまず痩せろ。

ヒルクライムの練習は平地でもできる、というか平地が基本。(いい勾配の坂があれば別)

ウチの周りは激坂ばっかりなので、ちょうどいい勾配の坂ってあまりないんですよね。高千穂先生の言葉を信じて平地練習でもしてみようかな。

ついでにこんなものもポチッとしておきました。
RIMG2474.jpg
古本ですが4版を頼んだつもりが5版が来ました。
これについてはまた後日。






posted by tomochan at 20:52| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
高い自転車買うよりも
痩せて体重落とす方が
効果があることは
頭では判っていますが
それが出来ませんん☆
Posted by hayazou2002 at 2010年06月07日 20:56
今日、床場に頭、はぎりに行って体重、減らして、きました。
Posted by k at 2010年06月07日 21:39
私、この方の小説『ヒルクライマー』は読んだことがあります。まあまあ楽しめました。

ニワトリが先か卵が先かみたいな話ですが、ヒルクライムをしていると自然に痩せてくる、ということはありますよね。私の場合は、昨年ロードバイクに乗り始めて1ヶ月するかしないかでグリーンラインに登るようになり、75sあった体重が現在62、3sです。職場ではガンではないかと噂されたようですが、とりあえずまだ生きています(*^_^*)。
Posted by はる at 2010年06月07日 21:51
自転車を軽量化するより、
自分の体重を落とすのが一番、ですよね。
でも、なかなか・・・

5ヶ月で3kgしか減りません。
のんびりいきましょう。
Posted by モッチー at 2010年06月07日 21:52
多分違うと思いますが、私に向けて コレ見よがしに考えた記事に見えました。(汗)
Posted by のっぽ at 2010年06月07日 22:23
自分の軽量化・・・
良くわかっていますが、
ヒルクライム後のアイスはやめられませんね。w
Posted by ZERO at 2010年06月08日 00:28
>hayazouさん
サイクリングの目的が飽食って場合も有りますからね。ヌルイ自転車乗りにとって痩せるのは難しいです。

>kさん
頭が軽くなったってことですね。
中身も軽量化しなかったでしょうね?

>はるさん
短期間にそれだけ痩せると確かに身近にいる人は心配になるでしょうね。
現在の活動の様子からするとベスト体重に近いですね。

>モッチーさん
自転車を軽くするにはお金がかかりますが、体重を軽くするにはお金がかかりませんからね。
のんびり行くのが一番ですね。

>のっぽさん
のっぽさんて上背はあるけど、横幅はなかったんじゃないでしたっけ。

>ZEROさん
私はビールがやめられません。(^_^)

Posted by tomochan at 2010年06月08日 08:46
横幅はソコソコですが、前幅が若干・・。(汗)
Posted by のっぽ at 2010年06月08日 09:03
前から見ればわからないって。
Posted by tomochan at 2010年06月08日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。